カテゴリ:日記( 414 )

オットの韓国民謡発表会

オットは韓国語を長いこと学んでいるのですが、ここ数か月は韓国民謡体験講座を受講していて、先日その発表会がありました。
その発表会は韓国語講座各クラスのさまざまに工夫された寸劇や歌、子どもたちの可愛らしい歌や本格的な楽器演奏や韓国舞踊など、私は初めて見ましたががどれも素晴らしくて感心しました。
一番良かったのはどのクラスも雰囲気が良くて、ほとんどのクラスが発表の最後に韓国語で
「○○先生、大好きです♡」
と自分たちの先生を客席に探して大きな声で感謝の言葉を言っていたことです。
終わってからの講評も気取らなくてあたたかくて気持ちのいいものでした。

誰もかれもとても楽しそうで、どこの国の言葉であれ、その言葉を学んでそれを使って表現するのは純粋に楽しいことなんだと思わされました。
母国語以外の言葉を学ぶことはお互いの文化に対する理解も深まるしなによりその国の人たちと友達になることが出来て、みんながそういう経験をすれば世の中もっと楽しくなるなと思ったのでした。

ちなみにこの発表会に向けてオットの家での稽古は非常に熱心で、毎日毎日欠かさず大きな声で歌っていました。家の中で常に大きな声で外国語の歌を歌われる家族は・・・。
・・・もちろん応援していましたよ(苦笑)

b0131968_22150550.jpg


b0131968_22135306.jpg








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2018-01-21 22:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ダイエットもなぁ

先週の日曜日に『ロミオとジュリエット』の日英語朗読劇が終わって、ずいぶん前のような気がするけどまだ1週間もたってなかった。
毎回公演後に感想を書くのですがそれも書き終えて送りました。
その翌日に「シェイクスピアを原語で読む会」(『リチャード三世』)があって、あ、まだ今週のことなんだね。
留学生サポートに行って、映画『オリエント急行殺人事件』見て、ゴールド・アーツ・クラブの稽古にさいたま行って、今日はゆうびさんご出演の舞台を観に行って、久しぶりに英会話カフェ行って、合間に久しぶりに本屋に行って、孫のお迎えもしたり。
まぁ、次々と違うことをいっぺんにしてるから時間がずいぶん経ってる気がするのかな?
でも昔のことはつい昨日のような気がするんだよね。

あ、それでブログ検索で「ダイエット」って入れたらなんと最後に気にしたのは半年前だった。
その後すっかり忘れたと見えて、というか故意に忘れようとして、見て見ぬふりをしてずっと続けていた毎日体重計に乗って記録するというのもサボった結果、その結果が如実に表れている今日この頃。
「もういいじゃん、トシだし」という悪魔の声に負けて2017年を過ごした結果・・・
「骨折してたからしょうがないじゃん」と自分を甘やかした結果・・・
まずい、まず過ぎる。いくらなんでもダメだろ、なレベル。
若い時はなんとなくカンレキにもなったらダイエットなんて考えもしないだろうと思っていたような気がするが、
ヤバいものはヤバいのだ、んが!だって、重いんだもん、身体が。ジャマなんだもん、ゼイニクが。ストレッチすらサボってるな。トレーニングはなおさらだな。ウォーキングから始めるか?とりあえずまたぞろアプリに記録を再開してみた。ちっとはカロリー気にしてみる。てか、夕食後は何も食べない。甘いものは減らす。姿勢に気をつける。エレベーターやエスカレーターをなるべく使わない。万歩計を引っぱり出してみた。2016年にがんばってトレーニングし過ぎて心身ともにちと疲れたから今年はゆるいなりになんとか修正しよう。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2018-01-14 01:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017年のまとめ

すっかり明けていますが2017年のまとめを。

いつ何があったかすぐに忘れてしまうものですから。

いつもは年内にしていたのですが、最近はなんでも無理しないことにしているので「年内に」とか「新年は」というこだわりも薄くなっています。

去年は2008年から9年間所属していた「楽塾」を5月の公演を最後に離れてフリーになりました。

それ以降はぐぐっとシェイクスピア寄りになっています。

そうそう、去年は123日に自宅で転倒して左足小指骨折をして3月までギプス生活でした。

2月には公演があったので稽古場も都内でしたがギプスで満員電車で通ったりして、あはは。

この骨折治療期間中もいろいろ思うところがありました。

そして、下北沢本多劇場デビューはギプスで出演ということに相成りました。

出演は

・210日~12

劇団子供鉅人「104人でマクベス」@下北沢本多劇場

(原作にはない「ダンカンの4人の妻のうちの1人」面白かったぁ。この劇団との出会いも宝です)

