ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

カテゴリ:日記( 380 )

40年来の友人と5年ぶりの再会。
彼女とは二十歳の時の初めての海外旅行で同じグループになり親しくなった。
成人式で高価な着物を着たりすることに興味がなくて、だったら海外に行かせてとねだって行かせてもらった旅行だった。オーストラリア、ニュージーランド、香港を回って各地の大学生などと交流する1か月くらいの旅だった。ホームステイが中心で現地の人たちと交流できて楽しかった。
それは今思ってもかなりいい選択だった。それまでこの国の中だけで感じていた息苦しさ、特に「女らしく」だの「子供らしく」だの「・・・らしく」の呪縛が自分の中でほどけ始めるきっかけの旅だった。
それはともかく、複数の大学の学生が参加したその旅はグループの中でもいろいろあってそれもまた違う世界を見る機会だったのだけれど、彼女とは気が合って、帰って来てからも連絡を取り合っている。すぐに会える距離ではないけれど、何年かに一度は会って、何度か海外にも一緒に行った。会えばお互いに近況報告をし合う離れているのに近いたいせつな友人だ。

b0131968_08504440.jpg


b0131968_08512210.jpg


b0131968_08520220.jpg







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-04-05 08:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

演劇生活しちゃって10年

今日で3月も最後。
と、んん?2017年3月?
あら、普通だったら今日で定年退職だったんだわ!
今思えば(って、たいして考えてないけど)50歳で早期退職して芝居やる、なんて無謀(とよく言われる)、あはは。
一番心配されるのは経済的なことなんだろうけど(よく聞かれる)この同じ10年を普通に働いていればそれなりに収入はあっただろうけど、でも結局たいして残ってなくてどうでもいいことに使ってたんじゃないかって気もするんだよね。
実際収入は激減したけど、じぶんでもびっくりするくらい困らなかったんだよね。買いたいものがなくなったし行きたいところも食べたいものもたいしてなくなった。まぁ屋根だけは確保したからってことはあるだろうけど。それなりにバイトもしてるけどそれも好きなことだしね。
「オカネ」や「モノ」ってほんとにそれほどいらなくて、それより大事なものや楽しいことがあるってわかった。
なにしろ自分が好きなこと、やりたいことしかしないからストレスも激減した。
そりゃあその時その時の公演のことでいろいろあるのは当たり前だけど、その「いろいろ」も好きなことのうちだし自分のことだしね。演劇生活始めてすぐのころは「そのために仕事もやめたんだから」って気負いもあったし「見ると演るとは大違い」なわけで。人格否定されて落ち込む、なんて貴重な経験も一番初めにできたから今となってはまぁいっか。そのトラウマから抜けるには正直けっこうかかったけど。
そんなこんなだけど、10年たった実感もあまりないけど
「おっもしろかった~!」
「楽しかった~!」
の一言かな。(二言?)
その初めの1年がけっこうキツくて「お前なんか演劇界から消えちまえ」(って、まだ入ってもいなかったのにね、がはは)なんて言われてけっこう落ち込んだ時に、でもさぁ、自分が好きなことするのに他人にどうこう言われる筋合いはないよね、と開き直って「演劇生活しちゃってます。」ってブログタイトルが浮かんで、それからは「あー、はいはい。でも、やっちゃってるんで。それが何か?」で今まで来た。
後は「あたしは運がいい。」
こんなに運がよくていいのか、と心配になっちゃうくらいいっぱい出会いがあり、いっぱい助けてもらい、いっぱい支えてもらった。
やっぱり「人」「ひと」だよね、という当ったり前のことを何度も実感できた。
10年たって、結論は「演劇っていいよね」
なにかひとつ終えるたびにいろんなひとやいろんなものに感謝したくなる。
前の記事でこの10年に出演した舞台をまとめてみたら30公演(発表会も入っていますが)以上もあって、びっくりしました。ありがたいことでございます。

このブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-31 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

3連休は演劇三昧

この3連休は
地元での集まりで演劇生活カミングアウト(?)
楽塾の自主稽古が2日間
6月公演のためのチラシ用写真撮影
観劇3本
イベント1本
でした。

あ、楽塾GW公演のお知らせです。
ご予約はお早めに!
私までご連絡お待ちしています!





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-21 22:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

卒園ありがとう!

