笑うって言えば

昨日は楽塾の稽古があって、お岩稲荷のお参りに行くのにみんなで集合して行ったのですが、新年のあいさつから始まってとにかくまぁにぎやかなんですね。

稽古場に移動して稽古が始まるとまた大笑いなんですね。
老化防止にいいわけですね。


で、個人的にも去年から孫のおかげでいつも笑わせてもらっています。そこにいるだけでもにんまりしちゃうのに最近は自分の意思表示もするようになり言葉も片言出るようになり周りに対する反応も鋭くなり、やることなすことかわいくて可笑しくてたまりません。

子どもが生まれた時も、
自分の時間はなくなるし働けないしお金はなくなるし・・・
てなことがあったとしても

「こどもって、いるだけで笑わせてくれるものだなぁ」
と大発見したように思いましたが

孫はそれ以上ですね。
だって大人ばかりだとこれほどは笑いませんよね、日常で。

そりゃあね、笑ってばかりいられないこともありますけどね、もちろんね。

でも、笑える時は笑っちゃっていいですよね?


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方<br />
へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/17575091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emilio at 2012-01-10 22:08 x
昔々見ていた番組「ひょっこりひょうたん島」の主題歌に、「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」という歌詞がありました。 笑いは大切ですよ、本当に!
この年末年始、タイと香港とマカオへ駆け足で行ってきたのですが、タイではいつも泊まるホテルのスタッフ、実家が床下浸水して、「掃除が大変でした!」と言っていました。 ニコニコしながら「大変でした!」って言うんですよね。 「微笑みの国」の人なんだなぁ、と実感しました。 そういえば、一昨年にそのホテルの中庭にまで銃弾が飛んできた、っていう話も「ほら、ここに銃弾が落ちたのですよー!」って、これまたニコニコしながら言っていたなぁ。 タイの人々、逞しいです…。
Commented by sk_miyuki at 2012-01-11 23:56
ひょっこりひょうたん島、なつかしいですねぇ。泣いててもいいことなんもないですからねぇ。あ、でも泣くのも健康にいいそうです。要するに心を動かして感情を表すのが自然なことでもあり健康にもいいってことなんでしょうね。
タイの人たちの笑顔は本当にすてきですよね。また行きたいなぁ。
by sk_miyuki | 2012-01-09 19:47 | 日記 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る