足元見られた・・・

先日久しぶりに靴を買おうと靴売り場をウロウロしたのですが・・・

もともと楽な靴履きやすい靴を探すのにかなり苦労していて、そのへんの普通の靴はまずダメだし、安いとかデザインがかわいいなんてのはもってのほか。若い頃は安い靴しか買えなくてかなり痛い思いもしました。
30代後半になってからドイツ製のごっつい靴に出会って、そこの靴は1足が安くて3万円台だったけど足の裏をしっかり支えてくれる作りで1度買うと修理しながら何年ももった。で、しばらくはそこのばっかりはいていたのに突然お店が撤退してしまって。そのあとは困っちゃってクラークスなんかは以外とはきごこちが良かったけど、結局のところ仕事やめてからは基本スニーカー。おしゃれなかっこもめっきりしなくなったしなぁ。(←ダメじゃん!)

今年はウォーキングにはまって(まぁ最近は控えめなんだけど)いたこともあってトーニングシューズを何足か。(足の裏の刺激感がなかなかよいのよね) 
 

で、まぁ久しぶりに普通の靴を買わなきゃならなくなったわけですが、靴売り場で呆然としてしまいました。そこへ白衣の男性(店員さん?シューフィッターさん?)が声をかけてくれて足のサイズを測ってもらうことになったんです。
そうしたら・・・
ごく最近自分の右足と左足がかなり形が違うことに気づいたのですが、案の定実際に測ってもらって数字を示されて改めてビックリ!でした。
足の長さは右のほうが短いのに足幅は右のほうが8ミリも広いんですよね。
だからそもそも右と左のサイズが違うわけ。(今ネットで見たら左右違うサイズの靴で買えるところもあるみたいですね。)

でね、びっくりしたのは
「ゆるい靴を履いているとさらに足が広がる」ってこと。
今まではきつくしめるとよくないと思ったし幅が広いから合う靴も少なくて大き目にしてて23.5~24.0cmあたりで落ち着いていたのですが、実際は23cmでいいみたい。甲の広いところもきちんと締めたほうがいいみたいで、その時履いていたトーニングシューズもそのフィッターさん(?)に結び直してもらったらぐんと楽になった。

いくつになっても自分の足で歩きたいと思うよね、ほんと。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/16252709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2011-09-08 23:59 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る