日韓関連観劇2本(追記しました)

b0131968_1749343.jpg

『国語の時間』@座・高円寺
2時間50分の大作でしたが、とても良かったです。
日本の植民地統治時代の韓国の学校で「国語」教育を行う教師たちを通じて描かれる「時代」。
声高でなく沁み込んで来る舞台でした。
流山児★事務所の栗原さんや知人の峯岸さんが出演なさっていますが
俳優さんたちもみなさんとてもよかった。

28日までです。


b0131968_17493476.jpg

そして、移動して
韓国現代演劇ドラマリーディング2013
2月23日(土)19時/24日(日)14時 開演
ソン・ギウン作『朝鮮刑事ホン・ユンシク』
翻訳:浮島わたる 演出:広田淳一

こちらにははえぎわの竹口龍茶さんがご出演。
はえぎわ関係者のみなさんもちらほら。お会い出来てよかった。
龍茶さん、相変わらず素敵。
アフタートークは日韓二ヶ国語でした。

これも日本の植民地統治時代の韓国ですが
こちらは
「京城(現ソウル)で実際に起こった事件に着想を得て書かれた戯曲。韓国人と日本人、韓国語と日本語、科学と迷信、現実と幻想が入り乱れて展開される奇怪な事件の顛末記。(サイトより抜粋)」


リーディングで、休憩ありの2時間ですが工夫された動きのある演出で見ごたえがあります。


どちらも考えさせられることの多い作品でした。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/20054172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2013-02-24 02:11 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る