カテゴリ:DVD( 70 )

「ドッグヴィル」の色彩・・・

ドッグヴィル スタンダード・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

 

実は衣装さんとお話した時に「全体の色調はドッグヴィルのような・・・」
と言われていて「ネットでも見られますよ」ということでサイトは見つけていたのですが、見る時間がなく、この期に及んでみてみたのですが・・・
舞台装置みたいなセットで、作りは好きなタイプで役者たちも上手かったのですが・・・
ストーリーがちょっと・・・その展開もラストも一言では言えず・・・
いや、ある程度あらすじはチェックしたものの・・・
途中何度もやめようかと思いました。
主演のニコール・キッドマンはオソロシイほど美しかったですが。
考えさせられることはたくさんあるのですが、このタイミングでみてしまったのがどうだったかは微妙。
衝撃強すぎ。
とにかく色調はよくわかりましたが。
今はそこ以外に考えることがありすぎ。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-09-13 15:03 | DVD | Trackback | Comments(0)

怖すぎる・・・

ヘルプマン!(11) (イブニングKC)

くさか 里樹 / 講談社



怖すぎて読み進むのが嫌になるくらいでした。
ひとりの男性が認知症になっていく過程が描かれていてこの巻には主人公初めメインの登場人物がひとりもでてきません。
認知症のひとをそと側から描いた小説や映画は数あれど、うち側(脳内?)から描くなんてすごすぎ。しかもリアル過ぎて読むのがつらい。自分に引き比べてこどもやらまごやらのことを思い浮かべでもしようものなら、こうならないうちに死にたいものだと思ってしまう。人生の最期がなんでこんなふうなんだ~、人間は。

下手な怪談よりよっぽど背筋が寒くなります。





CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-08-18 00:43 | DVD | Trackback | Comments(0)

少年メリケンサック

少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]

VAP,INC(VAP)(D)



ううっ・・・
これも出演者にひかれてレンタルしたのですが・・・
あおいちゃんもおじさまたちもよかったのですが。
田辺誠一さんにはびっくりだし、ユースケ・サンタマリアさんもよかったし、豪華キャストが揃っていたのですが・・・
バンドものもそんなに嫌いなわけじゃないんだけど。
まぁよくわかんないけど。パンクって言われても。
でもなぁ、もうちっと笑えるのかと思ったんだけどなぁ。
あれかな~、ちょっと下品すぎ?そこが苦手だったかも。
そういえば「真夜中の弥次さん喜多さん」もつらかったんだった。
「ピンポン」とか「ぼくの魔法使い」はおもしろかったんだけどな~。
あんまり難しいことは考えずストーリーもあまり気にしなくてもおもしろいのはあるわけだからな~。なぁんか消化不良だったなぁ。
おもしろそうな筋立てだし役者さんたちもがんばってるのになぁ。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-06-09 14:33 | DVD | Trackback | Comments(0)

アフタースクール

アフタースクール [DVD]

メディアファクトリー



いい役者さんたちが出てるからひょっとしていいほうに裏切ってくれるかも、とちょっぴり期待したのですが・・・
んんんん~ん。
前半のひっぱりが長すぎてちょっとイラっとしたところに終盤一気に謎ときへ急展開ってことなんでしょうけど・・・
だまされかたが気持ちよくないんですよね~。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-06-09 12:08 | DVD | Trackback | Comments(0)

DVD「ヘアスプレー」

ヘアスプレー [DVD]

アスミック



そのうちに観ようと思って今になったんだけど。
ハッピーハッピーなミュージカル映画ってこととジョン・トラヴォルタの女装に興味があってあとの前知識はあまりないままに観始めた。オープニングで登場のヒロイン、トレーシーのぽっちゃり体型はともかくそのめちゃくちゃ明るい笑顔に、なんで学校行くまでそんなに歌いっぱなしでしかもそんなに前向き、とつっこみ入れつつ、学校に着くまでにはキュートな女の子だなぁと好感持たされちゃいました。で、その歌の間に「ボルティモア」が妙に引っ掛かり、1960年代? ああ、そうだった!と気がつくボケぶりだった。そういうメッセージもちゃんと入っていたんだ。夢をあきらめないで、差別はやめましょう、愛に肌の色は関係ない、太っていて何がいけないの、などなどいかにもアメリカ、なメッセージ、ラストも展開も見え見えで典型的な展開なのにやっぱり引き込まれてみてしまった。エンターティメントのつぼ押さえまくり。そしてまた上手いんだねぇ、みんな。どのキャラクターもぴったりで。ジョン・トラヴォルタの母親役もその外見にも(すごい特殊メイク。たいへんだったろうなぁ)もちろんビックリなんだけど可愛くて切ない女ゴコロが伝わってくる。「男の気持ちもわかるのよ。」とかラストのダンスには、往年のダンスシーンを彷彿とさせニヤリとさせられる。父親役のクリストファー・ウォーケンとか敵役のミシェル・ファイファーとかカワイイ男の子たちとかよかったなぁ。お決まりのメッセージになつかしの歌とダンス。なんだかんだ言っても一時観ている間ひとを楽しい気持ちにしてくれたり観終わった後元気が出てくるような映画や舞台ってのはいつだって必要だよなぁと思う。

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-05-16 16:06 | DVD | Trackback | Comments(0)

ガス人間第一号

ガス人間第一号 [DVD]

東宝ビデオ



さっきこの映画をもとにした舞台がテレビで放映されていました。
劇場で上演されていた時も気になっていたのですが行けなかったので見られてよかった。
しかも思っていた以上におもしろかった!

