カテゴリ:演劇あれこれ( 62 )

「ヘルプマン!」再演:なるせゆうせいさんインタビュー

今朝の東京新聞になるせゆうせいさんのインタビュー記事がありました。
介護コミック「ヘルプマン!」の再演が今年の11月にあるとのこと。

b0131968_11293724.jpg


実は2010年の「舞台版 ヘルプマン!」初演に出演していました。
ブログを見直しても楽しかったことが思い出されます。


7年前のある日にに突然なるせさんからメッセージをいただいて出演が決まりました。それがきっかけになってたくさんの方々と知り合うことが出来、映像のお仕事などもさせていただくようになりました。今もその時のつながりが続いていてさらに広がっています。


なるせさんはあれからますますご活躍で、今回の再演も楽しみです。

※このリンクは初演のなので2017年版は次をクリックしてくださいね。↓


初演と同様、またまたイケメンぞろいのようですね。


動画サイトに初演のダイジェスト版がアップされていました。



06:58あたりから右側のテーブルに座っているメガネのおばぁちゃんです。

このシーンでは若い人たちに優しく介護される幸せな役でした。
他にも面白い役を2役いただいて楽しい現場でした。

ここから本当にいろいろつながっているのがご縁なんでしょうかねぇ。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-19 11:48 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

山西竜矢さんの演劇ワークショップ

劇団子供鉅人の山西竜矢さんの演劇ワークショップ「演技と色気」に参加してきました。
山西さん、うらじさん、影山さん、古野さんにお会いできて一緒に演技も出来て楽しかった~!
島崎さんとも久々の再会ができてうれしいびっくり!でした。
昼の回は少人数だったのでいろいろな人と組んでたくさん演技が出来て面白かった~。
山西さんの「あなたがあなたでいることの大切さ」のスタンスがすてき。

なんだかとっても新鮮な気持ちで演技した4時間でした。

b0131968_23090002.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-08-28 23:09 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

演劇にあれこれ思うこと

週末はファミパしてワイワイ過ごしたり
観劇2本立てしたり。

東京に出かけると時間も交通費もかかるので、貧乏性なものでついつい用事を2つ以上いれてしまいます。
1本目は知人が出演する公演だったので、共通の知人たちに会って終演後は遅めのランチ。
知人も都内ではないので「そうそう。私も。」
その後のメールで
「年々ヘトヘト率が上がり、人はこうして出なくなり年取るんだなと実感。」
とのメール。
そうなのよね~。都内の乗り継ぎは階段の昇り降りや駅間の移動もバカにならないし、初めての劇場だと場所探していくのも骨だし。
なぁんちゃって。
まだしばらくは出歩くだろうなぁと思いつつも、いつぐらいから気力体力衰えるものかなぁ?という他人事みたいな興味もあり、ほんとになくなったらブログも書けないよなぁ。

それはともかく今回は板橋と下北沢。
ネットで行き方検索が出来てちっとはラクだけど、東京は行き方がたくさんありすぎてかえってストレスだわ。
駅から目的地までのナビは私には役に立たない。これは真の方向音痴にしかわからないだろうなぁ。
ところで東京は「いきかたが」って打つと何度も「生き方」って出るんだけど?あはは。そりゃ「生き方」はいろいろよね。

で、その2本はどちらもほとんど舞台装置がなく、10人くらいの役者が複数の役を演じ、場面が次々と変わる。
というところがびっくりするくらい共通していた、後から思うと。
演じる劇団も内容もまったく違うんだけど
それぞれの内容はさておいて私が勝手に感じたのは
それは先日のシェイクスピアの原語上演を通じても感じたことなんだけど。

いろいろな演劇があって
いろいろな参加の仕方があっていいんじゃないか

って、こと。
そりゃあね、芝居に対する優先順位とか意気込みとか技術とかあるだろうけど。
アマとかプロとか、仕事とか趣味とか。(これ、よく聞かれる)

もういいじゃんね、好きだからやってる、で。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-07-03 12:15 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

