ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

発作的に「リチャード三世」Z席

雨の中、都内に出かける用事があり、
途中ツイッターを見ていたら
新国立劇場で上演中の「リチャード三世」のZ席が夜ならまだあるよ
というのが目にとまりZ席ってなんじゃい?
と検索したら、当日窓口で買える2階席で
なんと 1500円!
用事をすませて迷わず初台へ。
こんな席があるの知らなかった~。
「リチャード三世」好きだし。
早めに行ってチケット買って、
劇場内をぶらぶらしてたら
「シェイクスピアの世界展」やってて
情報センターがあるのを知って演劇の本に囲まれて幸せだった。

舞台のほうは
確かに2階で見にくいけど問題なし。
クッションもあったし。

すごかった舞台装置が。
照明もよかった。
上演は18:30から22:10まで。休憩1回。
おもしろかった。ちょっと今うまく言えないけど。
特に休憩のあとの終盤が良かった。
これはちょっとめずらしいことなんだけど、私には。
リッチモンドが存在感あってよかった。
浦井さんのスターオーラがまぶしかった。
リッチモンドの数少ない台詞がこんなに迫って来るのは初めて。

岡本さんのリチャードもよかったし、女優さんたちも迫力あった。
突出した悪人リチャードというより群像劇
運命と欲望に翻弄される愚かな人間たちって感じがした。

直前に情報センターでパラパラっと見たインタビューに
岡本さんが
「リチャードに向けて発せられる言葉がむごすぎて
台詞が言えなくなるんですよ。」
と話しているのが印象に残って
そういう視点で観ていたら
本当にひどいんだね。
ひきがえる、犬、イノシシ、生まれながらの下司野郎、地獄の申し子
なんて序の口だものね。
実の母親からも産んだことを嘆かれるなんて・・・
ま、私はリチャードびいきなんだけど。

あ、と。今日はこのへんで寝ます。


CoRich!のサイト

新国立劇場 中劇場
出演
岡本健一、中嶋朋子、浦井健治、勝部演之、倉野章子、木下浩之、今井朋彦、吉村直、青木和宣、那須佐代子、立川三貴、小長谷勝彦、森万紀、清原達之、城全能成、関戸将志、篠原正志、川辺邦弘、松角洋平、津村雅之、前田一世、浦野真介

脚本:ウィリアム・シェイクスピア
演出:鵜山仁

料金:3,150円 ~ 8,400円
S席 8,400
A席 5,250B席 3,150




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/19280287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2012-10-19 01:49 | 観劇 | Trackback | Comments(0)