ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

カテゴリ:健康( 119 )

右脚がなかなかすっきり治らなくてスタジオを2週間近く休んでしまった。
結局写真展に行けず。
この間さいたまでの稽古が3回。
長く歩くとちょっと右脚に
違和感が出たりしたけどなんとか。
さいたま遠いわぁ。
台詞稽古ではWさんやYさんにも会えてよかった。

用心はするけど、動かないとやっぱりすっきりしないから今日はスタジオへ。
「すみません。様子見ながらするのでゆるゆるするかもしれません・・・」
と開始前に恐る恐る自己申告。
例によって冷たい反応でしたが、ま、知ってた(苦笑)
レッスン後同じくびびりの人たちとお茶。
自分だけいじめられているんだわ、と凹み体験を吐露しながら
「私だけじゃなかったのね」
と安心しきり。
ま、みんなレッスンの内容には満足している点は一致。
できるならあのぐさぐさくる注意の仕方をナントカしていただきたいものだが・・・
ま、それもいっか。
アフレコして遊んでるしね。

そだ、クラブのロッカーは解約した。(自分用のメモ)



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-20 22:20 | 健康 | Trackback | Comments(0)

あれ、また右脚が微妙

久しぶりに家族が集まって
お出かけ予定もあったのに風邪気味やら体調良くないやら
雨だったし
なにより私がまたしても右足がちょっと・・・
ほどではないのですが、またかと思って無理しないことにしました。
今日もトレーニングはやめておきました。
背中とか腕とか動かしたくなるんですけどね~。
今日はおとなしく家で勉強していました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-11 19:31 | 健康 | Trackback | Comments(0)

視野検査:横ばい89点

視野検査というものを始めて受けたのが2015年の11月
で、再検査
「緑内障のなりかけ」と診断され、タプロスの点眼を始める。
で、今日は普通の人が100点なら89点というところで「横ばい」だそうだ。
初回は90点だったからね。
左側の目の近くが見えてないんだそうだ。
この頃メガネをかけても近くが見にくいのはそのせいもあるのかな。

会計が自己負担3000円を超えていた。
受付で次の予約をするときに
この前のように「2か月後ですか?」
と聞くと
「そんなにしなくて大丈夫ですよ、半年後くらいで。
視野検査は高いですからね」
ああ、そうなんだ。
この視野検査、片目づつのぞきこんで
光が点滅すると手に持った機械を押すのだけれどけっこう疲れる。
今日は片目7分で、人によって違うそうだ。
初めのうちついつい光を目で追ってしまったし。
5分から10分なんだって。

で、このタプロス点眼薬を始めに処方された時
「副作用でまつ毛が伸びることがあります」
とドクターに言われたのですが
「この目薬、ほんとにまつ毛が伸びますね」
と言ったら
「嫌だったらクスリ替えましょうか?
女性は喜ぶ人が多いんですよ。
男性は困るんですけどね」
ああ、なるほど、男性は困るのか。
害はなくて薬を替えると元に戻るとのことで
とりあえずそのままにしておいた。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-07-06 09:13 | 健康 | Trackback | Comments(0)

前回の140から158に増えてしまった・・・。
2015年には170を超えたこともあったんだなぁ。

今回は
HDLコレステロール:57
LDLコレステロール:158
中性脂肪: 121
クレアチニン:0.75
血糖:79

血圧は134-82 くらいで安定している。
特にBMエクササイズの後はもっと下がる。

今回は検査した6月24日の2週間ほど前に坐骨神経痛になり、運動ができなくなったのも影響あるかも。
それに「抹茶グラノーラ」にはまってしまってついつい毎朝のように食べちゃったし。でも、1食30gくらいだよ。
毎朝のようにスムージー作っていたけど初めの頃はヨーグルトや牛乳を入れてたなぁ。
最近はココナツウォーターとか水とか。

薬局で「ユニシア」の代わりにジェネリックの「あすか」を強く勧められた。
ほとんど同じ成分だから先発を使うのは「損」とまで言われた。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ


[PR]
by sk_miyuki | 2016-07-02 16:35 | 健康 | Trackback | Comments(0)

1週間したらまた診せてと言われた整形外科へ
もう行かないでエクササイズ始めちゃおうかなとも思ったのですが、一応。
「どう?痛い?しびれは?」
「う~ん、完全に左足と同じかと言われれば多少感じるというか・・・」
「1か2くらい?」
「0.5かな?」
「じゃあ、もういいか。」
・・・って、これ、何? 結局本人が痛くないならそれで良し、ってことですかね?
「何か気をつけることってないんですか?
効くサプリとかあるんですか?」
と食い下がった時の答えがこれ。
「あのね、みんなそうです。腰が痛くならないまま死ぬ人はいません。
なる時はなるしならない時はならない。」
「はぁ」
「でも、荷物持つときにはひざを伸ばしたまま取るのはよくないよ。
ひざを曲げて腰を落として持つ。」
・・・ああ、この間はそれやっちゃったかも。油断した。