城崎国際アートセンター

シンポジウムでは劇作家・演出家の平田オリザさんの基調講演、パネルディスカッションと続きました。
平田さんは2015年4月1日付けで兵庫県豊岡市の芸術文化参与に就任、また豊岡市内の「城崎国際アートセンター」芸術監督を兼務されているとのこと。
講演のテーマは「小さな世界都市ー豊岡市の挑戦」
城崎国際アートセンターでのアーティスト・イン・レジデンスなどユニークな取り組みを中心に豊岡市へ世界のアーティストやパフォーマーを招致するためのさまざまな試みについて語られました。






会場の最寄り駅近くにかえる様が。

b0131968_11544127.jpg







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-06-06 11:55 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

イキウメ『散歩する侵略者』あれこれ

劇団イキウメの舞台作品『散歩する侵略者』が映画化されカンヌ映画祭の「ある視点」部門で公式上映されたそうです。
この作品はいろいろな面で印象に残っています。
この劇団名とこの作品名・・・。
自分のこのブログ以前のブログで検索してみたら・・・
ありました!

私が観たのは2007年9月14日、残念ながらなくなってしまった青山円形劇場での公演だったらしい。
あの時の印象は今も強烈です。

その時のブログ記事から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「散歩する侵略者」イキウメ
2007/9/14 (金) 7:00PM
会場: 青山円形劇場(東京都)
[劇作・脚本][演出]前川知大 [出演]岩本幸子/浜田信也/盛隆二/國重直也/宇井タカシ/安井順平/瀧川英次/内田慈/日下部そう/町田晶子

先週に続いてまたまた円形劇場。
今回はまたなんとも不思議なお芝居でした。
SFの舞台なんてめったに観ないのですが、
脚本もよく書かれていて、ストーリーがどう展開していくのか興味を引きました。
役者さんたちも、肩に力の入らない、ふわっとした
不思議な魅力があって。
いえ、もちろん入るところは入ってましたけど。
台詞も聞きやすいし、声の使い方もよかったです。

ラストはやはり、「愛」でした。
せつない「愛」でした。

ここ数年で力をつけてきた劇団と思われます。
・・・・・引用ここまで・・・・・・・

個人的にどんどんさかのぼりますが
この公演を観に行ったきっかけは、
同じ日の昼間に文学座の自主企画公演「久保田万太郎の世界」(「雪の音」「不幸」)
 於:サイスタジオコモネAスタジオ
それを観に行ったのは、「祈り」で共演した赤司まり子さんが出演してらしたから。
で、
(その日のブログによると)
・・・・・・・・・・・
その観客席で文学座関係者の大ベテランとおぼしき方の口から
「いきうめ、おもしろかったよ。」
との言葉が・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、その足で渋谷の劇場へ行って当日券を求めたらしい。

で、どうして「いきうめ」に反応したかというと
その数年前に高校演劇の大会の時の審査員のおひとりから
「ぼくの友人に『イキウメ』って劇団をつくったヤツがいるんですよ。」
と聞いたことがあったのが妙に残っていたから。
(その時の私たちの作品に対する彼のご講評は「良い」とはいえないもので少なからず生徒たちは傷ついたのでは?
という気がしたのを今思い出した。)
(ま、この「イキウメ」ってことばを聞いたのもブログで確かめるまで「パラダイス一座」を観た「スズナリ」だったとなぜか思い込んでいたので私の記憶なんてあてにならないけど)

「イキウメ」の旗揚げは2003年だそうだから、その頃に聞いたんだわね。

何が、どう、ってことじゃないんだけど、こんなふうに(個人的に勝手にだけど)つながっていくのが面白いなぁと思って。
この作品は生で舞台で観た時に演劇の凄さを観た思いがしたので、これが映画になって有名な俳優たちが演じてどれだけ視覚的に壮大になるのか、それは映画の予告編を見ても予想がつくのだけれど、それはきっとすばらしいのかもしれないけど、生の舞台で見る人それぞれの想像力を刺激してくれたあの時の衝撃はないような気もする。


そうそう、2008年にはこんな記事も書いていました。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-05-23 12:15 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

2007年からの出演履歴(随時更新)

㉟2017年8月20日SAYNK「シェイクスピア劇のレクチャーと日英語朗読劇シリーズ第3回
~10年でシェイクスピア全戯曲完遂という壮大な夢の実現への第3弾~
『ヴェニスの商人ーThe Merchant of Venice-』」(神奈川近代文学館)

(Dramatic Reading Performance)






