再視野検査:緑内障?!

前回
に続いて再視野検査

検査後のドクターの診察
「前回だけかなと思ったんですけど・・・
お年を召しているようですね。」

・・・・・?????
は? はぁ、そりゃあまぁお年は召してますけども・・・
だれだって召しますでしょ?・・・ほぉ~ほっほっ!!!(←脳内)

「緑内障のなりかけだと思います。
近視の強い人に多いんですよね。
「この辺の視野が狭くなっています。」
と、私の小鼻の両側に人差し指を近づける。
「はぁ。
え、それって、どういう???
治りますか?」
「治りません。
でもこれ以上進行を進めないようにはできます。」

ということで
点眼薬(タプロス点眼液0.0015%)で治療することにする。
眼圧を下げるんだそうだ。(ちなみに今は12だそうだ)
「このまま進行を抑えれば手術ということにはならないと思いますよ。」
とのこと。

ちょっと検索してみたら
20人にひとりは緑内障で、気がついていない人が多いんだとか。
片目がかかっても両目で補いあっているから気がつかないんだって。

高血圧にしろ、緑内障にしろ、年取るとそりゃあいろいろガタも来るよね。
カラダだって疲れが出るよね。
まぁ、そういうの全部とボチボチつきあいながらいきましょうかね。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ


[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/25321109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2016-02-02 13:59 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る