アドレナリンはクセになる?!

キツイ運動をするとハイな気分になるのはなぜかなと思ってちょっとぐぐってみたらアドレナリンは闘争と逃走と結びつくホルモンで危険に直面したりキツイ運動をしたりした時に分泌されて一時的に身体的パフォーマンスが一気に上がって「火事場の馬鹿力」みたいなものが出るんだそうな。なるほどね~、なんとなく納得。でも同時に気持ちが良くなる一種の麻薬みたいなもんも出るんだって。それでその気持ち良さを脳が覚えて依存性が出てきたりするんだって。運動の場合だとどんどんキツイことがしたくなったりするから注意が必要だって。ま、なんでも過ぎたるは・・・ってことでバランスが大事だよね。
ちょっとばかしきつい運動をするとその後は爽快なのはそんな人類の生存本能みたいなものと関係があるんだね。「適度なわくわくでアドレナリン分泌」は運動ばかりでなく何かに集中したり強く思ったりするときもらしいから演劇や恋もいいのかもね。恐怖や不安で出るのはありがたくないけどそういうことならいいよね。まったく人間の身体っていうのはうまく出来ているね。その持って生まれた身体をたいせつに使いたいよね。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/25601521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2016-03-31 13:48 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る