健康メモ:特定健診やら骨密度やら血管年齢やら

いわゆるメタボ健診ってやつですね。
3月で滑り込みだけど血ィ抜いたりレントゲン撮ったり心電図とったり。
申し込んだ時に
「ミャクハやコツミツドの検査もできますよ」
と言われたので骨も折ったことだしやってみることにした。
すぐに結果がわかるものもあって
血管や骨密度は一言で言うと
「トシ相応」
なんだそうだ。
まぁ言い換えると
「特に心配はない」

はぁ、まあ。それはなにより。
骨密度は「若年齢標準偏差比較値」からすれば当然減っており
「同年齢標準偏差比較値」からすれば「まぁそれなり」に減っているわけだ。
しっかしこの「偏差」って言葉、やっぱいけ好かない。偏差値教育のやなイメージかな?
血圧脈波検査結果は
「動脈の詰まりの程度」は正常範囲
「動脈の方さの程度」は「右脚と大動脈に動脈硬化の疑い」なんて赤字で書いてあるけど
ドクターによると「誤差の範囲」なんだそうな。
ま、右側の違和感はたまにあるからなぁ。
胸のレントゲンを撮ると「心臓が大きい」と言われたことが何度かあるんですけど?
「今回はそんなことありませんよ。胸の写真はきれいです」(←レントゲンね。あ、そりゃそーだ)

さらに詳しい検査結果は後日郵送だそうだ。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/26709562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-03-10 18:01 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る