カテゴリ:語学( 38 )

オンライン英会話やら英語学習アプリやら

2社の無料体験を経てオンライン英会話に登録しました。
1回25分と言ってもかなりの内容が話せます。
日本語でもそうなのですが、私は英語でも早口なのでその分多く話せるような気がします。
登録後の最初のレッスンでスピーキングテストを受けたのですが予定よりもかなり早く終わってしまって講師とフリートークも少しできました。今までのところどの講師も気さくで話しやすくきれいな英語を話します。こちらの話も興味を持って聞いてくれます。フィリピン、セルビア、ルーマニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ジャマイカ、ボツワナなど、なかなか話す機会のない国の講師と話すのが楽しみです。
オンライン英会話の有料会員になったら英語学習アプリも使い放題になったので、そちらもゲーム感覚で使えそうです。なんとなく知っている気になっていた単語や言い回しをもっときちんと使えるようになりたいです。
「やらなくては」という焦りを感じつつ英語を「勉強」していた若い頃に比べて、今は英語を使ってより多くの人とコミュニケーションをとり、新しい知識を得たり意見を交換したりするのがとにかく楽しいです。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-27 23:08 | 語学 | Trackback | Comments(0)

オンライン英会話お試し中

ついにオンライン英会話もやってみたくなり、あれこれお試し中です。
予想以上に内容が良くてびっくりしています。
講師はたくさんいるし教材は充実しているしカスタマーサポートの返信もはやい。
小学校からの英語が義務化されていくようですが・・・
日本の公教育は民間に追いついて行けるのかな?
「受験のため」や「良い仕事に就くため」である限り、どこやらの「グローバル化」はかけ声だけに終わるのでは?
そもそも数十人もいる「教室」で語学を一斉に教えるのには限界があるのではと前から思っています。個人個人で違いが大きすぎるから。様々な点で。
初期の導入や文法は良いとしても後は個人の興味にまかせたほうがコミュニケーション力は伸びるのでは?それには受験科目からはずしては?
「英語」って大きなビジネスなんですよね。塾や予備校しかり、通信教育、英会話スクールしかり、もちろんこのオンライン英会話しかり。だれもかれも「英語が話せるようになりたい」と時間とお金を注いでいます。
今はインターネットがあるので本当に無料で(完全にではないにしろ)インプットにはことかきません。でもアウトプットにはやはり生身の相手がほしい。でも通学制のスクールはお金も時間もかかり過ぎる。ということでオンラインが流行ってきたのでしょう。
英会話カフェも楽しいのですがグループだとそうそう自分だけ話せるわけではない。カフェの時は他の人の話を聞くのも楽しいしつっこみを入れるのも好きですけどね。
オンライン英会話は25分だけですが、ある程度の力があれば自分のペースでできるし希望も細かく入れられそう。講師によってかなり違うとは思いますがちょっとやってみても面白いかも。
気になるのはフィリピンなどの講師とネイティヴの講師との料金差が大きすぎてなんだかなぁ。日本人学習者にはそういうニーズが大きいってことなんでしょうねぇ。私はあんまり関係ないと思うけどなぁ。どっちにしろ基本の部分は自分次第だし。いろんな国の人と話すほうが楽しいけどなぁ。
それにしてもいくら長いことやってても中の中、良くて中の上くらいから上がれないんだよなぁ。もうちっと真面目にやろうかなぁと思ってるところです。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-20 15:29 | 語学 | Trackback | Comments(0)

カフェ英会話

アウトプットがしたくなって久々に英会話カフェへ(6月以来)
少人数だったのでひとつのグループで話しました。カフェ英ではシェイクスピアや演劇の話にのってくる人にはあまり会えないのですが、それはいいとしてみなさんの話を聞くのも楽しいです。
英語だと初めて会った人でも平行な関係で話せるのがいいですね。
若い人は海外経験のある人が日本に帰って来てから英語を使う機会がなくなって参加していたり、仕事で使うのでブラッシュアップに、とかの理由が多いのかな。
今回は参加者のうち3人が北海道出身でした。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-16 00:07 | 語学 | Trackback | Comments(0)

日本の大学のMOOC

無料オンライン講座の受講は続けています。
次々と面白い講座があって飽きません。
世界中の大学の専門家の講義が居ながらにして聞けるなんて(しかも無料で!)ぜいたくな話です。

最近は日本の大学の講座も少しずつ開講しているようです。
今受講しているのは

FutureLearnの
Japanese Culture Through Rare Books(慶応大学)

