ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

柿喰う客 女体シェイクスピア「失禁リア王」ガールズナイト@吉祥寺シアター

b0131968_026725.jpg

b0131968_026338.jpg


意味なくセピア色にしてみましたけども。
ガールズナイトは前回のジュリアス・シーザーに続いて2回目ですが、
今日のアフターイベントも盛り上がってましたね~。
ラストのメドレーも楽し~!
女子高の文化祭のノリもこんな感じなのかな?

本編はリア王のエッセンスがコンパクトにコミカルに家族のお話としてまとめられていました。

いやぁ、みなさん、歌う、歌う。
そして惜しげもなく女体をさらす。
女ばかりの芝居はなぜかどんなに露出してもエロチックになりませんね。
前回初めて拝見した時もそう思いましたが、どんなにおっぱいやお尻を突き出してもいやらしくなくて健康的なんですね。

客席もほとんど女、舞台上も女。
スタイルのいい女優さんたちが惜しげもなく体をさらすものだから、ついつい品定めのようになり好みのオンナノコを探しているみたいな妙な気分になります。
それぞれによろしいのですが、男性役の女優さんが長い髪をそのままになびかせているのはちょっと違和感も。
七味さんはいつもながら達者ですねぇ。
今回ワタシの好み(なんかやらしい?)はカランを演じた加藤紗希さん。セリフも歌も少ないのですが、ほとんど出ずっぱりの宮廷人役で粛々とお仕事。その立ち居振る舞いが最初から最後まで非常に美しく凛々しい。各シーンのリアクションもていねいでちょっとした動きにも目を奪われます。というか、今日はほとんど彼女を中心に観ていました。今検索したら、やはりダンサーさんなんですね。う~む、うつくしい。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/20974294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by デュエット at 2013-09-09 00:50 x
カランを演じた加藤紗希さん、ずっと目で追っかけていました。
昼公演のアフタートークでもカランの演出方法が斬新で良かったと観客席から感想があって、中屋敷さんが意図を組んでくれて嬉しい、それから彼女の姿がいいでしょう?ダンサーなんですよとばらして、一同が納得した次第です。
女ばかりの芝居は、なんといっても安心感がありますよね(笑)
昼は、オジサンやお兄さんの観客のほうが多かったです。そうかガールズナイトじゃないですものね。^^;
Commented by sk_miyuki at 2013-09-09 11:08
やはりそうでしたか。私はガールズナイト専門(?!)なもので。彼女の姿の美しさには目を奪われました。観客が女性ばかりだとさらに安心して舞台上の美女たちを観察(?)いえ、愛(め)でられます。やっぱりアヤシイですか?(#^^#)
by sk_miyuki | 2013-09-08 01:05 | 観劇 | Trackback | Comments(2)