今検索してみたら1960年制作という映画版もおもしろそう。
予告編を見て、ウルトラQみたいだなぁと思ったら円谷英二さんが特技監督でした。

これを舞台化するっていう着想がまずすごいわ。しかも、なに、このありえない話にひきこまれ、ガス人間に感情移入しまくりです。高橋一生さんがまた上手いからなぁ。

あらためて演劇ってすごいなぁと思います。
だってどんなに荒唐無稽なこともありえないことも役者が想像して信じれば真実になるんだもんねぇ。
あれ?これっていつも流山児さんが言ってることでした。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-02-27 01:33 | DVD | Trackback | Comments(0)

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

メディアファクトリー



いやぁ、この音楽、耳に残りますね。

絢爛豪華ですね。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-01-17 22:52 | DVD | Trackback | Comments(0)

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン

最高の人生の見つけ方 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



この二人の演技が見たくて。 
ジャック・ニコルソン71歳にしてセクシーでやんちゃですね。
モーガン・フリーマンとの友情がみどころでそのあたりはさすがにうまいです。

大人のファンタジーですね。

そりゃあお金があれば贅沢三昧な世界旅行だって出来ちゃうわけですが。
で? ということですかね。棺桶に入れても意味ないですしね。
いかにもな、いかにもな展開ですが、二人が友情を深めていく過程はニヤリとさせられるし、旅の途中の二人の会話や秘書との会話も楽しい。

死ぬ前にしておきたい云々、って映画は他にもあるようですが
人間、死ぬ前にしたいことってそんなにあるんですかね?
なんか、なんにも思いつかないんですけど。
だって生かされてる間は生きてくしかないわけですものね。
生きている間は目の前のことに向き合うしかありませんし。

ま、それもこれも、その時にならなきゃわからないんだろうなぁ。

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-01-17 00:17 | DVD | Trackback | Comments(0)

MW

MW‐ムウ‐ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


手塚治虫の原作のファンだったので、映画化はちょっとなぁ・・・と思っていたのですが玉木さんの結城役は見たかったもので。悪役って演じるほうもおもしろいんじゃないかしら。原作のイメージに近い美しい結城でした。賀来神父は原作とは年齢も二人の関係もかなり変えられているので、残念。

MW(ムウ) (1) (小学館文庫)

手塚 治虫 / 小学館


原作は30年以上前に書かれたもので、手塚作品はかなり読みましたがこの作品にははまりました。主人公が徹底して悪なんですね、もうどうしようもなく。原因は子どもの頃に外国軍が秘密裏に開発した毒ガスを吸ったせいなんですが、これでもか、という残虐な殺人を繰り返し一片の心の痛みもない・・・ 殺すのはその毒ガス開発と流出して島民が死んだことを裏工作して現在は権力者となっている政治家や経済界の人物たちなのですが、真実を追う警察関係者や罪のない女性たちも残酷に殺すんですね。ラストまで何の救いも希望もない、というあまり子どもに読ませたくないと思ってしまう漫画なのですが。性描写も多いですしね。あ、このあたりが映画ではまったく描かれていませんでした。結城が性を利用して犯罪を重ねていく、というのも原作では重要な要素でした。主人公がとんでもない悪人、というよりはもう悪魔のような人間なのですが憎めない魅力的なキャラクターで、彼をこんなふうにしてしまった社会悪のほうに憎しみがわきます。同時に今の世界がかろうじて存在している脆さ危うさに不安を覚える作品です。

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-01-12 11:47 | DVD | Trackback | Comments(0)

酔いどれ天使

酔いどれ天使<普及版> [DVD]

東宝



いやぁ、60年以上も前の映画だなんて信じられない。
おもしろかったですねぇ。
なによりうまいんだなぁ、役者さんたちが、みぃんな。出る人出る人魅力的で印象に残る。病院のばあやさんから下っ端ヤクザまで、みぃんな。
これが三船敏郎さん映画初出演作品だったんだそうな。凄みさえある存在感。
志村喬さんの酔いどれの医者がまたいいんだ、上手いんだ。泣かせる台詞なんだ。

昔の役者さんたちって肝が据わってるって言うか気迫が伝わってくる。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-01-12 01:59 | DVD | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る