初救急車体験しちゃいました。-ご迷惑おかけしました。

人のつきそいでは乗ったことがありましたが、自分が担架で運ばれたのは初めてでした。恥ずかしいので黙っておこうとも思ったのですが、貴重な体験をさせていただいたので。あ、もうまったく心配はありませんので。本当にはた迷惑なことで申し訳ないです。

結論から言うと私の不注意による脱水症だったようです。

公演中は狭い空間で動き回るので水分補給は必要ということはもちろんわかっていて、自分ではとってるつもりでしたが、全然足りなかったようです。それ以上に汗で出ていたから。水やお茶だけじゃなくてミネラルやナトリウムが含まれているものが必要なんだそうです。私、スポーツドリンクのたぐいはどうもあの甘さが好きじゃないんですよね。経口補水液に至ってはとてもまずくて飲めなかったんです。ところが今回は倒れた時にどなたかがそれを飲ませてくれて、そのおいしかったことったら。やっぱり必要だったみたいです。

後から思えば、
途中から汗をかかなくなっていた。
あまり暑さを感じなくなっていた。

その時は、あれ、今日は涼しいのかな?なんて思ってるのんきものでした。

そのうち、あれ?なんか足がもつれる。
あれ?なんかふらつく。
あれ?なんかめまい?

全部終わって、みんなテキパキ片づけに入ってるのにどうもぼんやりする。

それでも、着替えとメイク落としはなんとかすませ、でも、もう立ってらんない。
みんな動いてんのに怠けてんじゃないよ、と自分の声が聞こえるんだけど身体が動かない。
かろうじて「すみません、動けません」とつぶやく。
片づけのじゃまなのでどこかに移らねばとわかるのだけれどぼんやりする。
「大丈夫です」といいながら全然大丈夫じゃない。
とうとうその場に倒れてしまい動けない。
周りの声は聞こえていてアタマははっきりしている(つもり)なんだけど動けない。
「動けるはずじゃん、何やってんだよ、みっともないなぁ」と自分の声がする。
そのうち「救急車呼ぼうか」という声が聞こえて
「ええ?えらい迷惑じゃん、いいですから・・・」と心の声が言うも
同時に「でも、だめかも」とも思う。
なんだかすごく早く救急車が来てくれて救急隊員の人たちにいろいろ話しかけられて担架で運ばれる。
狭い階段で、重くてすみません、と思う。
救急車の中でも名前やら住所やらいろいろ何回も聞かれる。
力が出ないだけで声も力がないながら答えることはできる。
アタマの中ではこれ、まずいこと聞かれても答えちゃうじゃん、なんて思う。
サイレン鳴らしているのが聞こえてひたすら恥ずかしい。
「なんで動けないんだろう?」なんて声に出して言ったのを救急隊の人に聞かれた。
「○○病院に行きますがいいですか?」
と聞かれても返事のしようがない。つきそいに来てくれたMさんが代わりに答えてくれた。
でも、運よく2つめの病院で受け入れてくれた。それも近くだった。
病院ではすぐにドクターや看護婦さんたちがいろいろ質問したり血圧測ったり血液検査したり、心電図とったり、で、点滴。
ドクターの「危険なことはないようです」の声にひとまず安心。
「脱水でしょうね。ペットボトル何本の水分をとりましたか?」
「何本? 1本も飲んでません。」(1本弱ってこと。後から思えばいつもより少なかった)
「それじゃ足りませんよ、汗で2~3リットル出てますからね。」
「水やお茶じゃダメです。ミネラルも含んだものじゃないと。」

その時に限って本番前に食べなかったりしちゃったんですよね。
終わってひと段落してむさぼるようにバナナ食べてコーヒーや水を飲んだのはやっぱり不足していたんですね。

ともかく点滴で少し落ち着いてしばらく休んで帰ることができました。
救急隊のみなさんも救急病院のみなさんもとっても優しかった。
ありがとうございました。

帰り道、着替えとメイク落としがすんででほんとによかったと思いました。
あの顔で救急車はどうも・・・。

自分の不注意であちこちに迷惑かけてひたすら申し訳ないです。
今回は大丈夫と思ったのに最後の最後にこんなことに。

脱水症をなめちゃいけない、ってことがよぉ~くわかりました。

お世話になったみなさまどうもありがとうございました。

これからまだまだ暑い日が続くのでどうぞお気をつけください。


脱水症状についてはこのサイトがわかりやすかったです。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/20768950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emilio at 2013-07-26 00:24 x
美由紀様、大変でしたね…。熱演したせいでしょうか?
どうかお大事に!
私も実は熱中症になったことがあります。それもプールで! いつも通っているジムのプールでアクアビクスをやっていて、レッスンが終わった直後両脚が攣ってしまいまして…救急車とまではいきませんでしたが、スタッフにとても心配+迷惑かけてしまいました。原因はわからないのですが、ちょっと頑張りすぎたのかもしれません。 お互い気をつけてこの夏を乗り切りましょうね!
Commented by sk_miyuki at 2013-07-26 13:27
emilioさん
お忙しいところご観劇いただきましてありがとうございました。
ゆっくりごあいさつもできず失礼いたしました。
ご心配いただきありがとうございます。
何にせよ、体調管理はし過ぎるということはありませんね。
by sk_miyuki | 2013-07-24 13:24 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る