7月18日から始まったばかりです。
日本語での講義に英語字幕。
MOOCで英語以外の講座は少ないのでめずらしいです。
漢字、ひらがな、カタカナの始まりから日本書紀や万葉集など古書の紹介。
使われている紙や書物の綴じ方など知らなかったことも多く、貴重な資料の数々を動画で見ては
「へえ~」となっています。
コメントは当然ながら日本以外の国の受講生のもので日本の文化を熱心に学んでいることに感心します。

こちらはedXで東京大学
Visualizing Postwar Tokyo, Part 1
b0131968_15545313.jpg

edXはなかなか手ごわいので時々のぞく程度なのですが
日本の大学(東京大学)の講座ということで好奇心から登録しました。
戦後の東京の様子を写した無残な写真がたくさん紹介されています。
edXは動画の右側にテキストが流れていくので見やすいと言えば見やすい。

講師の英語には字幕が付いていて、こう言ってはなんですが日本人の英語なので聞き取りやすくわかりやすい。内容も日本語の漢字だらけの堅苦しいテキストよりわかりやすいです。
しかも今の日本の状況にも密接につながる時代の話で勉強になります。今の沖縄と東京の温度差が生まれた背景などもわかりやすく解説してくれていて勉強不足を痛感しています。
1つのvideo講義を聞いて1つのQuizに応えるという形式も今まで(私が受講した中で)のedXにはないシンプルさなのでこれなら続けられそうです。

これはまだ開講前ですが
Understanding Japanese Philosophy

中国の教授からのJapanese Philosophy 紹介というのも興味深い。
ちょっと難しそうだけど。


こうしてみると英語は本当に世界語だと改めて実感します。
とんでもなく他分野にわたって技術は進んでいくけれど
語学の勉強なんか苦労してしなくても自動で翻訳や通訳ができるようになるとも言われるけれど
ことばはやはり人間が使ってこそ、面と向かってコミュニケーションしてこそ、と思います。
たいして上達もしないのですが、こうした講座ひとつとっても英語を勉強していてよかったと思います。
英語「を」学ぶじゃなくて英語「で」学ぶ、が出来るようになりたいと若い頃に思っていたことを今思い出しました。
いまだに英語が「受験のため」「就職のため」「仕事のため」の手段の面ばかり強調されるのが残念です。
それに何についての知識でもそうですが、少しでも学べば人が一人では生きられないように「国」もひとつでは存在できなくて大昔からいくつもの文化が交流を続けて受け入れ合い尊重し合いながら進んできたはず。
それなのになんで今世界はこんななんだろう。こうして自由に学ぶことも出来るのに、わかり合うことは出来るはずなのに、なんでへんな具合になっているんだろう。そしてますますおかしなほうに向かいそうなのはなぜだろう。人間は色々な面を持っているのが面白いんだけどもっと穏やかでのんびりとした世界にはならないものか。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-07-24 16:19 | 語学 | Trackback | Comments(0)

MOOC:英語で韓国語?

メモです。

First Step Korean


韓国ドラマにはまっているのでいっそのこと英語で韓国語も学べないものかと探したら
ヒットしたので登録してみました。
coursera自体も初めてなのでどうなりますか。
edxのように小テストも多そうなのでちょっと心配ですが、無理しないので。(←少しはしたら?)
今のところMOOCではFutureLearnが一番気に入っています。

とにかく楽しい面白いと思うものしか学ばないので。
しかも学んでも特に賢くなるわけでも身に付くというわけでもなく
学んでいる時間が楽しければそれで良し。
趣味です。
これはこのトシになって知る学ぶ楽しさですね。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-07-08 01:13 | 語学 | Trackback | Comments(0)

カフェ英会話

先週久しぶりに参加したカフェ英会話のテーブルは私以外は若者ばかり。
きょうびの若者のワークライフは聞いてはいたけどたいへんそう。
女子ともなると相も変わらずこの国の女子に押し付けられるステレオタイプの価値観にこれまたさらにたいへんそう。でも、どうやら現状を変えるべくたたかう、なんていうのは時代遅れらしく、老後に備えて地道に・・・かぁ。
「お金なんかそんなになくたってけっこう楽しく暮らせるわよ。」
「今から老後の心配をするより今を楽しめばいいんじゃないの」
なんて言う能天気で元気すぎるおばちゃんはちょい引かれたかも。

若い人から昔若かった人までだれもが安心してそこそこ幸せな暮らしを送れるようにはならないものか。
けーざいけーざいゆうのがどれほど虚しいかいいかげんに気がついてくれないものか。
そう言いつのる人たちは目先のカネのことしか考えないのか。
そんなもんあの世には持って行けまへんで。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-25 22:04 | 語学 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにカフェ英会話

