カテゴリ:トムスタジオ( 46 )

ラストレッスン

「蒼いランドセル」公演終了後、最後の「45歳からのアクターズスタジオ」のレッスン。
4日ぶりに全員集合しました。
上演DVDをみんなで見たあとひとりひとり感想を。
いや、まだ生々し過ぎてなんとも… ですが、やってるつもりと実際の見えかたは最後まで差があります。この差をどこまで縮められるかも今後の課題のひとつです。
講師の先生がたからひとりひとりコメントをいただいてレッスンは終了しました。

最後まで痛いコメントをいただけるのがこのスタジオのありがたいところです。
それは今後も芝居を続けることを前提とした具体的な、認めるのが怖いけどでも見つめなければならないひとりひとりの課題でした。

その後は打ち上げでしたが、やっぱり芝居の話ばかりでした。
長くて短い「45歳からの」濃い1年はこうして幕を閉じました。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-27 01:12 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

「蒼いランドセル」終幕しました!

45歳からのアクターズスタジオ
「蒼いランドセル」無事に幕を閉じました。
ご来場いただきましたみなさま本当にありがとうございました。

おかげさまで事故なく元気に公演を終えることができました。

この「事故なく元気に」というのは本当にありがたく思います。
なにしろ45歳以上といえば人生の上でも様々なことが起こる時期。
仕事上のこと家族のこと健康のこと(この年代では自分だけでなく家族や親の健康も大きいです)
何かひとつが欠けても芝居を続けることはできません。

このスタジオは1年間の長丁場でした。
プログラムで代表・作・演出の松本陽一氏が書いているようにこの1年は私にとっても大きな変化のあったときでした。もちろんメンバーひとりひとりにそれぞれの1年がありました。
正直かなり長く感じました。

「長い」と言うと誤解があるかもしれませんが、それは
よく「年を取るほど時間のたつのが速い」と言われます。私もそう思っていました。
(年齢的に)大人になってからはあっと言う間に1年が数年が飛び去っていくように感じていたのですが、
演劇生活を始めてからは1年が長く感じられます。
それって時間の体感のしかたが逆行してる?

このあと実は1年をふり返ったらかなりの長文になってしまいましたのでまた別立てでアップすることにしました。だって公演が無事に終わった報告が早くしたくて書き始めたんですもの。

劇場入りしてからの1週間はきつかったのも含めて楽しかったです。
公演がいよいよ始まってお客様を迎えての公演は本当に楽しかったですね。毎回毎回開演直前に客席のざわめきを聞きながら真っ暗な舞台袖で待つのも登場した瞬間に客席の空気を感じるのも。
もっともごらんいただいた方の目には緊張しまくって見えたかもしれませんが。
公演前の数ヶ月間がメンバーの一人が「今までの人生で一番勉強もしたし、一番きつかった。」というほどだったからこその「楽しさ」だったのかもしれません。
「きつ楽しい」ってとこかな。

私が演じた役は実は苗字が1回呼ばれただけなのでわからなかったかもしれませんが「檜山杉子」といいます。近所に住む主婦の。公演前の舞台袖が暗くなると「さあ、杉ちゃん、行くよ。」と心の中で声をかけていました。だから私が楽しめたのは「杉子」の力が大きかったんだろうな、って思います。

それを実感したのは公演終了後お客さまが何人も親しげに声をかけてくださった時でした。
あら?どなただったかしら?と面識のある方かなと思うほど親しげな笑顔で話しかけていただきました。
あれはきっと杉子に話しかけてくださったんですね。
上演中も客席と一瞬コミュニケーション出来たのを感じたのは本当に貴重な体験でした。これは杉子でなければできなかったかなとキャスティングしてくれた松本さんに改めて感謝しました。

あらら、やっぱり長いですね。

松本氏は1年前に感じた通り2期生にもすてきな脚本を書いてくださいましたが、こんな難しいのあたしらに演らせますか、ってくらい難易度高かったです。0.3秒その間を取って、とか、そこには絶対間を入れるなとか、もう台詞の言い方のほんのわずかな違いにも千秋楽直前まで倒れそうなくらいの厳しいダメ出しの連続。
自分のダメさ加減弱さ加減にそれこそこれもメンバーのひとりが言った「毎回谷底に突き落とされては這い上がる気分」でした。

この「きつ楽しい」のが芝居の醍醐味かなぁ。

とにもかくにも


ご指導くださいました劇団6番シードの講師のみなさま、
ご尽力いただきましたスタッフのみなさま、
文字通り力を貸してくださいました劇団6番シードのみなさま、
支えてくれた友人、知人、家族、ブログを通じて知り合ったみなさま、
ともにたたかったメンバーたち、そしてあらためましてもう1度
ご来場くださいましたみなさま

本当にありがとうございました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-23 12:56 | トムスタジオ | Trackback | Comments(2)

「蒼いランドセル」本日限り!

