怖すぎる・・・

ヘルプマン!(11) (イブニングKC)

くさか 里樹 / 講談社



怖すぎて読み進むのが嫌になるくらいでした。
ひとりの男性が認知症になっていく過程が描かれていてこの巻には主人公初めメインの登場人物がひとりもでてきません。
認知症のひとをそと側から描いた小説や映画は数あれど、うち側(脳内?)から描くなんてすごすぎ。しかもリアル過ぎて読むのがつらい。自分に引き比べてこどもやらまごやらのことを思い浮かべでもしようものなら、こうならないうちに死にたいものだと思ってしまう。人生の最期がなんでこんなふうなんだ~、人間は。

下手な怪談よりよっぽど背筋が寒くなります。





CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/13790542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2010-08-18 00:43 | DVD | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る