こうして忍び込んでくる・・・

2014年の2月に「小さいおうち」を読み映画も見たのですが
その時に感じたことと
この9月19日未明にあまりにもぶざまで醜いやりかたで
安全保障関連法なる薄気味の悪い法が成立(あれが?)したことが
私の中でリンクして

読み返してみると
あの時に感じた薄ら寒いような嫌ぁな感じがどんどん現実になっていくのがコワイ
選挙に行くたびに結果にガッカリしてきたけど
ガッカリしてるだけではどうにもならない


以下記事から引用:
・・・戦争がいかにして、ふつうの人々の生活に忍び込んでいくのかを描いたものだが、ゾッとするのは今の時代との類似点だ。

ちょうど、幻に終わった昭和15年の東京五輪が決まった頃で、人々は五輪招致と好景気に浮かれている。

日中戦争が始まるが、誰も悲惨な結末を予想せず、三越の戦勝バーゲンなどに足を運び、「勝った」「勝った」と騒いでいたのだ。

「今の空気に似ていて本当に怖くなる」とは映画の原作者で直木賞作家の中島京子さん。
・・・以上引用


「小さいおうち」原作者中島京子さんのインタビュー



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/24920297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2015-09-21 20:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る