子宮は・・・

ないです。

5月25日付けで森昌子さんが子宮全摘手術を受けていた、とのニュースがあり、その見出しが気になってクリックしました。

私も同じ手術を受けたから。
いつだっけとひもとくと2004年、もうそんなにたったんですねぇ。
何回か書いているようにワタシ自分の健康にとんと鈍感なものですから、なんか近頃息切れがするなぁ、とかいつものように階段登れないなぁ、とか、疲れやすいなぁ、とか思っても「年のせいか」ですませたり、なにしろものすごい不正出血だったのに異常と思わなかったというのんきさで、普通に職場の健康診断(人間ドック)でちらっと言ってみたら「すごい貧血です」と言われてすぐに病院で精密検査を、と言われ、行ってみたら「すぐ手術」てな、とんとん拍子(こんな時には使わないか・・・)に話が進み、とは言え3年の担任だったからそうもいかずに卒業式まで待ってとお願いして結局1年近く延ばしてから手術しました。
さすがにまぁ、人並みに悩みました。でもこれ、ちょっと女同士で話してみると「私も」「私も」と軽い重いの差こそあれ多いんですねぇ。日本女性の4人にひとりとも5人にひとりとも言われているようです。みんながみんな手術しているわけでもないのでしょうが、そりゃあいろいろ悩みますわなぁ、「女は子宮で考える」なんてアホな言い回しもありますしね。
当時もそれなりに悩みましてネットで探しまくりました。同じ病気で同じ手術の人のHPやブログにずいぶん励まされたり安心させられたりしました。自分もいつかお返ししたいと入院中の記録なんぞもつけていたのですが・・・

長いこと(私なんぞまだまだですが)生きているとほんとにいろいろなことがあるものでわが身に起きてみないとわからないことも多く、起きてみてもなんだか人ごとのように思えたりするものですが、そのたびに家族や周りのひとに心配かけちゃって感謝しとります。

でもまぁ、喉元過ぎると熱さを忘れる、ってぇのもいけないところでして、これはちっとは真面目に生活習慣を改善せねばと思う今日この頃でございます。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/13371506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emilio at 2010-06-01 23:51 x
そうだったんですか。知らなかったです。あなたと研修で知り合った頃には、もう手術していたのですね。 本当にたくさんいますよー!「もう、取っちゃった!」っていう人。
「女は子宮で考える」なんてアホな言い回し…ありますよね! そして、「男の下半身は躾無し」みたいなのも。嫌だねぇ!
Commented by sk_miyuki at 2010-06-02 09:42
emilioさん
いえ、そちらの言い回しは知りませんでしたが・・・
やっぱりストレスも関係しているそうでemilioさんの(私もでしたが)業界の女性には特に多いそうです。前の職場の同じ科では手術はともかく子宮筋腫持ちが半数なんてこともありました。私は職場の健康診断でわかったんでemilioさんもくれぐれもお体にはお気をつけくださいね。
by sk_miyuki | 2010-05-28 13:02 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る