"MUCH ADO ABOUT NOTHING"「から騒ぎ」:OUDS オックスフォード大学演劇協会

「大学生たちによる学生劇団」とは言っても、そこは英国、しかもオックスフォード。
1885年に創設されてなんと創立120年以上の英国で最も歴史と伝統のある学生劇団です。
今回の演目は「から騒ぎ」ということで、昨年の楽塾の発表会で使ったテキストでもあり、なぜかまだ行く機会のなかった神奈川芸術劇場KAATでもあって、楽しみにしていました。

演出家や出演者はもちろんスタッフもすべてオーディションで選ばれた学生の手によるものだそうです。
開演前にプログラムをちらっと見ると舞台は1950年代のシチリア、マフィアの世界という設定とのこと。
よかった、これに気がついていて。もっともオープニングからかなりわかりやすいつくりでしたが。
でも、見る前に原書を真面目に読んでおけばよかったなぁ。美しいQueen's English が聞けるいい機会でしたのに。もっとも字幕は見やすかったし、読んでいても聞きとりは難しかったでしょうけどね。
設定がマフィアということで「男の世界」を前に出したもののように感じました。
それにしても、みなさん達者。しかも、特に女優さんたちが眼を奪われる美しさ。しかも知的に魅力的。
男優陣も演技派ぞろい。
特にベネディックの長台詞のところで、客席にかけまくっているところと(さすがだ)
ベネディックとベアトリスが盗み聞きしているところはよかった。
ベネディックが侍女の服を着て変装して出て行くなんて演出見たことない。もうね、だますほうもだまされるほうもうまいから爆笑ものでしたよ。おとなしいんだけどね、日本人の観客は多分。
シンプルな舞台をうまく使った演出でした。

終演後は役者さんたちとの交流会もありまして、みなさん気さくに応じていました。
私もちゃっかりお話して写真も撮らせてもらいました。
美男美女と並んでなんてかなり図々しいですが、すみません。
b0131968_23194961.jpg

with Matt Gavan, Alex Jeffery, Lauren Hyett
b0131968_23202480.jpg

with Jessica Norman & Ruby Thomas

ああ~!もっと英語勉強しなきゃな~。
Oh, if only I could have spoken English better.



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/18908260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2012-08-30 23:26 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る