渋さ知らズ25周年企画『十二夜より十三夜』:あうるすぽっとシェイクスピアフェスティバル2014

渋さ知らズとシェイクスピアなんてのがせないでしょ!
b0131968_940253.jpg


何度か書いていますが
2013年に渋さのダンスワークショップに参加して
またまたいろいろなところに目を開かせていただきました。

ダンスも音楽もコミュニケーションだ!

というのを体感できたのもこのWSのおかげです。

その渋さの演劇をシェイクスピアで楽しめるなんて
なんてシアワセ。
自由席でしたので、オーケストラのすぐ後ろに座れました。

わ~い、不破さんだ~。
こんな近くで生の演奏が見える聞こえる、なんてラッキーだわ。
演奏してるところが見えるのも楽しい。

思った以上に
「シェイクスピア」で
意外なくらい「十二夜」でした。
主軸となる登場人物、特に恋に翻弄される男女の役は女優さんたちによって演じらました。
この女優さんたちが
見目麗しいだけでなく
声がまたお美しい・・・
玉井さん(ビオラ)と南波さん(オリービア)・・・
玉を転がしたような声とはこのような声なのでしょうか。
涼やかで透明

えっとぉ、オーシーノも女優さんなんだ・・・。
え?和田さん?え、え?まさか?
そして、高いところからど~んとご登場の公爵・・・
え?ほんとに!!
あのバナナダンス(?)のペロさんだ~。
ほとんど身体は動かさない中でのその首の動きはまさしくペロさん。
面白かった~。
ほんとはダンスも見たかったけど満足です。

男優さんたちももう怪優さん(ほめ言葉になってます?)ぞろいですから面白くないわけがありません。

メインの恋のもつれぐあいがあくまでも「十二夜」で、単純なコメディではない哀愁のあるシェイクスピアの戯曲をそこなっていないのが流石でシェイクスピアファンとしてもうれしいことでした。

ラストパートでは渋さの魅力も全開でおなじみの巨大人形や空飛ぶ龍の登場にはワクワクドキドキヘラヘラ(アホみたいに見上げて笑いたくなっちゃうんですよ)フライングももちろんしてるしね。
美術もすごいわぁ、いつもながら。

そして、全編を通して舞踏のみなさんが泳いで(?)いらっしゃる。
東洋さん、かわい~!
宝子さん、美しい~!
若林さん、霜村さん、セクシ~!
(ワークショップで初めて知った舞踏の魅力。その後東洋さんと宝子さんのワークショップにも何回かおじゃましました)

ミーハーな感想ですみません。
でも、渋さ知らズって、ミーハー心を満足させてくれる、
「オレたちと一緒に楽しもうぜ~!」
って心意気が伝わってくるんですよね。
「いろいろあるけど、生きていこうぜ~!」
というような。

行けてよかった!



◆主催:渋さ知らズ / あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団) / 豊島区
◆協力:発見の会、風煉ダンス、地底レコード
◆キャスト:
渡部真一、玉井夕海、反町鬼郎、若林淳、松原東洋、吉成淳一、霜村佳広、伊郷俊行、南波トモコ、ペロ、
横沢紅太郎、河内哲二郎、笠原真志、長谷川宝子、他
◆演奏:
渋さ知らズ
不破大輔、北陽一郎、松本卓也、立花秀輝、広沢リマ哲、鬼頭哲、ファンテイル、山口コーイチ、関根真理、
山本直樹、広田清子、板垣あすか

◆演出:有馬則純、青山健一、若林淳
◆脚本:戌井昭人 三角みづ紀 上杉清文
◆音楽:不破大輔
◆美術:深川信也
◆照明:辻井太郎
◆音響:田中篤史
◆衣装:西岡七歩子
◆舞台監督:横沢紅太郎
◆制作:馬渕仁彦、吉田五輪生、田中暢人、渋さ知らズ




b0131968_9394020.jpg


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/23748206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2014-11-17 10:08 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る