・53日~6

楽塾「すももももももモモのうち」@座・高円寺2

・624

YSG「間違いの喜劇」@山手ゲーテ座 (英語上演)

・820

SAYNK日英語朗読劇「ヴェニスの商人」@神奈川近代文学館

・1015

SAYNK日英語朗読劇「ウィンザーの陽気な女房たち」@神奈川近代文学館

(この日本語約20%+原語約80%の朗読劇は10年間でシェイクスピアの全戯曲を、という壮大なプロジェクトです。規模は小さいですが志は大きく、シェイクスピア愛にあふれた瀬沼氏との出会いも2017年の大きな収穫です)

・1214日~17

仮想定規「THE GATE」エジンバラフリンジ凱旋公演@若葉町ウォーフ

(字幕オペレーターとして初参加しました)

映像は

4月に短編映画

9月に舞台用の短い映像

に出演しました。

ワークショップやレクチャーなどの参加は

・6月 「ハムレット」河合祥一郎先生

・7月~8月 東工大リベラルアーツ「声に出してシェイクスピア~マクベス~」

・7月 シェイクスピア探求ワークショップ「ロミオとジュリエット」

(ロンドンの劇団の演出家と俳優によるワークショップ。前年の2016年は見学でしたが、今回はしっかり参加しました。刺激的でものすごく楽しかった。)

・東工大演劇ワークショップ「大岡山の物語」(公演スタッフ参加のため初回と最終日の見学のみ)

8月 山西竜矢さん 演劇ワークショップ

・10月 関東学院大学公開講座「十二夜」


観劇

「メカニズム作戦」@スペース早稲田

「だいこん・珍奇なゴドー」@下北沢ザ・スズナリ

「近代能楽集」小林七緒さん演出@下北沢小劇場B1

「気づかいルーシー」@シアターイースト

仮想定規「THE GATE@ARENA 下北沢

「マハーバーラタPart4@パルテノン多摩

朗読劇「タイタス・アンドロニカス」@雑司ヶ谷地域文化創造館

明治大学シェイクスピアプロジェクト「トロイア戦争」

劇団子供鉅人「チョップ・ギロチン・垂直直下」@浅草九劇

「舞台版 ヘルプマン・監査編」@俳優座劇場

唱劇「レコードに刻まれた唱~Victor 春香」@韓国文化院

Twelfth Night(にゃいと)」@シェイクスピアティーハウス

チャイロイプリン「BALLO~ロミオとジュリエット」@東京グローブ座

ミュージックドラマ「ONLY YOU」@韓国文化院

JUMP!」@韓国文化院

関東学院大学「ヴェニスの商人」(英語上演)@県民共済みらいホール

映画は

「フィッシュマンの涙」

「幸せなひとりぼっち」

「ヘンリー4世Part2」(嘆きの王冠~ホロウ・クラウン)

「海辺のリア」

「リチャード3世」(嘆きの王冠~ホロウ・クラウン)

「パーティで女の子に話しかけるには」

「お気に召すまま」(National Theatre Live)

   他

その他

・シェイクスピアを原語で読む会入会「リチャード3世」

(シェイクスピアは原語で読むとまた全然違う楽しみ方が出来ます。)

・大学で留学生の日本語サポートを始めました。

(お互いの文化の違いに話がはずみ楽しいです)

・小学校での読み聞かせ活動を始めました。

(子どもたちが目を丸くして聞いてくれて反応が間近に伝わってくるので、これもとても楽しいです)

・アートスタッフバイトと会議スタッフバイトをしました。

英語については時間的にカフェ英会話には数回しか行けなくて、その代わりスカイプ英会話をほぼ毎日に近いくらいしていたのですが、それも11月に休会しました。

シェイクスピアの戯曲を英語で読む機会は増えて音源やDVDも読書会や朗読劇上演のために聞いたり見たりしています。それもとても面白いのですが、いわゆる英会話とはまた違うのでそちらの時間が少なくなっているのが課題です。

12月にまったく寝耳に水でしたが、ご縁があって初めて字幕オペスタッフとして「仮想定規」の公演に加わりました。日本語の芝居に英語字幕をあてるのですが、これが実に面白かった。技術的にすべきことはたくさんあるのですが、芝居と英語と活字が好きな私には興味深い仕事でした。

「仮想定規」と出会えたことも大きなことでした。

年の初めに骨折したこともあって、運動面はまったく足りませんでした。時間的にスポーツクラブにもほとんど通えなくなって退会しました。机やパソコンに向かう時間が増え公演も朗読が多かったので身体を動かす時間は減りました。当然身体が文字通り重くなったので、これは今年の課題です。