孫の保育園の卒園式は
「6年前の昨日私たちが感じたことをこれからも忘れずにいましょう。」という司会の言葉と黙祷から始まった。
小さな子もたくさんいたのに1分間の静寂が生まれた。

お仕着せのハタもウタも印刷された証書もなく
子供たちひとりひとりに保育者たちが一生懸命考えた詩にこの保育園を応援する音楽家たちが曲をつけ、保護者たちや卒園した子供たちが週末に練習した合唱があり、保護者や保育者や協力者たちの生伴奏があり、父親たちが踊るソーランがあり、保育者たちの和太鼓と踊りがあり、保育者が染めた紙に園長さんが1枚1枚手書きした卒園証書がある。
この保育園の子どもたちは世界にひとつしかない卒園証書と自分だけの歌を贈られて卒園する。
ひとりひとりの卒園児が見守るひとたちの前を駆け、劇をし、それぞれの歌と仲間の歌を歌い、踊り、ひとりずつマイクを持って堂々と将来の夢を語る。どの子も誇らしげで見ているこちらが幸せな気持ちになる。
卒園おめでとう!
ありがとう、大きくなってくれて。

子供たちがお世話になった同じ保育園を孫も卒園する。
フルタイムでの子育て時期はどんなにこの保育園に助けられたかわからない。園長さんはじめ保育者のみなさんにはいくら感謝してもたりないほど。
すべての保育園や幼稚園や学校がこんなふうに子供と親たちを支えてくれたらどんなに世の中が変わるだろうかと思う。
ありがとうございました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-12 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

けど、まだ少し歩いてもぎこちない気がする。
そして
ギプス無しで混んだ電車に乗ったり雑踏を歩いたりするのは思っていたよりコワイ。
誰かにちょっと押されたり足を踏まれたり、滑って転んだりしたら、と思うと気が気ではない。

今日はちゃんとその時間(午後2時46分)に黙祷できた。
だれかのツイートに
丸6年が7回忌です。
高齢の住職に、最高の供養とはなんですか?と聞いたら、残された者が笑顔でニコニコしてることが最高の供養だ、と教わりました。ご参考までに。」
とあって、なんだかホッとした気持ちになりました。

だれかがたいへんな目にあっている時に
ただ心配するだけで何もできないと無力感や罪悪感に囚われたりするけれど。
でも、それではだれもどこへも行けないものね。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-11 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

米田さんがブログで紹介してくださったからでしょうか
2011年3月に書いた「いろいろあり過ぎて・・・」の記事にアクセスがありました。
この記事に貼ったいくつかのリンクはもう閉じられているようです。

個人的にも「いろいろ」の一つには孫の誕生がありました。
その1年前に小さく小さく生まれた命はおかげさまで元気に育っています。
身近なところに小さな「命」があるとその大切さもより身近に感じることができます。
2011年3月11日に起こったことでその小さな命の将来のことや
失われた多くの命について考えました。

それから3年が経った2014年3月11日に
こんなことを書いていました。
それからさらに3年が経った今年・・・
「おかしなほう」や「おかしな渦」にさらに飲み込まれて行っている気がする・・・
相変わらず無力ではありますが、
この間にあきらめない強さやさらに進んでいこうとするひとたちを直接間接に知ることもできました。
私の場合は「演劇」を通しての機会が多いですが、その片隅にまだ居ることに感謝します。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-11 13:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

健診ではレントゲン撮ったり心電図撮ったり血ぃとったりするでしょ?
で、そういう検査は今日はひとりの看護師さんが担当でそこのクリニックでは初めての人だったのですが。
初めはなんかあたふたしてるなぁって親近感を覚え、ちょっとした話をしているうちに
「小指折ったんですか? ウチの主人もね・・・」
とか
「え?お芝居?どういうのやってるんですか?」
なんて話になり
私の腕の血管を見て
「わぁ!きれいに血管が出ていますね。ありがたいです。」
注射針を射す時もなんかうれしそう
「ああ、よく出ていますね。
あ、勢いがある。射しやすいです。ありがたい。」
ちょ、ちょっ「勢いがあるって、血が???」
「はい、弱い人だとチョロ、チョロってしか取れないんですよ。」
てな、話がはずみ・・・(?)
なぜか持っていた公演チラシを渡すと
「え!いいんですか?興味津々。」
だって。
ぜひいらしてねん。

b0131968_22084846.jpg
実はここのクリニック、今日の担当医じゃないけど私の公演を観に来てくださったドクターもいるんですよん。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-10 18:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)


「1万人のゴールド・シアター2016」で出会った米田佐代子さんのことは何度かブログにも書かせていただいていますが、ゴールドシアターが終わってからもメールやブログでのやり取りが続いています。(ちなみに米田さんからのメール返信はだれよりも早いです)
その米田さんがGWの楽塾公演にいらしてくださるとのことでうれしい励みになっています。
公演チラシをお送りした時に米田さんが編集に協力なさった冊子を申し込んだところ、即翌日に発送してくださいました。
b0131968_14554476.jpg
b0131968_15020353.jpg
あのさいたまでのゴールドシアターの稽古期間中にこの文集の編集までなさっていたとは想像以上のスーパーレディです。稽古の合間の短いおしゃべりからもお忙しい方なんだなぁとは思っていましたが。


