カテゴリ:Shakespeare( 52 )

日英語朗読劇『ロミオとジュリエット』終幕しました。

SAYNK第5回レクチャー&日英語朗読劇『ロミオとジュリエット』
お出かけ日和の7日(日)にたくさんのお客様に観て(聴いて?)いただいて無事に終幕しました。
ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございます。

b0131968_16555815.jpg

SAYNKというのは「シェイクスピアを愛する愉快な仲間たちの会」の略称です。
この日英語朗読劇シリーズは昨年の1月に始まってこの回でちょうど1年になります。
私は第3回の『ヴェニスの商人』からゲストとして出演し、昨年10月の『ウィンザーの陽気な女房たち』に続いて今回で3回目の出演になります。
代表で演出・出演の瀬沼達也さんは関東学院大学で年に1回上演されているシェイクスピア劇の演出を長年務めていらして、大学卒業後もシェイクスピア劇を上演したいという卒業生とYSG(Yokohama Shakespeare Group)というグループを立ち上げその座長でもあります。
私は2017年の『間違いの喜劇』に出演しました。それが全部英語による上演での初舞台です。
瀬沼さんは関東大学内外でシェイクスピア劇の講演や公演出演をなさっていますが、そのシェイクスピア愛はとどまるところを知らず、最近はどうやらシェイクスピアご本人と夢の中で会話もかわしているようで風貌もなんだか似て来ました。
その瀬沼さんはなんとかして「シェイクスピア全戯曲を上演したい」という夢をずっと温めていらしたそうですが、ついに昨年横浜山手読書会のみなさんの協賛を得て、朗読劇ならば可能なのではとSAYNKを発足させたのです。
私は関東学院大学のシェイクスピア劇やYSGの作品は在職中に何度か観劇していて瀬沼さんのこともすごい人がいるものだと遠くから感嘆の目で見ていました。
それが昨年楽塾を離れてからにわかに私の中でシェイクスピア熱が高くなり、日本語では『オセロー』『十二夜』『マクベス』『ハムレット』『ロミオとジュリエット』などに様々な劇団で出演したことがあるのですが、英語はもともと好きですし、「原語でシェイクスピアを読みたい」という思いが大きくなりました。
YSGメンバーに知人がいたこともあり、しばらくお会いすることもなかったのですがSNSでまた交流するようになってあれよあれよとそれからシェイクスピアの英語上演にハマっています。
日本人が原語でシェイクスピアって?
っていろいろ(自分でも)ツッコミどころが満載だと思いますが、これがやってみると楽しいんですよね。
発音だってたいへんだし、現代英語とは違うし。
これは一体なんなんだろう?って自分でも思いながらしばらくは続けようと思います。

「シェイクスピアはよく知らないけど」
「英語はわからないけど」
「あなたが出てるなら行ってみようかしら?」と言って来てくださって
「意外と面白かった。」
と終演後に言っていただくことも増えました。
シェイクスピアがもともと好きな方はもちろん、新たにシェイクスピアと出会って好きになってくれる人が増えるのはとてもうれしいことです。



高木登さんが早々に劇評をアップしてくださいました。











にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2018-01-09 17:39 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

England in the Time of King Richard III : FutureLearn

I took this course in 2015 but since I am now reading "King Richard Ⅲ" with the Reading Group, I'm thinking of taking this course once again.
It is so easy for me to forget what I learn that I can enjoy what I have learned before with fresh interest.


'England in the time of King Richard III' - free online course on FutureLearn.com


2015年に一度受講したのですが、例によって忘れるので、何度受講しても楽しめます。

現在「シェイクスピアを原語で読む会」で「リチャード三世」を読んでいるので。

ただ、最近MOOCの動画再生の調子が良くなくて。









にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2018-01-02 22:44 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

Romeo and Juliet 1996 trailer

年明けに『ロミオとジュリエット』の朗読劇に出演するので久しぶりに見ました。
原語を読んでから見るとまた違う楽しみ方ができます。

英語の発音でアメリカ発音とかイギリス発音とか言いますが私はあまり気にしません。オーストラリアやカナダやシンガポールやなんなら英国の中でも地方によって違うわけだし。どこの国のどこの地域の人だろうとその人が話すコトバが英語なわけですし。
この映画のアメリカ発音(?)も学生時代は米語発音全盛だった耳には慣れているので聞き取りやすいし。あまりくずすこともしてないように聞こえるし。

もちろん英国の名優たちが演じるシェイクスピア劇も大好きですけどね。

今回は台詞にフォーカスして見ましたが、ああ、ここでこの演出だったんだ、とか、あ、あのシーンはカットか、とかまた思い出して面白かった。

それはさておき、この時のディカプリオは美しいですねぇ。現代アメリカに時代を移してシェイクスピアの台詞がほぼそのままっていうのも、ツッコミどころ満載で面白いし。しかも自分の言葉にして瞬時に感情が変わる演技も素晴らしい。
マキューシオやティボルトやロレンスの個性も強烈で楽しい。
銃やバイオレンスは好みではないけれど、ま、そこはエンターティメントと割り切ろう。

このシェイクスピアの台詞を日本人が人前で読むって、かなりチャレンジングだよなぁ。あはは。
でも、なぜか楽しいんですよねぇ。
で、その発音ですが、学生時代はアメリカ発音をかなり訓練したもので直すのはなかなかたいへんです。そもそも直すべきなのか、いや、でもイギリス発音も素敵だし。
そしてまた発音だけ練習してそれなりになっても自分から話したり書いたりするのはまた別だし。
ま、いっか。楽しいことだけすれば。




