ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

断捨離と fun learning

先月あたりからいわゆる「断捨離」なるものをちょびちょび始めました。
今まで生きて来た時間よりかなり短い時間しか残っていないことを実感したせいかしら。今さらですけどね。焦ることもないので気が向いた時にですけど。今までが、どんだけほったらかし!と自分にあきれています(苦笑)
下手に収納が多いのも考え物ですね。
「収納するなら捨てなさい」になるほどと思いました。(命令されるのは嫌いですが)
で、少しずつ進めているのですが
机の上のものがほとんどなくなり快適です。
スペースが空くとこんなにはかどるとは思いませんでした。やってみるものですね。(今まであり過ぎ!)
まだまだ手つかずのところもあるのですが机の上を早めにやってみたのは大正解でした。ゴチャゴチャした文房具やプリント類を入れていた小さな事務用の引き出しを捨てました。
机の上が片付いているとやろうと思った時にすぐに始められるのが最高です。(こんなの習慣になっている人には?ですよね)
ところで何がはかどるか書くときに言いたいことは" fun learning"なのですが日本語だと「勉強」とか「学習」とか「学問」なんでしょうけど、ただの趣味のlearningにぴったりの訳語はないのでしょうか? そもそもそんな概念ないのかな?「役立つ」とか「資格を取る」とか「目標○○」とか「○○点取るぞ」とかなぁんもなく興味のおもむくままに新しいことを知るってなんて楽しいんでしょ。若い頃は「勉強しなきゃ」と何かしら焦っていたような気がします。
カフェ英会話でも若い人たち、特に男性は「仕事で使うからやらないと」という人が多いように思います。「楽しいからやってます」なんて言うと引かれちゃうこともあります(苦笑)こういうfun learning(?)は今の年齢になったからこその楽しみかもしれません。
MOOCを受講していても必要に迫られて受講している人たちよりもリタイアしてから趣味で学んでいるひとたちのコメントに目が行き共感しています。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-22 10:11 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

モノ減らしメモブログも

やっぱり作っちゃいました、モノ減らしメモブログ。
捨てたものやらなにやらの具体的なものはそっちで地味に記録します。
実は2年前の今頃に英語学習メモのブログを作ったのですが、かなりモチベーションキープに役立っています。なにしろ自分でいつ何をして何を感じていたかすぐに忘れてしまうもので。あ~また同じようなことやってるな~なんてのが読み返すとわかるので。だから何?ってことですけど。英語ブログのほうはシェイクスピア関連のことも記録しています。気になる動画やリンクも貼っておけるしMOOC受講の記録にもなるので思った以上に便利です。
最近はSNSもいろいろあって私も多少は使っていますが、ブログのほうが落ち着いて考えながらかけたり記録にもなるので気に入っています。SNSはどうもわさわさしてがやがやしてどんどん流れていくような気がして。もちろん情報を得たり交流したり便利なこともたくさんありますけどね。

面白いのは、50代も残り少なくなってモノを減らし始めたわけですが、断捨離やらミニマリストやらシンプルライフやら関連のブログで同世代の人たちのモノに対する考えが少しわかったり、その関連で英語の動画も紹介されるので英語の勉強にもなったり、MOOCでageingについての講座を受講したら「老い」についての研究やリサーチのことを知る機会ができて興味深かったり、始めたことがあちこちでリンクし始めるんですよね。
同世代のブロガーさんが「私はまだ60歳になっていないので、いったいいくつぐらいになったら、肉体的衰えが、片付けを困難にするのかわかりません。」
って書いていて、そうそう、と相槌を打ちたくなりました。
モノ減らしを始めてみたらイチイチ考えちゃいます。
あ、この高いところの棚の上げ下ろしはいつまで出来るんだろう?
この段差はいつまで大丈夫なんだろ?
この重さのモノはいつまでゴミ捨て場まで運べるんだろう?
なにより
いつまでこの「捨てる、捨てない」の決断をする気力が続くんだろう?
だいたいがしまいこんであるモノたちのことを覚えていられませんからね。
自分が覚えていられるだけのモノまで減らしたらそりゃあ流行りのミニマリストってのになるんですかね?
ま、自分のペースで気が向くままにやっているのでそこまではいかないでしょうけど。
それに「なんとかリスト」とか「ダンシャリアン」とかネーミングは面白いけどなんでもひとくくりに名前を付けるとなんとなくわかった気になるってのも好きじゃない。(ミーハーだから面白がって使いますけどね)






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-07 17:11 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

断捨離熱継続中。
毎日必ずと言っていいほど何か捨てていますが、今日は500冊以上を外へ出しました。ちょこちょこと本棚から抜き出していたら軽く500冊を超えました。当然ながらかなりの重さになるわけで、ますますこれトシとってからじゃ捨てられないなぁ。今なら筋トレだと思って出来ないこともないけどそれにしたって、ねぇ。
で、自宅まで査定して回収してくれる業者があることに思い至る。このシステムだって、いつまであるかわからないしね。
で、今日来てもらったんだけどおよそ1時間ほどで査定終了。半分は値も付かなかったけどそのまま回収して処分してくれるので拍子抜けするほどあっさり500冊が出て行った。まだまだこの10倍くらいありそう。どんだけ本が好きだったんだろう。でも、もう読まないのは明らかでどこに持って行けるわけじゃなし見るたびにああなんとかしなきゃ、と思うわけだし。・・・と捨てる理由をつけてる。でも、いろんなブロガーさんたちの記事に納得。
b0131968_1571361.jpg