『あの日から・・・そしてこれから - 岩手県大船渡市轆轤石仮設住宅の1800日』
というこの冊子は岩手県大船渡市の「轆轤石仮設住宅」での4年11か月の思い出を住民有志のみなさんがまとめた記録だそうです。
同封されていたご挨拶文が米田さんのブログにアップされていますのでリンクします。
米田さんも書かれていますが、私も一読して意外に思ったのは「仮設の暮らしはよかった」という部分です。
2011年3月11日に起こったことは実際に被害にあった方々にはかける言葉も見つからないのですが、あの日を境になんだかよくわからない不安を抱えるようになった人は多いのではないでしょうか。繰り返し流された津波の映像、次々に入って来る悲劇的な情報、情報そのものが操作されることによって起こる疑心暗鬼。自分には何もできないという罪悪感と無力感。
「いつどこでだれに何が起こるかわからない」という思いは私もずっと持っています。
あの頃は個人的にもいろいろあった年で将来に不安を感じてもいました。
何かたいへんな災難があった時に当事者のインタビューなどが流れることがありますが、私がいつも思うのは被害に合われた方々の「笑顔」です。あまりにもたいへんなことに遭遇すると人は笑顔になるのかもしれない。それは笑顔にならないと耐え切れないのかもしれないし、それが人間の「強さ」なのかもしれません。

この文集からは「悲痛」よりも「優しさ」と「強さ」を感じます。起こったことを嘆くばかりでなく「これから」に向かっていく強さ。そして生の人と人とのつながりのあたたかさを感じました。
仮設住宅での生活について生の声を聞く機会はなかったので、この文集を読むことが出来てよかった。
米田さん、ありがとうございます。
b0131968_15025581.jpg


b0131968_15032412.jpg

この冊子を出版した「戸倉書院」のサイトはこちらです。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-08 15:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

またこけた・・・。

明日でギプスが取れるハズ。
と、楽しみにしていた集まりに出かけようとしたら雨で濡れていた駅の床で滑って文字通りスッテーン!って転んだ。
まぁ、なんとか無事。
またしても受け身が取れたので痛くはない。
が、何?泥だらけで会合?
うう、今日は出かけるなってことかも。

それでも電車に乗ったのですが 不安が拭えないので内なる声の言うことを聞くことにしてキャンセルしました。残念! お互いに生きていればまた機会は巡ってくるでしょう。ごめんなさい!😞
思い切りの尻餅だったけど、明日のレントゲンに影響がありませんように。


で、ともかく途中から戻って帰宅。
あ~あ。
で、何?やめときゃいいのに「転びやすい」なんて検索した日にゃ恐ろし気な病気やなんかの予兆だの前兆だの脳障害だの血管障害だの筋肉の不足だの出るわ出るわ・・・
あ~、はいはい。「加齢」ですよ「肥満」ですよ。「寝たきり」予備軍ですよ。
雨で床が濡れてたの!
ギプス用の靴だから滑り止めがないの!

ただでさえ、ここ1か月半運動してないの!
アルコールも飲んでないの!(普段からそんなに飲まないけど)
体重も増えたの!
きっと筋肉量も減ってるの!
なんだよ~!ばかやろぉ!(←酔っぱらいのおっさんか!)

そんな帰りの電車では優先席に座ろうとしたらそばにベビーカーのママがいたから躊躇していたら横から若い男が滑り込んで座り、さらにそのあとから若い女が(その男とは無関係)平然と(かどうかしらんけど)座った。
まったく、近頃の若い奴らは~!
なぁんてね。年寄りはひがみっぽくていけねぇや。

などと脳内ではひとりでムカついたりツッコんだり、諫めたり(自分をね)面白がったりと忙しかったのでした。
他の人の脳内はわかんないからさ。自分の脳内のアホっぽさにあきれる。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-06 21:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

公演やネームカード用にいつも下の娘がイラストを描いてくれています。
私は全く絵心がないのでありがたい限りです。

b0131968_22385695.jpg

彼女は最近チョークアートも始めて先日のおっとの写真展にも出展しました。

b0131968_22400155.jpg



楽塾GW公演『すももももももモモのうち』のチケットは3月3日発売です。
今回は全席指定ですので、良い席はお早めにどうぞ。
メール・メッセージ・コメントなどお待ちしています。








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-03-01 22:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)