「蒼いランドセル」
いよいよ本日13時の回を残すのみとなりました。
毎回毎回お客さまからのエネルギーとあたたかい拍手をいただいて上演中です。
本当にありがとうございます。
本日はお天気もあまりよくないようですが、下北沢「劇」小劇場へお出かけになりませんか?



「45歳からのアクターズスタジオ」は劇団6番シードの主宰松本陽一が2007年にスタートさせた45歳以上対象の演劇ワークショップ集団です。

上演台本は松本陽一(脚本・演出)による新作の書き下ろし!

大人のミステリーということですが・・・


演劇経験も人生経験もさまざまな2期生8名+1期生2名が2008年2月より基礎からレッスンを積んで来ました。



第2期生公演:「蒼いランドセル」
 2009年3月18日(水)~22日(日)
 18日(水)19:00
 19日(木)19:00
 20日(金・祝)15:00
 21日(土)13:00    18:00
 22日(日)13:00
 於:下北沢「劇」小劇場
   (全席自由) 前売 3500円  当日 3800円  高校生以下 2500円

  廃校となった田舎の小学校・・・。
  誰もいるはずのない6年1組の教室に、
  卒業生でも、同級生でもない大人達が集まった。
  教室がオレンジ色に染まる頃、
  それぞれの記憶の物語が交錯し始める。
  「今日、この教室で自殺します」
  突然の来訪者が告げたのは、
  この場所で起こるはずの、
  自殺予告だった・・・。


 特設サイトはこちらです。
      
  

※当日いらしていただいても受付で「さかぐちの知り合いです」とおっしゃっていただければ前売り料金でお入りになれます。 


トムスタジオ公式サイト
b0131968_2353881.jpg
b0131968_2355344.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-22 06:58 | トムスタジオ | Trackback | Comments(2)

「蒼いランドセル」

「蒼いランドセル」
おかげさまで毎回盛況のうちに上演中です。
お客さまのエネルギーを間近に感じられるのが小劇場の醍醐味です。

いよいよ明日までとなりました。
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-21 07:52 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

「蒼いランドセル」初日!

「蒼いランドセル」初日の幕が開きました。

ご来場くださいましたみなさま本当にありがとうございました。
客席にお客さまにすわっていただいて初めて完成する舞台。
あたたかいお客さまの目や笑いや拍手、大変にありがたく思います。
まだまだ発展途上のわたしたちですが、楽日までつとめさせていただきます。


当日券もございますのでぜひ下北沢へお出かけください。
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-19 11:02 | トムスタジオ | Trackback | Comments(2)

「蒼いランドセル」小屋入り2日目

昨日はスタッフさんの手際よさのおかげで驚異的な速さで仕込みが終わって予定より早めに解散。

今日はできあがった舞台で稽古通りいかないところを手直ししながら場転稽古、場当たり。
夜はゲネプロ1回目。
明かりと音が入るとまた全然違います。

明日はいよいよ初日です。
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-18 00:23 | トムスタジオ | Trackback | Comments(4)

「蒼いランドセル」小屋入り

さて今日はいよいよ劇「小」劇場へ。

昨夜は美術の積み込みがあり、今日は搬入。
明かりの吊りこみ、場当たり、受付準備等々、
たくさんのスタッフの方々が力を貸してくださっています。

たった1度だけ、そのときその瞬間にその場にいる人だけが共有する1回1回の公演をたいせつにしたいと思います。



「45歳からのアクターズスタジオ」は劇団6番シードの主宰松本陽一が2007年にスタートさせた45歳以上対象の演劇ワークショップ集団です。

上演台本は松本陽一(脚本・演出)による新作の書き下ろし!
そして今回はコメディではありません。(多分・・・)


演劇経験も人生経験もさまざまな2期生8名+1期生2名が2008年2月より基礎からレッスンを積んで来ました。
実際メンバーひとりひとりにとって演劇との格闘のあとです。

