NTL:二十日鼠と人間

National Theatre Live:『二十日鼠と人間: Of Mice and Men』

を観ました。
今回はどうしようかと思ったのですが、この記事を読んでやっぱり観たくなりました。
「英国を観よう」


行って良かった!

「確かな演技力」
・・・演技力だけで感動できるんだと実感。
俳優たちの演技力がもう言葉にできないほど素晴らしい。
主演の二人のかけ合いを見て(聞いて)いるだけで泣けてきます。

クレジットで演出が女性と知り興味がわいたのですが
彼女のコメントがまた良かった。
「彼らの関係が理解できたのは私が母親だからかもしれません」

上映時間:2時間30分/演出:アンナ・D・シャピロ/作:ジョン・スタインベック/ 出演:ジェームズ・フランコ、 レイトン・ミースター、クリス・オダウド

b0131968_23491678.jpg

冒頭のこの二人のシーンだけで悲劇が予感できて、ここだけですでに涙腺が・・・。

英語ブログにインタビューなどの動画を載せました。


追記:DVDも借りちゃいました。

Of Mice and Men [DVD] [Import]

MGM






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/24495436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2015-05-19 23:41 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る