ハードエクサスタジオ入会

先日体験に行ってきた

筋肉痛がまだ残るうちに入会手続きをしてしまった。

「使わないと筋肉は毎年1%ずつ減っていきますよ!」
「自分のカラダを支えられるだけの筋肉をつけなさい」
「生活がカラダを作るんです、そのあなたのお腹の脂肪はあなたが作ったんです。鏡餅になっていますよ。いつ鏡開きするんですか?」
「自分と、自分の脂肪と向き合いなさい。向き合わなければきれいになれませんよ」
「あなたのその姿勢はきれいですか?」

の叱咤激励(←ほとんど叱咤?)のスパルタナイスバディインストラクターのスタジオです。
ジムで週1くらいで行ける時は行っていたのですが
筋トレ系エクササイズって好きだけどなかなか家で自分では出来ないですよね。
腹筋マシンでも買ったろかとも思ったけどきっと長続きしない。
筋肉率はかなり高いほうなんだけど、脂肪も多いのはまずかろう。
ジムでたらたらやってるだけでは変わらんもんね、健康維持にはなっても。
これから体力は落ちていくわけだから今のうちにという気もするし。
健康ならこれくらい(プチデブ?!)でもいいんじゃないかとも思うけど
もう一度チャレンジしてみようかしらん。
こういうのもいろんなバランスが整わないと続けられないしね。
幸い今年はなんとか大丈夫なような気がする。
時間や場所もなんとかなりそうだし。
さらにちょうど会費も今年から少し下がったみたいだし。
自分のやる気とうまい具合にタイミングがあってるし。

なんとそこのスタジオの「ご入会ありがとうございます」のプリントの下のほうに
「出来る限り入会時の写真を残しておいてください」
とあり、さらに
『向き合えば身体は変わる。』
と。
本気出すために現状の写真撮ってもらった。(←カラダの線、いや、脂肪が見えるやつ)
あまりの姿にガクゼン。
ううう。
とはいえ、がんばり過ぎて故障する、という若い頃の過ちは繰り返さないようにせねば。
しっかし、むっちゃきついエクササイズ(腹筋も腕立ても足上げはもちろん、ひねりの連続があまり休まず次々と来るしね)なのに、なぜか楽しいのはどういうわけだろう?
インストラクターはコワイしキビシイし不愛想だし。
でも言ってることもやってることもなるほどだから、この人の言う通りにしたらもしかしたらほんとに変われるのかしらん、と思ってしまうのかね。
有無を言わせないナイスバディのアラフォーなんだよ。
ま、無理せず、楽しいと思える間はやってみます。

パソコンに向かって英語の勉強するのも続けるのでバランスを取る必要もあるし。

b0131968_15573782.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/25261823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2016-01-12 15:59 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る