演劇生活しちゃって10年

今日で3月も最後。
と、んん?2017年3月?
あら、普通だったら今日で定年退職だったんだわ!
今思えば(って、たいして考えてないけど)50歳で早期退職して芝居やる、なんて無謀(とよく言われる)、あはは。
一番心配されるのは経済的なことなんだろうけど(よく聞かれる)この同じ10年を普通に働いていればそれなりに収入はあっただろうけど、でも結局たいして残ってなくてどうでもいいことに使ってたんじゃないかって気もするんだよね。
実際収入は激減したけど、じぶんでもびっくりするくらい困らなかったんだよね。買いたいものがなくなったし行きたいところも食べたいものもたいしてなくなった。まぁ屋根だけは確保したからってことはあるだろうけど。それなりにバイトもしてるけどそれも好きなことだしね。
「オカネ」や「モノ」ってほんとにそれほどいらなくて、それより大事なものや楽しいことがあるってわかった。
なにしろ自分が好きなこと、やりたいことしかしないからストレスも激減した。
そりゃあその時その時の公演のことでいろいろあるのは当たり前だけど、その「いろいろ」も好きなことのうちだし自分のことだしね。演劇生活始めてすぐのころは「そのために仕事もやめたんだから」って気負いもあったし「見ると演るとは大違い」なわけで。人格否定されて落ち込む、なんて貴重な経験も一番初めにできたから今となってはまぁいっか。そのトラウマから抜けるには正直けっこうかかったけど。
そんなこんなだけど、10年たった実感もあまりないけど
「おっもしろかった~!」
「楽しかった~!」
の一言かな。(二言?)
その初めの1年がけっこうキツくて「お前なんか演劇界から消えちまえ」(って、まだ入ってもいなかったのにね、がはは)なんて言われてけっこう落ち込んだ時に、でもさぁ、自分が好きなことするのに他人にどうこう言われる筋合いはないよね、と開き直って「演劇生活しちゃってます。」ってブログタイトルが浮かんで、それからは「あー、はいはい。でも、やっちゃってるんで。それが何か?」で今まで来た。
後は「あたしは運がいい。」
こんなに運がよくていいのか、と心配になっちゃうくらいいっぱい出会いがあり、いっぱい助けてもらい、いっぱい支えてもらった。
やっぱり「人」「ひと」だよね、という当ったり前のことを何度も実感できた。
10年たって、結論は「演劇っていいよね」
なにかひとつ終えるたびにいろんなひとやいろんなものに感謝したくなる。
前の記事でこの10年に出演した舞台をまとめてみたら30公演(発表会も入っていますが)以上もあって、びっくりしました。ありがたいことでございます。

このブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/26757203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-03-31 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。次回出演2017年6月24日~25日YSG大14回公演『間違いの喜劇』@山手ゲーテ座


by sk_miyuki
プロフィールを見る