ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

久しぶりの「鹿殺し」観劇:「ツチノコの嫁入り」

この間マクベスを見に来てくれたさなえちゃんに誘われて観劇に行きました。
渋谷のCBGKシブゲキという劇場も初でした。
それが「劇団鹿殺し」の舞台で、私はかなり久しぶりです。

実は私、劇団鹿殺しがまだ無名の時に新宿で路上パフォーマンスを見ていまして、その奇抜なネーミングと奇抜なパフォーマンスが強く印象に残っていたのですが、それからほどなくしてあっと言う間にメジャーになりました。
今回は「漫画&映画の劇中劇超拡大解釈演劇」とかいうなんだかよくわからないキャッチでしたが
このところの暗雲を跳ね返すような清々しいくらいハチャメチャな舞台でした。この際内容はどうでもよくて舞台上に躍動する役者の身体を楽しみました。文字通りそろいもそろって腹筋の割れた美しい筋肉で目の保養になりました。露出度の高い衣装で惜しげもなく見せてくれました。
人間のカラダって美しいわねぇ、と堪能したのでした。
あ、身体だけじゃなくて全体も面白かったですよ。
主演の山本裕典さんがよかった。美しいだけでなく繊細な演技。
だれもかれも全力投球で気持ち良かった。
かのA氏がさりげなくつるされていたのも「イマ」ですかね。
きったりはったりなぐったりうったり、は舞台の上やスクリーンの中だけでいいですよね。

さなえちゃんといっぱい話せたのも楽しかった。
ありがとう。
b0131968_041879.jpg

ipadでスクエアで撮ったら縦横をいろいろいじって変更しても直らない。
もうあきらめて、これで失礼します。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/24915037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2015-09-19 23:58 | 観劇 | Trackback | Comments(0)