お風呂も運動もOKが出たので、スポーツクラブに久しぶりに行った。
さすがにスタジオはもう少しがまんしよう。
ストレッチをたらたらやってエアロバイクをたらたらこいだ。
有料で(300円だけど)体組成計で測った。
筋肉はしっかりあるけどやっぱり体幹は少ない(標準だけど)
BMIが22.9で
内臓脂肪レベルは4
基礎代謝量が1183
アスリート指数74は
年の割にはまぁまぁじゃんね。
とはいえ、プチデブに変わりはないわけで
どうしたものかと通りかかったイケメン超鍛えてる系のスタッフ(イントラ?)に聞いてみると
体幹を鍛えるのにプランクを勧められた。
5~6パターンを3~5セット。
一緒にやりそうになったけど、今日は抑えた。
ああ、それ毎日やったらお腹まわりがすっきりするかも。
まいにち~~~??!!
てかそれ、カンレキ近いおばちゃんに勧めるメニュー?




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-15 00:39 | 健康 | Trackback | Comments(0)

治りかけがあぶない?

もうそろそろトレーニング再開していいかなぁと思いつつ、治りかけがあぶないかもとウズウズする身体に言い聞かせています。
大学時代に女子柔道のサークルにほんの一瞬入っていたんですけど、その時に入ったばかりなのに夏の講道館(あの、講道館ですよ?柔道総本山の)の合宿とやらに連れて行かれ、初日に有段者と組まされて一瞬で落とされて鎖骨を骨折という悲劇に見舞われたことがあるのですが。それがとにかくしんどい療養の日々で、もうじきギプスが取れるというその時に同じ下宿の先輩に腕を組まれていた時におどかされて振り向いて再度骨折してそのあと完全治癒までに半年もかかったという屈辱を思い出したりしています。まぁそれであっさりサークルはやめましたけど人生何が起きるかわかりません。ちょっと興味がわくとすぐにやってみるというのはこの時かららしいです。それにしても短期間とは言え朝から柔道着でランニングしたり受け身の練習したり乱取りしたり、ってなんだったんだろうね、あれは?たまたま大学の体育で柔道があったんですよね。

それはともかく、じわじわと治りかけているのでもう少しがまんしよう。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-13 14:18 | 健康 | Trackback | Comments(0)

坐骨神経痛

先日地域のイベントのスタッフワークをしたらちょっと腰がなんて記事を書きましたが、その日もひどい痛みではないので普通に衣類が入った重い袋を何度も運んだりしていました。
午後はバイトもしたりでしたがやっぱりなんとなく腰から右足全体が痛いんですよね。
またやっちゃったかと思いつつ翌日のトレーニングにも行きたいのに、なんて思いましたが、いかんいかん、ここは無理せずに休んで久しぶりに整形外科に行くかと。
検索してみたら去年も今頃首の頸椎で検査してたのね。ああ、そういえば脳神経外科で紹介された近所の整形外科に行ったんだった。そこで理学療法とやらも何回か受けましたがお金だけかかって特に良くなりそうでもなかったのでマクベスの稽古も始まってやめてしまいました。
そのあとマクベスのハードでわくわくの稽古、公演があり、なんだかんだで過ぎました。
今年はハードなボディ形成エクササイズのスタジオに入会しまして全身の筋肉を使う気持ち良さにハマっていますが、調子に乗り過ぎるなよと身体がブレーキをかけたのかもしれません。
で、馴染みの整形外科へ3年ぶりに行って来ました。
受付で「お久しぶりですね?」と問診票を渡されました。
いつものドクターでなんとなく安心。レントゲンを撮って画像をみながらのていねいな説明。
ま、例の頸椎が減ったり変形したりしているところが神経に触ったわけです。
3年前のデータと比べてもらうと特にこの3年で減りがひどくなったり悪化したということはなくて一安心。
「あのぉ、特に気をつけることとかありますか?栄養とか運動とか?それとも加齢だからしょうがないんですか?」
「そうですねぇ、みんなこうなります。」
「あのぉ、トレーニングはいつからしていいですか?」
「痛みがある間は安静にしていください。」
「痛くない上半身とかはしていいですか?」
「薬を出しますからそれを飲んで様子をみて1週間後にまた来てください。その時の様子で判断しましょう。それまでは安静に。」
ということで飲み薬が3種類と湿布薬。

姿勢よく立っている分には痛くないのですが、坐って立ち上がった時とか前かがみになるとかすると痛いですね。でも、ほら、下手に痛みに強いものだから「安静」とか無理。ま、トレーニングは休みます。筋肉落ちちゃう、とか焦らないようにしよう。治ったらまた始めればいいんだから。

追記:夕方から銀座のギャラリーに手伝いに行く予定だったので家を出たのですが、電車の中で眠ってしまったら終点についても車掌さんに起こされるまで気づかず、こんなに熟睡するのはまずいと思い、痛みもあるので断念して引き返しました。やはり無理は禁物のようです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-09 13:36 | 健康 | Trackback | Comments(0)

