彼方のひとたち

5月は祖父であり養父でもあった人と義父母の命日がある月です。

祖父は明治42年生まれだったなぁと、ふと手帳についている年齢早見表を見てみると
西暦だと1909年、今年で104歳
亡くなって四半世紀以上たっているのに何とはなしにいつも身近に感じる。
いつも心の中で話しかけているからかな。
父は私が3歳の時に亡くなったのでほとんど覚えていないのですが、お葬式のことやいくつかのイメージが浮かぶのは本当に自分の記憶なのか大人たちから何度か聞かされてできたものなのかもはやわからない。
今日3歳になった孫が突然自分から仏壇の前で「これする」と言ってていねいにおまいりしてくれた。
3歳、って私の父が亡くなった時の私の年齢だ、と今さら妙に実感し、その時私たちを引き取ってくれた祖父母は今の私たち(祖母はもっと若かったな)と同じくらいだったんだなとふと思う。

彼方の人たちはいつまでもその時のままの姿でいる。
断片的にさまざまなイメージが行き交う。

思い出してくれる人がいる限りひとは死なない

とどこかで聞いた。

本当だと思う。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/20480214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2013-05-22 21:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る