オックスフォード大学演劇協会(OUDS)来日公演『夏の夜の夢』

オックスフォード大学演劇協会(OUDS)来日公演『夏の夜の夢』

を観劇しました。
シェイクスピア演劇の本場である英国で、創設130年の歴史と伝統を誇るスチューデント・ドラマ・ソサエティ、オックスフォード大学演劇協会(OUDS)。

今回は意外とオーソドックスでしたが、若さあふれるスピーディーさはいつも通り。
下ネタやちょっと間違えるとお下品なしぐさも。(今回は多かったような・・・)
妖精二人のしなやかな動きが印象的でした。
見ながら思ったのはやっぱりシェイクスピアはすごいな、ということ。いつの時代に設定してもどうやっても台詞をたいせつにして真正面から取り組めば面白くなるのは本の力だと思う。
もう少し笑えたり乗ったりできればもっとよかったけど。
達者さにいつも感心しますが率直に言うとものすごい好みというわけではありませんでした。もちろん観られてよかったですし面白かったですが。生演奏もよかったです。
アフタートークでは役者スタッフ全員が参加しての質疑応答。
女性の扱いのひどさ(?)についての質問には女優陣が待ってましたとばかりに発言していました。
シェイクスピアの時代の女たちはどう思ってたのかな。きっとそんなこと考えずに笑って楽しんでいたんじゃないかな。つっこみどころ満載なところもシェイクスピアの魅力ですね。
質疑応答で質問者たちが見事な英語で質問していました。

b0131968_23575580.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/26111297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2016-08-15 23:58 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る