初めましてのドクター

降圧剤がなくなりそうだったのでかかりつけのクリニックへ。
顔なじみの院長は訪問診療なども始めたらしく忙しいようだ。今日はまたちょい若め、さわやか系のドクターで質問やひとりごとの多いなれなれしいおばちゃん患者にも笑顔で対応してくれた。
血圧は142-86 でちょい高め。
今日はジムでエアロ系のレッスンに2つ出てしっかり汗をかいてきた。
運動前の血圧は170-86だったからおっとぉ、と思ったが終わった直後は105-65だった。
なんじゃこりゃ。
そして午後のクリニックではちょい高めで薬はそのまま「ユニシア」で次回は検査をすることにした。
「注意することはもう聞き飽きてますよね?塩分控えめにとか?」
「はい。塩分は控えてるし、運動は十分してるし、たばこは吸わないし、アルコールも控えめだし、コレステロールが高いときは小麦も卵も乳製品も控えてたし、もうあと何すりゃいいの?って感じです。」
「はぁ、できることはみんなしてるんですね。」
「はい。もうあと何すればいいんですかね。でもまぁ、しょうがないですよね、遺伝もあるし」
「ええ、まぁ、しょうがないと言われればそうなんですが。
もう少し薬は続けましょうか。」
と、さわやか笑顔。
「院長はお忙しいんですか?」
「そうですね。ぼくもこの4月から入ったばかりなんです。よろしくお願いします。」
「院長に会いたかったんですけどね」(←なんて失礼なヤツ)
「いる時もあるので受付で聞いてみてくださいね。」
(あくまでもさわやか笑顔)
「あ、別に先生に会いたくなかったということではありませんので。
これからよろしくお願いします。」(←今頃か?)

それはともかく、血圧はなぁ、でも140や150どってことないんちゃう?やっぱダメ?
でも降圧剤飲みながら長生きする人もいるし、わかんないよね。
前に薬局で
「一病息災といいますものね。ひとつくらいあったほうが気をつけるのでいいんですよ。」
って言われたけどそれも言えてるかも。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-31 19:38 | 健康 | Trackback | Comments(0)

眼圧は安定中

かかりつけの眼科に行ったらいつもの院長で
前回は初めての女医さんでしたね」
と言われた。
私のほうがすっかり忘れていた。
で、今日も眼圧は10と11
で安定しているそうだ。
いつも診察の前に二階で眼圧を測るのだけれど(あの、目に空気みたいのが当たる機械で)
「あっちで測ると高めなので」
と院長が手動で(?)測った数値。
初めに目薬をさすんだけど
「これ、かなり沁みますね」
と言ったら
「麻酔みたいなものですからね。でも、だから眼圧測っても痛くないでしょ」
へぇ~、目の麻酔だったのか。
「では、また2か月後に視野検査をしましょう。
目薬を続けてください」
「あの~、この薬ってやめられることはないんですか?
一生さすんでしょうか?」
「そうですね、ずっとですね。」
ふ~ん。

処方箋を持って薬局へ。
ところで、今年から「お薬手帳」を持って行かないと料金がかかるそうだ」
なんじゃそりゃ、と思って、この前に別の薬局に行った時に聞いてみたら
「ご自分で薬の管理が出来る方はいいのですが、災害などの時に必要なので。
上のほうで決まりましたので。」
と言われた。
やっぱりそんなところだと思った。
でもさ、災害などで手帳持ち出せなくて、さらに追加料金をとられるって・・・
どうなのかね?





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-10 23:37 | 健康 | Trackback | Comments(0)

キツイ運動をするとハイな気分になるのはなぜかなと思ってちょっとぐぐってみたらアドレナリンは闘争と逃走と結びつくホルモンで危険に直面したりキツイ運動をしたりした時に分泌されて一時的に身体的パフォーマンスが一気に上がって「火事場の馬鹿力」みたいなものが出るんだそうな。なるほどね~、なんとなく納得。でも同時に気持ちが良くなる一種の麻薬みたいなもんも出るんだって。それでその気持ち良さを脳が覚えて依存性が出てきたりするんだって。運動の場合だとどんどんキツイことがしたくなったりするから注意が必要だって。ま、なんでも過ぎたるは・・・ってことでバランスが大事だよね。
ちょっとばかしきつい運動をするとその後は爽快なのはそんな人類の生存本能みたいなものと関係があるんだね。「適度なわくわくでアドレナリン分泌」は運動ばかりでなく何かに集中したり強く思ったりするときもらしいから演劇や恋もいいのかもね。恐怖や不安で出るのはありがたくないけどそういうことならいいよね。まったく人間の身体っていうのはうまく出来ているね。その持って生まれた身体をたいせつに使いたいよね。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-03-31 13:48 | 健康 | Trackback | Comments(0)