下北沢ってついこの間は「パラダイス一座」のお手伝いで通っていましたが、自分の公演となるとまたワクワクです。



第2期生公演:「蒼いランドセル」
 2009年3月18日(水)~22日(日)
 18日(水)19:00
 19日(木)19:00
 20日(金・祝)15:00
 21日(土)13:00    18:00
 22日(日)13:00
 於:下北沢「劇」小劇場
   (全席自由) 前売 3500円  当日 3800円  高校生以下 2500円

  廃校となった田舎の小学校・・・。
  誰もいるはずのない6年1組の教室に、
  卒業生でも、同級生でもない大人達が集まった。
  教室がオレンジ色に染まる頃、
  それぞれの記憶の物語が交錯し始める。
  「今日、この教室で自殺します」
  突然の来訪者が告げたのは、
  この場所で起こるはずの、
  自殺予告だった・・・。


 特設サイトはこちらです。
      
  

※ご予約いただける場合は「さかぐちのブログで見た」とお書き添えいただけるとうれしいです。
※21日(土)13時の回はおかげさまでほぼ満席となっております。
※平日の夜と土曜日の夜はまだ余裕がございます。当日券もございますのでぜひいらしてください。
 


トムスタジオ公式サイト

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-16 23:23 | トムスタジオ | Trackback | Comments(2)

「蒼いランドセル」最終稽古

「45歳からのアクターズスタジオ」第2期生公演
本日稽古場での最終稽古となりました。
通常の稽古に急遽臨時で入れたスタジオでの最後の通し稽古でした。
2008年2月から1年間通ったスタジオ
なんだかずいぶん時間がたったような気がします。

いよいよ来週は劇場入り。
とてもとても楽しみです。

アラフォーを少しばかり(?!)過ぎたわたしたちのはじけっぷりをぜひ見届けにいらしてくださいませ。



※おかげさまで21日(土)13時の回は満席となりました。


「蒼いランドセル」公演のお知らせはこちらです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-14 23:57 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

5日前にして・・・

今日の通しでようやくわずかに光が見えてきました。
メンバーたちも通常の稽古時間の前後にも自主稽古する熱の入れ方です。
なんか目の色が変わってきましたよ。



「蒼いランドセル」公演のお知らせはこちらです。

チケット情報ですが、21日(土)13時の回はほとんど残っていません。なるべく別の回にお願いいたします。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-14 01:32 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

1週間前?!

通し3回目

まだまだだ~~~~!!!
自分でもヤバイところがいっぱいあったよー。


でもねー、どんどん楽しくなるよ。稽古が。

45歳以上だからメンバーの中には体力的にきつかったり精神的にきつかったりするところもぽつらぽつら出てきていてちょっと気をつけないといかんなーって時期です。
私も調子こいてると腰が痛くなったり右手がしびれてみたり、今日みたいに通し中に楽しくなっちゃって調子こくと次の瞬間台詞が抜けたり場転で頭が真っ白になったりするわけです。ダメダメだー。
これが本番だったらと思うとオソロシイ・・・。

でもねー、この時期の稽古が一番楽しいのよね、うひうひ。
演出のダメ出しもどんどん細かくなって来て、すっごく難しいことばっかなんだけど、これがまた。こういうダメ出し聞くの好きなのよねー。
あ~、もっとぶって! って感じ←おい、へんたいか?!
すみません、そういう芝居じゃありません。
余裕こいてるわけでも、うまいこと進んでるわけでもなく、ボロボロよたよたのままですが、確実に進んでいる気がします。


「45歳からのアクターズスタジオ」
第2期生公演:「蒼いランドセル」
 2009年3月18日(水)~22日(日)
 18日(水)19:00
 19日(木)19:00
 20日(金・祝)15:00
 21日(土)13:00    18:00
 22日(日)13:00
 於:下北沢「劇」小劇場
   (全席自由) 前売 3500円  当日 3800円  高校生以下 2500円

  
 特設サイトはこちらです。

そうそう、21日の13時の回はおかげさまでもうじきチケットがなくなりそうです。
お早めにご予約ください。
      
  
※ご予約いただける場合は「さかぐちのブログで見た」とお書き添えいただけるとうれしいです。お問い合わせは阪口まで。非公開コメントでもどうぞ。


トムスタジオ公式サイト
b0131968_2353881.jpg
b0131968_2355344.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-03-11 00:02 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る