ほとんど自分用のメモのことも多いこのブログにご訪問くださいましてありがとうございます。

今年も何が起こるかわかりませんが、よろしくお願いします。


b0131968_02573971.jpg

元旦に近所に散歩に出かけたら、夕暮れの帰り道に白くて大きくて丸い月が見えました。

スーパームーンだったそうです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2018-01-02 03:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

インフルエンザA型

今週初めに孫と祖父母の3人で小旅行に出かける予定でしたが、孫がその前日に突然の発熱でインフルエンザにかかってあえなく中止になりました。
あっという間に熱は下がって用心のために外には出ていませんがだいぶ元気になりました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-29 17:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

小学校というところ

小学校で学習発表会やOpen Dayがあったので行って来ました。
4月に入学した1年生が成長していてびっくりしたり、
地域の人やボランティアさんに感謝する会で
私も参加している「読み聞かせの会」への感謝のことばで孫がステージ上で私が読んだ本のことを話してくれたり(立候補して代表になったんだそうです)、
教室での授業参観をしたりと盛りだくさんでした。

b0131968_20144205.jpg



ちなみにまごりんが小学校に入って、キーボードの練習がてらブログを書いていまして、ままである娘がイラストを描いています。
毎日続けているのがすごい。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-01 20:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日本語サポート

留学生の日本語サポートを後期もすることにしました。
また新しい留学生ですが、日本語についての質問が面白くてこちらも勉強になります。

誘った時の
「今日はちょっと・・・。」

「~していただければ・・・。」
の後には何が続くのですか?

などなど。
確かに困りますよね。
こういうはっきり断ったり、理由を言ったり、最後まできちんと言わないのは「察する文化」ということなのでしょうね。
私も「察して」が苦手なので彼女の気持ちがよくわかります。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-11-17 16:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

読み聞かせ:「おしゃべりなたまごやき」

この間の読み聞かせはこれ。
子どもたちにも孫にも何度も読んできた愛着のある本です。
学校にも慣れてきて、やんちゃな子もいそうな1年生のクラスでした。
「知ってる〜!」
「それ長いんだよ。」
なんて言っていましたが、前説?の後読み始めると
ポイントポイントで笑ってくれて目をまん丸にして聞いてくれました。


b0131968_15563897.jpg
先週は読書週間ということで全校生徒を体育館に集めての読み聞かせイベントもありました。
影絵付きで3つの短い話を読みましたが、こどもたちの反応がとても良くて参加出来てよかったと思いました。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-11-17 15:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シャガール 三次元の世界@東京ステーションギャラリー

東京駅の中にあるギャラリー。
思ったより奥行きがあって広かった。
最初の妻への愛があふれんばかりだった。
自分のことも相当好きだったと思われる自画像もたくさん。
彫刻の下絵が複数一緒に並んでいるのも面白かった。
アートに言葉はいらないね。



b0131968_21274457.jpg


b0131968_21283457.jpg








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-11-07 21:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アートバイト終了

8月から基本週2ペースでしていたアートバイトが終了しました。
若い人が多い現場で楽しく働けました。
人間観察の機会も多く面白かった。
多少楽しくない場面もありましたが、それもまた人間。
アートに向かう姿勢は様々ですね。
「おもしろい」が大多数で
「わからない」「どういう意味?」「何?」ももちろんあり。

私はわからないことがあるから人生も演劇も面白いと思っているので
アートも同じだと思うのですが、「わからない」と不快に感じる人もいるのだなぁと知って
それってもったいないんじゃないかなぁ、と感じました。
ま、演劇もアートもなんだかんだ言っても個人の好みですから。
理屈より知識より自分が感じることがすべてなんじゃないかな。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-11-05 22:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

これが最後のがっかりになりますように。

毎回毎回選挙の度に

ほんとにこの国はなんでこうなのか?
と心底ガッカリー
ーを通り越して薄ら寒い。
何言っても何やっても
当選するんだね。

ホントにこのままでいいと思っている人がこんなに多いの?
このままどころかさらにひどくなりそうなのに?
多いっていうより関係ないと思ってるのかな?

私の周りでは直接間接を問わず、これはまずい、って危機感を持っている人しか見当たらないのだけれど、蓋を開けてみればいつもいつも信じられないくらいのガッカリ。

そのたびに「ぬるま湯のカエル」の話を思い出します。

けーざいとけんりょくの恩恵を受けている人たちはぬるま湯の湯加減をうまく調整してきているのかもしれない。

でも、そのぬるま湯の生活は実はとても危険だと気づいている人たちも確かに増えてきているような気がする。

ぬるま湯で低温火傷をしている人も実は増えてきているのかも。




[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-24 14:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る