プラモラル

b0131968_17482974.jpg

実は昨日の夜に行こうかとも思ったのですが、無理しないで今日にしてよかった。見る方にも体力のいる舞台でした。椅子にゆったり座って観賞なんてさせてくれない。
この戯曲2006年に上演されていたものなのですね。
何が本当なんだか自分が誰なんだかここがどこなんだかわからない今にピッタリというか、なんでもありの演劇ならではというか。
とにもかくにも演じ手の力がまざまざとわかるコワイホンだと感じました。それをまた楽しげに見せつけてくれる出演者のみなさん。はぁ、すごい。

「プラモラル」日本劇団協議会のサイト

寺十吾さんはついこの間「鉄瓶」にご出演でしたが
今回はまた登場するなりすごい存在感
しかも若杉さんとの掛け合いという贅沢さ。

さぼさんも木暮さんも楽しそうだったなぁ。
かなみさん、復活してよかった。
りなちゃん、ますますエロかわいくなるなぁ。

下総さんも迫力だったなぁ。

登場人物がそろいもそろって曲者でしたねぇ。

こんなん書いちゃう佃さんのアタマの中はどーなってんだろ?
でも、現実に起きてることのほうがもっとコワイっていうのがさらにブラックなんだよね~。

でもって、素の舞台にたった一人で出てくる男1が感じるであろうコワサが演劇のコワサなんだよね。個人的にはあの時間がコワクてたまらず、この時間を楽しめるようじゃないとダメなんだろうなぁとつらつら思ったりしたのでした。
などなどいろいろ考えちゃう帰り道でした。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/20785447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2013-07-28 17:48 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る