シェイクスピアの森:夏季特別プログラム(リンク追記)

この夏から「シェイクスピアを原語で読む会」に入会しているのですが、今日はその会のtutorをなさっている関場先生の雑司ヶ谷の会の「夏季特別プログラム」におじゃましてきました。
この会はなんと43年間も続いていてその最初からずっと続けているメンバーの方も複数いらっしゃるとのこと。
第1部ではメンバーのみなさんが個性的で魅力的に『タイタス・アンドロニカス』の抜粋を原語で朗読なさいました。
第2部では、新地球座のみなさんが坪内逍遥訳という貴重な朗読を迫力あふれる演技で魅せてくれました。
続く尼理愛子さんの薩摩琵琶の演奏は軽妙で楽しく美しく、もっと聞いていたく思いました。
第3部の懇親会では出演者と参加者がひとつのテーブルを囲みそれぞれのシェイクスピアとの関わりなどを和やかに話し合いました。
こうした息長く続いている活動は本当に貴重だと思います。
シェイクスピアはいつでもどんな形でもだれにでも楽しめることを再確認しました。

写真は関場先生、尼理愛子さん、高木登さん、新地球座のみなさんと。

b0131968_23380646.jpg



新地球座による坪内逍遥訳『タイタス・アンドロニカス』朗読劇
雑司ヶ谷シェイクスピアの森 主催
1.日 時:8月30日(水)13:30-16:30
2.場 所:雑司が谷地域文化創造館会議室1A
3.プログラム
1)第一部:13:40-14:20
Titus Andronicus 第1幕-第3幕(抜粋)、Dramatic Reading
出演:雑司ヶ谷シェイクスピアの森 会員一同
2)第二部:14:30-15:40
坪内逍遥訳『タイタス・アンドロニカス』朗読劇
出演:久野壱弘(タイタス)、北村青子(タモーラ)、倉橋秀美(ラヴィニア)
尼理愛子(薩摩琵琶演奏)
3)第三部:15:50-16:30
懇親会(出演者と参加者による交流会)*ドリンク付き


※高木登さんの「あーでんの森散歩道」の劇評に私の写真を使ってくださいました。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/27081991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-08-30 23:42 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る