ここまでがユートピア

名古屋の劇団あおきりみかんさんの東京公演。

夜の部は流山児さんのトークもあるということで。
作・演出・出演の鹿目由紀さんは秋の流山児★事務所のミュージカルをお書きになるそうです。

開幕すぐにこれから始まるへんてこな世界の紹介が新しくそこへ行くという二人の若者を通してわかりやすく紹介されます。
初めからスピーディーな動きで若さを感じました。
とってもわかりやすくて、いるいるこういう人、と共感できて楽しかったです。こういう展開だろうなぁというのも裏切られることなく最後の最後はなるほどね、と。途中のいろいろなエピソードもちょっとした事件もおもしろかった。地元ではもっと観客席もわくのかもしれませんね。この日は「ふっ」「くすっ」って感じ。


心理学で言う「テリトリー」(でいいのかな?)という考え方に昔から興味があったので、それがこうして芝居のメインテーマになっているというのが私はまずおもしろく感じました。
観ている時も見た後も見る人がいろいろ想像出来たり自分に重ねたり考える余地がたくさんある芝居だと思いました。


明日までです。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/13448577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2010-06-13 01:50 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る