楽塾と朗読と

楽塾新人ワークショップ2回目。
早速立ってみました。
とにかくやってみましょう、と
いうことで、みんなでワイワイ。ああでもない、こうでもない。
しかも歌と踊りを入れるように、との流山児さんの指示。
もっとも流山児さんは今回はなるべくタッチしないから
自分たちで好きなようにやってみろ、とのこと。

演出家がいて、公演に向けて厳しいダメ出し、
というのとはまったく違っていて妙な感じ。
これが楽塾流なのかしらん?
緊張した空気、というよりはみんな否応なく仲良くなっちゃって
和気あいあい。
これって、高校演劇部的なノリ?
「遊べばいいのよ。」
とは先輩メンバーのお言葉。
なんだかんだ言って
オープニングの歌と踊りもなんとなく出来あがり・・・
ひょっとして、楽塾にタブーはないのかも。

またしてもまったく違う世界だわ。
ここでは頭も身体も心も柔らかくして
芝居で遊んでしまうのがいいのかも。

終わってからは荻窪へ直行。
9月公演の共演者がゲスト出演する朗読の会へ。
公演の代表も来ていて、
「ちょっと頼みがあるんだけど。」
と仕事のお話でございました。
なんでもやらせていただきますです。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/8860347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K.A at 2008-06-23 13:36 x
miyukiさんのブログとてもわかりやすくていいですね。

>ひょっとして、楽塾にタブーはないのかも。
世の中のタブーを壊し続けるのが流山児さんたち・・・。

「シニアに演劇を教える」んじゃなくて「シニアと一緒に遊びながら新しい演劇を創ろう」と考えておられるのじゃないかと思います。こうした団体は希少です。ふぁぃとです!
Commented by sk_miyuki at 2008-06-23 22:29
K.A.さん
ありがとうございます。
プロの劇団、中高年向けワークショップ、そして楽塾、さまざまな形の芝居創りに関わりながら、模索中です。
by sk_miyuki | 2008-06-22 22:49 | 楽塾 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る