「長崎の鐘」

2009年7月6日(月)
岡部企画プロデュース53
企画・制作/岡部企画
主催/岡部耕大の演劇を観る会
『長崎の鐘』
作・演出:岡部耕大
多摩市民館大ホール
開演 18:30 (上演時間2時間)
高橋広司(永井隆) 田口愛(永井緑・大田みどり)
服部博行(地元徳三) 瀬戸千夏(山下サチ)
岡部大吾(秋月辰一郎) 中島文博(古江修一) 山本翔三(吉持東吾)
清水奈々絵(久松シソノ) いわいのふ健(清水実) 吉舎聖史(宮園明)
茂山哲(働かずの吾一) 五島三四郎(松浦潟の世間を捨吉) 工藤亜耶(闇市のマリヤ千代・修道女)


一昨年「祈り」で共演した高橋広司さん主演。
すっかりおっかけでございます。
会場は市民館ということで案内もなく入り口前でチラシ片手にうろうろする人、数名。年齢層高め。
幕が開くと膨大な説明台詞で一瞬おっとっと、でしたが広司さんお得意のテンション高くかつ聞き取りやすい台詞術ですぐに永井氏の生きた長崎へ。会話でそんなこと言わないでしょう、というつっこみはともかく、全体的に誠実な印象を受けました。永井隆氏のことは歌は知っていても詳しいことは勉強不足で前知識もたいしてないまま行ったのですが、その生き方、研究、宗教観、原爆投下に関する発言等々、受け取られ方も様々で複雑なものを抱えている人だったんですね。政治的な思惑はともかく、ともすればかたくも説教くさくもなってしまいそうな内容が人間永井隆とその周囲の人々との交流を中心にして描かれているので共感しやすく、原爆投下シーンも押しつけがましくなく静かに訴えかけてきます。

芝居そのものもちょうどいろいろと考えていた内容とリンクするところも多く勉強になりました。

東京公演は1日だけで明日から長崎中心の公演に出かけるそうです。



メール:sk_miyuki0919@@@yahoo.co.jp←@をひとつにしてくださいね
楽塾ブログ~めんどなさいばん~
CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/11451412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2009-07-07 08:54 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る