ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

DVD:エリザベス・ゴールデン・エイジ

前作の「エリザベス」は1998年、その続編であるこの作品は9年後の2007年で、監督も主演も前作のまま。

実は今"The Tudors"という海外ドラマにはまっていまして
(海外ドラマを見まくっているのは、英語を聞く時間を増やすためなのですが、そっちよりつい中身にはまってしまう)
しかもシェイクスピアおたくなものですから。
ドラマはヘンリー八世の時代のものなのですが、英国王室とフランス、スペイン、ローマ皇帝などなどのドロドロの権力闘争と愛欲の世界を描いた絢爛豪華な絵巻物です。
例によって女は政治の道具に使われたり、王子を産むことが至上命令だったりするわけですが、これって何百年たってもどこの国でも変わっていなかったりしますね。

だからこそエリザベス1世の強さには惹かれます。
映画では女としての脆さや健気さも表現されていますが、それよりも君主としての誇りが勝つんですね。
強い女は美しいわ。
それにしても主演のケイト・ブランシェットの迫力が前作と変わらず圧倒的です。もうね、衣装やメイクや髪型がカンペキなのとそれを完全に自分のものにして女王になりきっています。すごい(ため息・・・)
後半のスペインとの闘いのシーンはちょっと、なんですが。(セリフもないので英語聞けないし、戦争シーンは苦手)


もう何年も前にイギリス旅行をしたときにはロンドン塔にも行きましたが、あまりに空気が重くて息苦しくなってしまい、あまり長くはいられませんでした。(小さかった子どもたちも「コワイ」と言って嫌がりました)

それにしても、人間はどうしてこうも権力だの名声だの地位だのに弱いんだろう。なぁんで、質素に平和に暮らせないんだぁ!絢爛豪華や血みどろは映画と芝居の中だけにしようよぉ。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/23546363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2014-10-11 10:54 | DVD | Trackback | Comments(0)