今では放置状態のシェイクスピアブログ(?)に以前見た時のことが書いてありました。

6年前もやっぱりディカプリオが美しいって感想だわ。あはは。










にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-29 19:00 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

日英語朗読劇『ロミオとジュリエット』

年明け早々の1月7日(日)
『ロミオとジュリエット』日英語朗読劇
に出演します。

10年間でシェイクスピア全戯曲、なんて夢のような話と当初聞いた時は思いましたが、3回目からは出演させていただいて1年間で4本上演して、次回は第5回、もしかして実現?も夢ではないかも。

b0131968_23035469.jpg


シェイクスピア劇のレクチャーと日英語朗読劇シリーズ 第5回
~10年でシェイクスピア全戯曲完遂という壮大な夢の実現への第5弾~

第1回『夏の夜の夢』を2017年1月8日に開催したこのシリーズは、
おかげさまで1周年を迎えます。

ロミオとジュリエット - Romeo and Juliet -
【日時】
2018年1月7日(日)
14:00~16:10(開場13:30)

第1部 『ロミオとジュリエット』レクチャー(30分)
第2部 日英語朗読劇『Romeo and Juliet(ロミオとジュリエット)』(90分)

【会場】
神奈川近代文学館 中会議室
(横浜 港の見える丘公園 側)


【入場料】
無料

【予約】
不要

【CAST】
瀬沼達也、増留俊樹、小島しのぶ、立花真之介、遠藤玲奈、
福脇遥一、金森江里子
【GUEST】
関谷啓子、阪口美由紀、佐藤正弥
【研修生】
阪口愛衣、石井こゆり、加藤巌
【STAFF】
飯田綾乃、細貝康太、瀬沼智美(デザイン)、
 <横浜山手朗読会>
奥浜那月、白糸舞、春野花見

※参考テキストは、原語「Penguin Classics」、日本語「松岡和子訳」

〔共催〕シェイクスピアを愛する愉快な仲間たちの会(SAYNK)
    横浜山手読書会

〔協力〕The Yokohama Shakespeare Group(YSG) 劇団







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-25 23:09 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

シェイクスピア三昧

ここ数日でシェイクスピアの『十二夜』『ロミオとジュリエット』『お気に召すまま』を連日で観劇。3つともまったく違うアプローチでそれぞれにいろんな意味で面白かった。
並行して『ロミオとジュリエット』と『リチャード三世』の読みやら見るやら。
好きなことばっかりでスケジュールが埋まっていく・・・。

それぞれに書きたいことはあるのですが、追いつかないので忘れないうちにメモしておきます。
てか、自分がやらなきゃいけないことが追いつかないぃ~。
シェイクスピア作品で必要なものがすぐに本棚から見つかるというのが、ほぼオタクだ。


b0131968_16281602.jpg






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-05 16:31 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

National Theatre Live :"As You Like It"

National Theatre Live
"As You Like It"

一番ビックリしたのはアーデンの森への舞台転換。
こんな転換見たことない。

もうひとつびっくりしたのは、友人二人に久しぶりに偶然会えたこと。シェイクスピアつながりかしらん?
うれしい楽しいびっくりでした。


b0131968_16241954.jpg






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-05 16:25 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

日英語朗読劇『ロミオとジュリエット』

1月7日(日)に日英語朗読劇『ロミオとジュリエット』に出演予定なのですが、横浜山手読書会さんのブログに載せていただいていました。
詳細は追ってお知らせしますね。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-04 01:10 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

チャイロイプリン『BALLO ロミオとジュリエット』

b0131968_01052794.jpg

東京グローブ座に

久しぶりに行ったら入口を通り過ぎました。

入っただけでワクワクドキドキする劇場。

すばらしい「ロミオとジュリエット」
すごく良かった。
すぐには言葉にしたくないぐらい。
拓朗さんのダンスはいつ見てもうっとりする。

b0131968_01041746.jpg

b0131968_01071574.jpg
b0131968_15452179.jpg






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-12-04 01:08 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

シェイクスピアを原語で:「リチャード三世」

今年の7月から「シェイクスピアを原語で読む会」に参加して「リチャード三世」を読み進めています。
毎回100行前後を分担して会読するのですが、これが楽しい。準備もたいへんなのですが、調べれば調べるほどに面白く、例会でみんなで話し合ったり、チューターの先生のお話を聞いてなるほどと感心したり。翻訳者の日本語使いに感心することも多々ありますが、自分で読み下しながら少しずつ読み進めていくのも格別です。芝居を少しかじってからならではの発見があり、翻訳では到底わからない言葉遊びがあり、音読してリズムの美しさに心地よくなり。この年齢になってならではの楽しみかもしれないと感じています。

b0131968_23185759.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-11-27 23:20 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

BBC Radio Presents: Romeo and Juliet

BBC Radio Presents: Romeo and Juliet

BBC Radio Presents: Romeo and Juliet- Act One

Act One of BBC Radio Presents: Romeo and Juliet
by William Shakespeare, Unabridged
Presented by the Renaissance Theatre Company
Starring
Kenneth Branagh as Romeo
Samantha Bond as Juliet
Judi Dench as The Nurse
and John Gielgud as Friar Lawrence
Copyright 1994, BBC.


BBC Radio Presents: Romeo and Juliet- Act Two


BBC Radio Presents: Romeo and Juliet- Act Three


BBC Radio Presents: Romeo and Juliet- Act Four


BBC Radio Presents: Romeo and Juliet- Act 5 (Final Act) and Credits





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-11-26 13:50 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る