ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

DVD:ONCE ダブリンの街角で

このDVDを手にしたのは去年映画館で観た『シング・ストリート 未来へのうた』が印象に残っているから。
これ↑はもう一度見たい。

『ONCE ダブリンの街角で』は2007年公開。
「・・・07年サンダンス映画祭で注目を集め、上映館が全米2館から口コミで140館まで拡大したドラマ。主演はアイルランドのロックバンド、ザ・フレイムスのグレン・ハンサードと、彼のアルバムで共作しているチェコ出身のミュージシャン、マルケタ・イルグロバ。・・・」(以上引用)

なんだそうだ。
地味な印象で音楽が満載。
私は特に熱烈な音楽ファンでもないから音楽が少しばかり多すぎる気がするけど、素朴ないい曲。
主役の二人も地味(あ、これ悪い意味じゃないよ)で素朴。
音楽を通じてお互いの人生でほんの短期間出会って心を通わせたというお話。
恋愛に発展するでもなく、お互いに夫や元彼女がいる。
大きな盛り上がりもあるわけじゃないんだけどなんとなくしみじみしちゃう。
そういうことってあるよねぇ、と思わせてくれる。
主人公の二人だけじゃなく登場するすべての人に人生があり過去があり現在があって未来がある。
生きるってそういうことだよね、と思わせてくれる。
それから私が魅かれたのは「ダブリンの街」かな。
もうずいぶん前に一度行っただけなんだけど、また訪れたい街のひとつです。










にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/26720348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-03-15 14:27 | DVD | Trackback | Comments(0)