坐骨神経痛

先日地域のイベントのスタッフワークをしたらちょっと腰がなんて記事を書きましたが、その日もひどい痛みではないので普通に衣類が入った重い袋を何度も運んだりしていました。
午後はバイトもしたりでしたがやっぱりなんとなく腰から右足全体が痛いんですよね。
またやっちゃったかと思いつつ翌日のトレーニングにも行きたいのに、なんて思いましたが、いかんいかん、ここは無理せずに休んで久しぶりに整形外科に行くかと。
検索してみたら去年も今頃首の頸椎で検査してたのね。ああ、そういえば脳神経外科で紹介された近所の整形外科に行ったんだった。そこで理学療法とやらも何回か受けましたがお金だけかかって特に良くなりそうでもなかったのでマクベスの稽古も始まってやめてしまいました。
そのあとマクベスのハードでわくわくの稽古、公演があり、なんだかんだで過ぎました。
今年はハードなボディ形成エクササイズのスタジオに入会しまして全身の筋肉を使う気持ち良さにハマっていますが、調子に乗り過ぎるなよと身体がブレーキをかけたのかもしれません。
で、馴染みの整形外科へ3年ぶりに行って来ました。
受付で「お久しぶりですね?」と問診票を渡されました。
いつものドクターでなんとなく安心。レントゲンを撮って画像をみながらのていねいな説明。
ま、例の頸椎が減ったり変形したりしているところが神経に触ったわけです。
3年前のデータと比べてもらうと特にこの3年で減りがひどくなったり悪化したということはなくて一安心。
「あのぉ、特に気をつけることとかありますか?栄養とか運動とか?それとも加齢だからしょうがないんですか?」
「そうですねぇ、みんなこうなります。」
「あのぉ、トレーニングはいつからしていいですか?」
「痛みがある間は安静にしていください。」
「痛くない上半身とかはしていいですか?」
「薬を出しますからそれを飲んで様子をみて1週間後にまた来てください。その時の様子で判断しましょう。それまでは安静に。」
ということで飲み薬が3種類と湿布薬。

姿勢よく立っている分には痛くないのですが、坐って立ち上がった時とか前かがみになるとかすると痛いですね。でも、ほら、下手に痛みに強いものだから「安静」とか無理。ま、トレーニングは休みます。筋肉落ちちゃう、とか焦らないようにしよう。治ったらまた始めればいいんだから。

追記:夕方から銀座のギャラリーに手伝いに行く予定だったので家を出たのですが、電車の中で眠ってしまったら終点についても車掌さんに起こされるまで気づかず、こんなに熟睡するのはまずいと思い、痛みもあるので断念して引き返しました。やはり無理は禁物のようです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/25893692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2016-06-09 13:36 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。次回出演2017年6月24日~25日YSG大14回公演『間違いの喜劇』@山手ゲーテ座


by sk_miyuki
プロフィールを見る