<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

相棒 劇場版

本編までの予告編の長さにまいった。
始まりもドラマとはちょっと違っていたので見落とすところだった。
劇場版だけあって大がかりだったけどストーリーは痛々しかったですね。
こういうことを考える犯人が出てきてもおかしくないと思わせられるほど世の中おかしいからなぁ。
右京さんと亀さん大好きだけど私はアクションとかスケールの大きさとかよりドラマで出演者たちの演技をじっくり見るのが好きかも。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-31 23:46 | DVD | Trackback | Comments(0)

「蒼いランドセル」仮チラシ

3月の公演のお知らせがトムスタジオの公式サイトにアップされたのは先日書きましたが、公演の仮チラシができました。

キャッチは
「廃校となった小学校の片隅に、
      忘れ去られたランドセルがひとつ・・・。
     クラスメートでもなく、卒業生でもない大人達が
        その小学校を訪れた時、
    忘れ去られたはずの記憶の物語が動き始める・・・。」



・・・って・・・  どういう話なのよ〜!?  
まだまだ謎は投げかけられたところ、ミステリーは始まったばかり。 
せんせいたちは劇団の15周年公演でたいへんな時なので話の続きはそのあとかな?
それまでは今までいただいたところをしっかり稽古いたしましょう。
ダメ出しもだんだん細かくなってきています。
まだまだサスペンスフルなテンポや間にはほど遠く
動きはガチガチ台詞はたどたど・・・
ダメ出しが1度で通らないところが演劇初心者の弱いところ。
そこは稽古で補うしかないのは初心者だろうがベテランだろうが同じこと。
やる気だけは満々でこわいものしらずのメンバーたち・・・
わたしはひそかにちょっとコワイ・・・
これからどう変わっていくのか楽しみ。

6番シードの公演も楽しみです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-29 14:27 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

久々の怒鳴り声


昨日は楽塾の稽古に久々に流山児さん登場。
ここ数週間流山児さんは公演やら演出やらで忙しく、私たちは公共の稽古場をさすらいつつ自主稽古していました。
前日の土曜日に突然稽古開始が2時間早まるとの連絡あり。

自主稽古で大体台詞は入れているのですが、そこに流山児さんの演出がつき歌が入りビシバシダメ出しが飛んでくるわけです。

いやぁ、いいですねぇ、あの怒鳴り声(?!)
(言われてる本人はそれどころじゃないんですけどね。)
ひとことひとことが響いてきます。
ひとりひとりのキャラクターに合わせて苦手なところもうまく演出に入れておもしろくしてしまうところは感動ものです。テンポがずれるところを無理矢理直してきれいにそろえるというのも必要な時もありますがそこを特徴にして芝居にしてしまえば一生懸命やればやるほど端から見ればおもしろいというわけです。
しっかーし! そこを意識して「芝居にする」となるとさらに難しいわけで・・・

もちろん宿題も出ましたよ。
これからますますそれぞれに課題と試練が襲いかかってくるわけです。
でも宿題が出るのが楽しいなんて、ふふ。
(ほんとはこんなのんきなこと言ってる余裕はないのですが・・・)

今稽古しているのは
12月23日クリスマス公演の
「楽塾歌舞伎★十二夜」


来年8月の本公演は下北沢なのですが
なんと北村想さんの新作書き下ろし。
お願いして1週間たつかたたないかに台本があがってきました。すごい!
裁判員制度がテーマとか。こちらも気になりますが
まずは12月の公演です。

詳細は流山児★事務所のサイトへ




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-27 14:16 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

台湾DAY at 黄金町

今日は黄金町のシネマ ジャック&ベティで台湾映画の2本立て。今日から「台湾電影週間」だそうで。
作品は1989年の「悲情城市」
出演:トニー・レオン/シン・シューフェン/リー・ティエンルー ほか
監督:ホウ・シャオシェン

51年間の日本支配からやっと解放された台湾のある一家の物語。
日本が51年間も台湾を支配していたなんて今では知らない人も増えているのではないかしら。

と2001年の「ミレニアム・マンボ」
監督:ホウ・シャオシェン
出演:      スー・チー ほか

見終わった後

横浜美術館 with バザールオープニングパーティーに参加してきました。

展示してあるのは台湾のアーティスト侯俊明氏の作品。
「アジアン・ファーザーズ」と題して公募した人たちに父親についてインタビューをしてそのイメージで氏が絵を描き、それに文字も書き入れた作品。それを見たインタビューに答えた人のひと言も作品の中に書き入れられています。ひとつひとつが印象的で一人一人の特徴がよく出た動物(空想の動物もあります)の姿で描かれています。
この企画は日本を皮切りにアジア各地で展開予定だそうです。

