佐喜眞美術館ー追記1

那覇滞在中に訪れた佐喜眞美術館についてリンクや画像を追加します。

公式サイトはこちら

b0131968_11171817.jpg


ご承知の通り
「第三展示室には、丸木位里・俊の共同制作による 連作『沖縄戦の図』を1994年の開館以来、常設展示しています。」(公式サイトより)
b0131968_11374988.jpg


このページには
館長 佐喜眞道夫さんのお話や
琉球新報 慰霊の日特集「沖縄戦の記憶 トラウマを超えて(1)-(3)」 2003年6月27日[水] 掲載
の記事が載っています。この作品を描いた丸木夫妻の思いがレポートされています。

前回訪れた時は引率の仕事でしたのであまり時間がとれませんでしたが
今回はほとんどだれもいない美術館でゆっくりとこの大作と向き合うことができました。

「集団死とは手をくださない虐殺である」
という言葉が胸に突き刺さります。
愛する者たちが殺し合うという悲劇には言葉がありません。
15日にも町田で祖父が孫を殺害するという事件がありました。
事情はわかりませんが大人の事情で幼い人の命が断たれるのは本当につらいことです。

このページの最後には

「聞く耳がなければ人は語らない。それと同様に、感じてくれる存在を無視しては芸術は成り立たない。無力感にいくどとなく襲われながらも、人間の感性の力を信じて描き続けた丸木位里・丸木俊。

瞳と空間にとけこんだ記憶を、想像力を喚起して見続けることが、戦争をくいとめる大きな力になっていくと信じている。」

とあります。


全文はこちらです。


滞在中にメモした記事はこちら

追記2はこちら


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/19846020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2013-01-16 11:39 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。次回出演2017年6月24日~25日YSG大14回公演『間違いの喜劇』@山手ゲーテ座


by sk_miyuki
プロフィールを見る