1月中旬に行ったきり稽古や公演のために行けませんでしたが、思い立って久しぶりにカフェ英会話へ。
何度かご一緒したメンバーさんが私のことを覚えてくれていてうれしかった。
今日は参加人数が少なかったのでテーブルをひとつにしての英会話。
英語で人の話を聞くのはやはり楽しいです。
会社勤めの方は仕事上で必要に迫られ、英語は「やらねば」のようですね。
今日の話題にもあったのですが、日本ではみんな6年から10年(最近は小学校からですね)も学校で英語を学んでいるのになかなか使えるまでにならないのは残念なことです。英語の必要性の高さが他のアジアの国々などとは違うせいでしょうか?それだけ恵まれているとも言えますが、いつまでもうかうかとはしていられないでしょうね。
でも、結局のところ外国語の習得には時間も根気もいりますし、「聞くだけで○○」とはいきませんよね。
今日のメンバーはたまたま私を含む「英語を楽しんで学んでいる」シニア組と「仕事で必要に迫られている(らしい)」働き盛り組でした。
「ねばならぬ」から抜けると語学も楽しいです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-21 21:53 | 語学 | Trackback | Comments(0)

英語も再開

昨日は家族が集まってワイワイ過ごしました。
うれしいことです。

英語のほうもぼちぼち再開。
MOOCはFutureLearnが主なのですが
シェイクスピア関連はedx
も。
同じ教授の講座を去年も受講したのですが、こちらは実際の授業のvideoや映画の抜粋や舞台の動画もあるのでなかなか魅力的です。一方通行の講義ではなく講師の質問に学生が積極的に答えているのが面白い。
英語関連は別ブログに詳しく書いています。
ほとんど自分用のメモだったりしますが。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-08 23:50 | 語学 | Trackback | Comments(0)

英会話カフェ初参加

以前からなぁんとなく興味はあって何度か探したことはあるのですが、実際に参加するまでには至っていませんでした。

このところアウトプットの機会が少なくてどこかに習いに行こうか、とかスカイプ英会話にしようか、とか、何なら短期語学留学?とか考えていたのですが、どこも高いんですよね。しかも、「習う」というのは違うかな、と。
で、いろいろ検索しているうちにちょうど時間と場所が合うところをたまたま見つけて早速申し込みました。
楽塾の稽古の前に寄れるのもいいかな、と。

日本人同士で英語を話すのですが、モチベーションの高い人たちが参加しているので特に不自然でもなく、決められた時間内は自然に英語で話せました。スタッフさんがちゃんとうまく誘ってくれます。
レベルごとにテーブルが分かれているのもよかった。
私が参加したテーブルは自己紹介だけで話がはずみました。

参加してみて自覚しましたが、結局アウトプットの機会がほしかった、ということでした。
インプットはもういくらでもできますからね、MOOCでもネットでも、その気になりさえすれば。
やりさえすればいいわけですからね、ええ。
でもアウトプットはやはり人間相手のほうが断然面白いわけです。
実際に話してみると自分の足りないところが自覚できますし、なによりモチベーションが上がるので、参加の前後から自然に英語で考えることにもなります。
カフェで、というアイデアもいいですね。
しかも参加費500円!プラスワンドリンク。
いろいろなカフェで実施されているので、いろいろ行ってみようかな。


b0131968_0263226.jpg

タブレットで撮ってパソコンの編集ソフトで縦横を変えようとしてもなぜかできないのよ~(泣)
SNSではちゃんと縦なのにぃ。どして?



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-11-30 00:20 | 語学 | Trackback | Comments(0)

'Shakespeare and his World' 再受講

去年の秋に受講したFutureLearnの'Shakespeare and his World'が今年も開講します。
とても面白かったので再受講します。
MOOCの受講を始めるきっかけになった講座でもあります。
このシェイクスピアの講座がなければMOOCを始めていたかどうか。
なにしろ本物の資料や展示品をVideo で豊富に見ることが出来、生粋のシェイクスピア専門の教授がシェイクスピアの故郷から直接本場の英語で語りかけ、シェイクスピアの作品を朗読してくれるのですから贅沢ったらありません。しかも教授のシェイクスピアに対する熱意がひしひしと感じられてワクワクしっぱなしでした。
この講座のおかげでマクベスの稽古中もいろいろ思い出して一人でニヤニヤしていました。
この講座の後もいくつか受講しましたがこれが一番でした。
もっと英語がわかればいいんですがねぇ。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-07 22:47 | 語学 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る