2017624日~25日「間違いの喜劇」(山手ゲーテ座)
"The Comedy of Errors" by Shakespeare
Performance in the original language (Role: Doctor Pinch)






201753日~6日「すももももももモモのうち」(座・高円寺2)

(Based on "MOMO" by Michael Ende )


2017210日~12日劇団子供鉅人+出演者104人の「マクベス」(下北沢本多劇場)

"MACBETH" by Shakespeare



2016126日「1万人のゴールド・シアター2016」(さいたまスーパーアリーナ)

「金色交響曲~わたしのゆめ、きみのゆめ~『ロミオとジュリエット』」

(Base on "Romeo and Juliet" by Shakespeare )



2016515日全国同時多発ピースリーディング(Space早稲田


2016426日~52日「女の平和~不思議な国のエロス~」(台北国立劇場・実験劇場)
( Based on "Lysistrate" by Aristophanes )



2015814日(金)~23日(日)「マクベス~Paint It Black!~」(流山児事務所)(座・高円寺1)
"MACBETH" by Shakespeare


201552日(土)~5日(火)楽塾「寺山歌劇くるみ割り人形」(座・高円寺2)
(Based on "Nutcracker" )


201494日~97日「本物の名探偵ハウンドこと犬飼警部補~The Real InspectorHound~」(下北沢小劇場楽園)
"The Real Inspector Hound" by Tom Stoppard


201456日「寺山修司の『女の平和』~不思議な国のエロス~」(仙台エルパーク
Based on "Lysistrate" by Aristophanes
b0131968_044410.jpg


2014425日~54日「寺山修司の『女の平和』~不思議な国のエロス~」Space早稲田)
Based on "Lysistrate" by Aristophanes
b0131968_1343217.jpg


㉓20148/68/10豊島区テラヤマプロジェクトシニアワークショップ「青ひげ公の城」(豊島公会堂)

b0131968_2325352.jpg



㉒2013年9月20日~10月6日『渋さ知らズダンスワークショップ』 渋さ知らズ大オーケストラ『天幕渋さ船~龍轍MANDALA~』 (神奈川芸術劇場)



2013827日~91日「Twelfth Night」(VictoriaFringe





2013713日~21日楽塾「十二夜」(Space早稲田)
"Twelfth Night" by Shakespeare

2013426日~29日「My Favorite Phantom(吉祥寺シアター)
Based on "Hamlet"

201253日~6日楽塾公演「楽塾歌舞伎十二夜」(座・高円寺2)
"Twelfth Night" by Shakespeare

b0131968_19581598.gif

2012928日~108日劇団はえぎわ「ライフスタイル体操第一」(三鷹星のホール)

b0131968_19502335.jpg



b0131968_17545791.jpg

⑯2011年11月13日 楽塾発表会「から騒ぎ」(Space早稲田)
Based on "Much Ado About Nothing" by Shakespeare

2011年4月29日~5月6日「宇宙下町大戦争の巻~もーれつア太郎」(Space早稲田) 

⑭20101120日(土)楽塾発表会「楽屋」(Space早稲田)

⑬20101030日(土)~1128日(土)フェスティバル・トーキョー
「カフェ・ロッテンマイヤー」

b0131968_19484937.jpg




2010915日(水)~20日(月)舞台「ヘルプマン!」 :オフィスインベーダー (吉祥寺シアター)



2010427日~5月4日「ほろほろと、海賊」(Space早稲田)

b0131968_19413036.jpg

2010318日~21MISHIMAワークショップ・プロジェクトVOL.2 「葵上」「卒塔婆小町」 Space早稲田)
b0131968_19440082.jpg



b0131968_19445286.jpg


20091210日~23日流山児事務所『田園に死す』 (初演)(下北沢ザ・スズナリ
"Die in the Country" by Shuji Terayama

b0131968_20011604.jpg




200985日~12日『めんどなさいばん~歌入り楽塾篇~』 (下北沢 ザ・スズナリ)

b0131968_19551802.jpg

b0131968_19563289.jpg

2009318日~22日「45歳からのアクターズスタジオ」第2期生公演:『蒼いランドセル』 (下北沢「劇」小劇場)  