小説でもコミックでもある作家にはまると次々と買ってたなぁ。
気に入った俳優の特集雑誌とか
料理本ももういらないものねぇ。
活字中毒だった時はこんなにネットでなんでも読める時代が来るなんて想像も出来なかった。この先何年生きるかわからないけど一体どんな世の中になるのやら。

なんか断捨離ブログみたいになってきたのでメモ用にもうひとつブログ作ろうかな。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-04 15:15 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

辞書と名の付くものを数えてみたら大小合わせて30冊以上あった。
これは無理、こんなに使うわけない。今は電子辞書にそれくらい入っているしネット辞書もあるし検索もできる。
辞書や本を捨てるなんて出来なかったけど今回は出来る。だって、この先また読んだり使ったりするとは思えない。
文庫本、新書、旅行本もかなり捨てられそう。
まだ一度に全部捨てるまでの勇気はないけど、無理せず捨てる。
手つかずだった古い台本、それもコピー、も捨てる。
「いつか使う」なんてないしその時はまた手に入るはず。
台本ひとつひとつにいろいろと思いだすことはあるけど、その思いは紙が存在しているからではない。
ミニマリストのブロガーさんは紙はすべて捨ててよい、と言ってるけどまだ一気には無理。
今日は2時間以上集中して断捨離した。すればするほど、入れ物自体がいらなくなる。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-01 22:53 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

って、断捨離ブロガーさんが書いていたけど
どうやら本当らしい。
毎日少しづつ捨てているのだけれど、捨てても捨ててもいらないモノがある。
ほんとにいらないモノばかりなんだなぁと思う。
まだ一気にが~!とは行けないけどね。
とにかくひたすら決断の連続。
今のところ決断疲れもせずに気が乗ったら続けて、無理せず途中でやめている。

捨てているうちに、何か買ったらまたいろいろ決断しなきゃいけないと考えるとなかなか買う気にならない。そもそも本当に必要なのかほしいものかと考えたら何もなくなる。

考えてみるとこの「断捨離」って経済けーざい言ってるどこかのみなさんにとっては脅威なんじゃないかしら。みんなが買わなくなってサイズダウンして暮らしていくようになったら世の中も変わるんじゃないかしら。でも、その代わりにもっと大切なものや楽しいことが見つかるんじゃないかしら。オカネで買えるものなんか高が知れてるってほんとはみんな気がついているのじゃないかしら。そりゃあまったくないと困るけどね。
仕事をやめてびんぼーになったけどなにかを我慢してるって感じたことはないな。決まった収入があった時のほうがイライラしてストレスばっかで何か我慢している気になってたような。ほしいもの(モノじゃなくてね)楽しいことはそんなにお金がなくてもたくさんあるってわかってよかった。 だってワクワクしたりドキドキしたりするのにそんなにおカネはいらないでしょ?



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-31 22:47 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

いやぁ、その道のみなさん(ダンシャリアンとかミニマリストとか?)がおっしゃっているように、モノを減らすのって楽しいんですね。しかも加速していく。
なるほどなぁと思うことも、それはないんじゃないと思うことも、これはとっくにやってるなぁと思うことも、そこ気がつかなかったわぁと思うことも、まぁこもごも考えつつ・・・
ともかく私にとっての「捨て期」(?)が来たってことなのかな。
何年もかかるかもしれないけど、それでもいいかな。
急ぐこともないし、焦ることもないし、
今までのことと今のこととこれからのことを考えるのにちょうどいい時期なのかも。
還暦前後って。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-22 21:45 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

カフェ英会話で自己紹介や近況報告をするのですが、私は最近ダンシャリングをしています、と言ったら一様にけげんな顔をされました。
「ダンシャリアン」なんてコトバもあるようなので、「ダンシャリング」もありかなと。
「ねばならぬ」を抜けたら、つながりでいわゆる断捨離なるものを始めたらこれがなぜか面白くて止まりません。
今日帰りに本屋に寄ったら、片づけ本や捨てる系、断捨離本が相変わらずいろいろ平積みでした。
「○○する人がしている○つのこと」
「○歳までにしておくべき△△」
「○○したいならこれをしろ」
「モノを減らせば自分が見える」とか「輝く」とか
「汚い部屋は自分の心の中」
などなど。
そりゃそうだ、なこともあるでしょうけどいいじゃないねぇ、それぞれで。
いい大人になってまでだれかにあーしろこーしろ言われたくないなぁ。
私はちょうどモノを減らしたいタイミングになってやってみたら意外と楽しくなったから捨ててるだけだし。

