DVD : "Macbeth 2015" & "V For Vendetta (2005)"

These two movies were introduced in the workshop of "Macbeth" at Tokyo Tech this summer.

When this "Macbeth 2015" was shown, I watched the trailer and some information on the net.
"Macbeth" is one of my favorites of Shakespeare's plays and I have watched performances and films of this play several times, but I can't say this film is my favorite.
Several scenes are cut and some scenes were changed from the original Shakespeare.

「マクベス」は好きな作品の一つで舞台や映画も見ています。この2015年の映画が公開されて予告編を見た印象は今一つで映画館にも行かなかったのですが、今回レンタルして見て、ちょっと好みではなかったですね。スコットランドの荒涼とした風景は好きなのですが、原作大好きな私としてはこの映画の解釈の仕方はちょっと・・・。映画でよくある戦闘シーンのリアルさが好きではないというのがまずあるのですが、原作にない登場人物とかシーン(場所)の変更とかが共感できなかったですね。まぁ、レンタルの場合はいろいろツッコミを入れながら見る楽しみがあるのでそれはそれでいいんですけどね。
ワークショップではこれをイラク戦争と帰還兵のPTSDの映画とする視点が示されて興味深く思いました。
ホモセクシャルや少年愛を連想させるようなシーンもあります。



"Macbeth 2015"




"V For Vendetta (2005)"

1605年11月に起きた「ガイ・フォークス事件」をもとにシェイクスピアが「マクベス」を書いた、なんて前にも聞いたことがあるかもしれないけどすっかり忘れていて、あら、シェイクスピアの時代のロンドンでの事件だったんだわ、と気がついた。近未来のディストピアの話で監視されている世界は「1984年」のようでもあり、「オペラ座の怪人」っぽい仮面の男とヒロインにヒトラーもどきの悪者や人体実験のミステリーじたてとか、なんやかやとこれもツッコミどころ満載でコミックだと思えば笑えるはずなんだけど、公開が2005年で、2001年の911の4年後、それから今日に至るテロの頻発を思うと笑っていらないことに薄ら寒い思いをしました。
シェイクスピアの台詞の引用や言葉遊びがところどころにあってクスリとしますが、もう一度見たいとは思わないかな。









にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/27123546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-09-18 20:54 | DVD | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る