歓喜の歌

原作が落語家の立川志の輔さんの同名新作落語だと最後のクレジットで知って
落語は聞いてみたくなりました。
そういえば当の志の輔さんもチラリと出演していました。
個性的な役者さんたちもたくさん出ていてちょこちょこと楽しめました。
全体的には予告スポットで流れていたままで
ああなってこうなるんだろうなぁという予想があまりにもそのままなので
物足りなかったです。
こういう何かひとつのことを様々な危機を乗り越えて最後はみんなでやりとげる、
パターンのものはけっこうありますがその手の盛り上がりもあまりなくて
うーん・・・
やっぱり物足りない・・・
短い登場シーンでそれぞれの役者さんがどれだけインパクトを持つかという勉強になりました。力のある役者さんばかりなのでちょっとしたシーンでも印象に残ります。
なんだかもったいなかったなぁ。


監督  松岡錠司
出演  小林薫、安田成美、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、藤田弓子、
         根岸季衣、平澤由美、猫背椿、江本純子


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://misakichi4.exblog.jp/tb/9670723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2008-10-12 00:18 | DVD | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。次回出演2017年6月24日~25日YSG大14回公演『間違いの喜劇』@山手ゲーテ座


by sk_miyuki
プロフィールを見る