で、その昔ものすごぉくお世話になった紙の辞書たちが半端なくスペースを取っていることに今さら気がつき、久しぶりに開いてみたら・・・
字、小さっ!!
こりゃあもう読めません。
しかも大きい辞書は重い!!!
今ではもっぱら辞書もデジタル派で電子辞書とネット辞書で事足ります。
高校時代にはあのおっきなホーンビィの辞書を毎日学校に持って行ったものでしたが。
英語の辞書を引くのが何より好きな変わり者でした。
幸い仕事でも辞書を使ったので買いまくりましたね。
なかなか頭には残っていませんけどね、残念ながら。
ほんとにお世話になりました。
ありがとう。
b0131968_22145528.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-21 22:15 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

ついつい「捨てましょ」ブログやらサイトやらを見てしまうのですが
はぁはぁ、おっしゃる通り。なるほどねぇ。そうよねぇ。
ということも多いけど
うんうん、それは知ってるよ
いや、そうとも言えんでしょ。
いや、そこまでやらんでも。
とかまぁ、つっこみ入れながら読ませていただいています。

多分これ系で私が初めて読んだのは「捨てる!技術」っていう新書じゃないかな。
その頃は「片づけ」や「収納法」なんてのも人気だった気がするけど。
それまではとにかく「買え!買え!」「お得」「モノがあるのはいいことだ」
てな空気だったからね。あのひとが持ってるならワタシも。みんなが持ってるから。
とかね、モノを買う理由はいくらでもあるからね。
なにしろモノを買うのは楽しいからね。
この新書はけっこうなベストセラーになったんじゃないかなぁ。
そして「断捨離」やら「トキメキ」やらが大流行りになって
またぞろ「捨てましょブーム」(?)
私も、ミーハーだから、ってこともあるけど
実際必要に迫られてってこともある。
還暦も近くなれば
ガラクタ残して子どもたちに迷惑かけるのもなんだし
この先ほんとにいるものって?
って考えれば、ねぇ。
この世から自分がいなくなってガラクタだけが残ってるってのは・・・
なによりすっきりして気持ち良く暮らしたいってことだよね。
それはでも
「いついつまでに○割減らす」
「洋服は○着まで」
「私はこんなに減らした」
「○○は捨てるべき」
っていうのは???
いや、そうしたい人はすればいいよね、もちろん。
ま、ボチボチ捨てますわ。
「捨てる」のってけっこう楽しいね、うん。
なんで今まで捨てられなかったんだろう?
しかもエネルギーもいるね、「捨てる」行為って。
気力も体力もいるからいつまでも先送りにはできないなぁ
これは切実。
あ、あと、仕事辞めてからモノは欲しくなくなった。
ただ単にびんぼーになったってこともあるけどね。
ほんとに必要なモノってそんなにないもんだね。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-18 01:20 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

捨てたメモ:衣類2袋

捨てますモードが続いているので、カテゴリーを追加してメモすることにします。
この関連のブログやらサイトやら本やら・・・
いっぱいありますねぇ。
断捨離ってコトバが定着してから特にたくさん出ているような。
シンプルライフだのダウンサイズだのミニマリストだの
何を捨てるか、いかに捨てるか
汚部屋、汚家からの脱出
生前整理やら終活やら
極端なのは、ホントになぁんもない
そしてリンクをたどると結局宣伝みたいのに行き着いてなぁんだ、になったり
みんながやってるから、って流行りものみたいになってたり

なんか、ヘンに名前をつけて「やらねば」になるのはイヤだし。
ま、確かにいらないものは多いからボチボチ減らそうってことで。
今日は資源ごみ回収の日で古布も回収してくれるから
おっきいゴミ袋2袋分出した。
[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-14 12:21 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

捨てますモード再び

片づけ本はいつも大流行で
「断捨離」やら「トキメキ」やら果ては「終活」やら「生前整理」やら
こんなに次々と出てきて息の長い流行が続くのは
それだけ「片づけなきゃ」とか「捨てなきゃ」とか思っている人が多いってことよね。
私も人並みにそう思ってます。
で、大多数の人と同様になかなかできません。
前回の「捨てたいモード」はここかな?
もう3年前じゃん。
で、またようやく「捨てたい」モードのスイッチが入りました。
ちょっと必要があって家の一部をがんばって片づけたり少し捨てたりしてみたら・・・
なんて気持ちがいいのかしら。
「捨てなきゃなぁ」なんて言いながらもうアラカン。
これはもう本気ださないと。
で、久しぶりにこの間本屋に寄ったら
「持っているものの8割はガラクタ」
とか
「50歳を過ぎたらモノは減らすほうがいい」
なんて本が目に入って手に取ってみた。
こういう言葉との出会いもタイミングだと思う。
ま、自分の捨てなきゃモードとリンクしたってことかな。
ちょうど今年はプチリフォームもする予定だし。

今回は「捨てなきゃ」というより「捨てます」モード。

アメリカのこんなサイトがあるらしい。
FlyLady




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-11 15:33 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)