20081223クリスマス発表会『楽塾歌劇十二夜』  (スペース早稲田)  
200896日~15日 双の会公演『谷間の女たちー河よ、伝えておくれ、物語を!』 (笹塚ファクトリー)  
200711月「タイタス・アンドロニカス」
20079月「アンダンテー歩く速さで」
2007714日~722 双の会公演『祈りーテヴィエとその仲間たち』 (ベニサン・ピット劇場)
20075月「オセロー」(銀座みゆき館)



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-31 13:48 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

劇団鹿殺し

流山児さんが
「劇団鹿殺し」のことを書いていて思い出したのですが、
もう15年くらい前になるのかなぁ。多分まだ東京で活躍する前だったのかもしれませんが、
新宿の歩行者天国で彼らのパフォーマンスを見ました。
実はその時は知人の芝居を観に行った帰りだったのですが、その街頭パフォーマンスのほうが圧倒的に面白かったのを覚えています。
その時は観客もまばらで、鹿のかぶりものだったり上半身裸だったりで目を引き、チョビとかオレノグラフィティなんて名前や、なにより「鹿殺し」という名前がインパクトが強く、客引きされて単純に野次馬根性でなんとなく見ていました。
始まったらほんの数十分のパフォーマンスがとんでもなく迫力があってバカバカしくて、この人たちただモノじゃないと思ったのを覚えています。
それからしばらくして東京でどんどんメジャーになっていって、鹿殺しなんて一度聞いたら忘れないから、あの人たちやっぱりただモノじゃなかったんだなぁって内心むふふと思っていたものでした。
メジャーになってからも何度か観に行ったけどあの街頭パフォーマンスのほうがなぜか印象が強くて。内容はもう覚えていないんだけどね。
久しぶりに行ってみようかなぁ。

12月14日追記
劇団鹿殺しの路上パフォーマンス動画発見! そうそう、こんな感じだったかも。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-03 16:25 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

シェイクスピア探求ワークショップ2016

先週は
シェイクスピア探求ワークショップ2016
に参加していました。
ロンドンで活躍する演劇人たちから様々な演劇メソッドやボイストレーニングを用いてシェイクスピア作品の戯曲解釈や演技へのアプローチを学ぶという貴重なワークショップでした。
b0131968_029578.jpg

b0131968_0301727.jpg

出来ることならイギリスでワークショップを受けたいと思って検索していたらなんと日本で参加できると知って早速応募しました。若い俳優向けのワークショップなのかと思っていたらなんと見学も募集しているとのことで。

シェイクスピアと英国と英語と演劇が好きな私にはたまりませんでした。
3人の講師たちが素晴らしくてシェイクスピアと演劇に対する大きな愛を感じました。
見学の私にも気さくに話しかけてくれてボイストレーニングなどには参加するよう誘ってくれました。
b0131968_0363087.jpg

毎日様々なシアターゲームで参加者の心も体もリラックスさせるのにたっぷり時間を取り、常にフィードバックをして話し合い、意見を共有しようという姿勢が印象的でした。
ボイストレーニングでは見る間に参加者たちの声が変わっていきました。
短い時間の中、一人一人への声かけもしていて教えることへの情熱も感じました。
「ロミオとジュリエット」のいくつかのシーンを構築していく過程もすばらしく、参加者たちの身体が演技が感情がどんどん開いていって4日目5日目の発表には感動しました。若い人たちがどんどん成長してシェイクスピアを身近にしていく過程を目の当たりにしたのもうれしいことでした。
b0131968_045498.jpg


実はもうひとつ幸運なサプライズがありまして、こちらもなかなか遭遇できない貴重な機会となりました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-08 00:24 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

シェイクスピアに浸る

で、8月に入って早々は
シェイクスピアに浸る幸せな夏です。
イギリスの演劇人から演劇メソッドや
シェイクスピアへのアプローチを直に受けられるなんて
そうそうない機会です。
b0131968_1151672.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-06 01:15 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

今年もTPAM

去年に続いて今年もTPAMのボランティアスタッフをしています。
去年とはスタッフさんたちも代わっていて運営も違ったりして戸惑うこともありますが
去年知り合った方々と再会できたり
また新しい出会いが増えたり
SNSでの交流から声をかけてくださる方々とお話しできたり
と演劇色の濃い時間を連日過ごしています。
b0131968_1195649.jpg


b0131968_1211715.jpg


b0131968_1222535.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-02-12 01:24 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る