富士山アネット[ENIAC]

マクベスの打ち上げは下北沢のクラブを借り切ってのオールナイトで、おばさんはびっくりだけど今回はギプス付きなので終電では帰りました。
石原さんのバンド演奏でのオープニングからのカラオケ大会やら何やらイベントもいっぱいで早帰りは残念でしたが、ここは無理せんとこ、とひとり帰路に。
翌日は休養が必要であろうと事前に予想して予定を入れていなかったのですが、朝起きてみたら休養いらない感じだったので、マクベスの振付けでお世話になった富士山アネット、長谷川寧さんの公演に出かけました。
残念ながら私は振付シーンに全部は出られませんでしたが、100人のアンサンブルを相手に寧さんが振付をつけたり、振付助手の高谷楓さんが稽古をつける場面を間近に見ることができて幸せな気分でした。特にご自分の公演も間近だった寧さんに代わって、一人一人をよく見て、ひとりひとりの話を丁寧に聞いて対応する楓さんの姿は凛々しくて柔らかくて素敵でした。
その楓さん、翌日から寧さんの公演では受付に。

b0131968_16223872.jpg

会場ではアンサンブルメンバーの顔も何人か。
終演後にみんなでパチリ。
このメンバーのお二人は遠方からの参加でした。
みなさん、お疲れさまでした!
b0131968_16235622.jpg

公演はダンスと舞踏と映像と演劇とが融合したちょっと不思議で楽しく、かつ考えさせられる面白い作品でした。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/26654685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-02-15 16:28 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る