「理由」 DVD

理由 特別版
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B0007URZAG

これは「『理由』が映画になった理由」というメイキングもおもしろいですね。
大林監督自らがこの「映画化不可能」と言われた宮部みゆきの原作に挑戦したことについて
「誰も見たことがないもの、実験的、冒険的なもの、って
実は僕たちが見たいんだよね。」
「宮部さんはミステリーで
僕はファンタジーで
日本の良さを残そう、ってわけさ。」
と語っています。

撮影に関わるスタッフさんへの目が優しいのね、
それに応える若いスタッフさんたちの夢を語る顔がいいよね。
それに対する監督の
「夢を持ち続けるといつか実現するんだよね。
いい夢を見ようね。」
って応援する言葉もいいよね。

もちろん107人の超豪華俳優陣が貴重な映画です。
それも全員ノーメークだって。
「50年60年生きてきてせっかく出来たシワやシミなんだからさ。」と監督。
それに南田洋子さんが
「監督にノーメークって言われて、あー、よかった、って思ったの。」
なんてね。

とにかくものすごい数の俳優さんが出てるんだけど、どの人どのシーンもリアリティ、存在感があって、ちゃんとそこで生きてるんだよね。で、それぞれの役者さんたちはそれがどう映像化されるか出来上がるまでわからない、っていう撮り方。

それについて監督は
「俳優はただその場を一生懸命生きてるんだよ。
与えられた場だけを生きる、前後のことはわからない、
生きてるってそんなもんでしょ。」

そしてそのリアリティを創るためにスタッフさんたちの映像にはならないところでのものすごい尽力がある。

「俳優はただ与えられた場だけを一生懸命に生きる」
っていろいろと通じるところがあるなぁ、と感じました。

役者さんたちの個性あふれる競演にニヤリとするところが多いです。

でも、ぶっちゃけこの「ドキュメンタリータッチ」の映画、
私は俳優さんたちの演技や映画や原作に興味があったからかなり楽しめましたが、
(懐かしい日本の下町の「絵」や「空」や「明かり」もよかったしね)
ちょっと長いと感じる人もいるかもなぁ、とは思いました。

でも、主な出演者でこれだもん、たまりませんよ。ぜいたくだなぁ。
《出演》 村田雄浩、寺島咲(新人)、岸部一徳、大和田伸也、久本雅美、宝生舞、松田美由紀、赤座美代子、風吹ジュン、山田辰夫、渡辺裕之、柄本明、渡辺えり子、菅井きん、小林聡美、古手川祐子、加瀬亮、厚木拓郎、左時枝、細山田隆人、ベンガル、伊藤歩、立川談志、南田洋子、石橋蓮司、麿赤兒、小林稔侍、宮崎将、宮崎あおい、永六輔、勝野洋、片岡鶴太郎、根岸季衣、入江若葉、嶋田久作、峰岸徹、裕木奈江、中江有里 (※登場順 他カメオ出演多数)




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/8481493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2008-04-27 15:42 | DVD | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る