その中の1作品がなんとうちの夫がモデルでいつのまにか娘がインタビューに応じていたのです。
私たちがそのことを知ったのは2,3日前。オープニング直前にやっと娘が話したのです。
今日パーティーに行ってみたら侯俊明氏のご両親やお兄さんも台湾から来日していて他にも参加者の方やスタッフの方で大にぎわい。狭い空間に人が集い、あたたかくてほほえましく台湾と日本の親交ムードいっぱいでした。

とっても残念なことに私は用事があって早々にその場を去ったのですが、夫と娘はまだ帰りません。あのあとは焼き肉屋さんでディナーパーティーのようでした。私もまた行けばよかったなぁ。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-25 20:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)

銀座のギャラリーへ

雨なのでちょっとひるんだのですが、今日が最終日ということなので銀座までお出かけしました。
世界遺産出版記念展
元同僚で私より数年早く早期退職され画家になったT氏の作品が展示されている美術展です。こじんまりした空間に世界各地の世界遺産にまつわる絵が並べられています。数分間その空間を独り占めしてじっくり鑑賞することができました。
T氏は私が去年退職してからは舞台のお知らせをするといつも劇場まで足を運んでくださって励ましてくださいます。
同じ風景が見る人感じる人描く人によってさまざまに変わるので世界遺産をテーマにしたこの画集おもしろいと思います。「同じ風景」と言ってもその時その時感じ取るものは人によって時によって一瞬も同じものはないのだと思うと不思議です。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-25 00:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

から騒ぎ

今回はどうしよっかなぁと思っていたのですが知り合いの役者さんが出演しているので出かけました。
さいたまは遠いけどなんだかんだ言ってけっこう通ってます。
シリーズ第20弾、オールメール第4弾。
今回は小出恵介さんの初舞台初主演。初々しくてさわやかなベネディックでした。小出さんはテレビに出ている時はそんなに見ていなかったのですが映画「キサラギ」で、おっと思いました。なかなかやるなぁ、と。
わざと盗み聞きさせられるシーンはしっかり笑わせてくれましたし、素直に恋心を表せなくて苦しむ姿も健気です。
高橋一生さん、長谷川博己さんはシェイクスピア・シリーズ初登場だそうですが、恋に悩む若者を好演、一生さんも美しく才気あふれるベアトリスでした。月川悠貴さんは常連ですが、あまりに女役が美しくて男の姿が想像できないほどです。違う顔を見てみたい気もします。
ベテランさんたちは余裕たっぷりにシェイクスピアの世界を遊び、あぶなっかしいシーンではすかさずアドリブでわかせてくれます。
いつもながらとてもわかりやすいシェイクスピアです。

この話も特にラストは一見ハッピーエンドのようでどうにも後味がよくなくてその後もけしてハッピーだけではすまないだろうと思わせます。中盤からラストにかけては現代の女の目で見ればあまりに男のご都合主義で感情移入はしにくいのですが、まぁそこはシェイクスピアだし、400年以上前だし。その400年以上前の作品が今の日本で上演されて「そんなことありえないよ」と思いつつも人間って愚かだからそんなこともあるかもなぁ、と観客に思わせちゃうところがすごいですけどね。



彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
演出:蜷川幸雄
脚本:W. シェイクスピア
翻訳:松岡和子
出演:小出恵介 高橋一生 長谷川博己 月川悠貴 吉田鋼太郎 瑳川哲朗 ほか


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-23 23:35 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

サイト更新

45歳からのアクターズスタジオ 第2期生公演
「蒼いランドセル」

のお知らせがトムスタジオの公式サイトにアップされました!

現在稽古中です。
台本が数枚ずつ出来上がって稽古していく、というのは初めてなので当惑しつつもこれからどうなっていくのかわからないサスペンス気分です。
物語もミステリー仕立てです。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-21 01:48 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

「0:44の終電車」上演DVD

劇団6番シード
2007.4.19ー22
東京芸術劇場小ホール1
脚本・演出 松本陽一

「ゼロヨンヨンの終電車」と読みます。
キャッチは「一幕劇の旗手松本陽一が描く、パズルクライムアクション ー 
 止まらない ・・・止まれない・・・電撃の100幕劇!」

100幕劇って何?
と思ったのですが、いや、ものすごい場転の数とスピード。
新宿という街で目まぐるしく交錯し収束していく人間模様・・・

生の舞台でこんなことができるのかと感心しました。

公式サイトはこちらへ

ふだんトムスタジオのレッスンで教えていただいている講師の先生たちが出演している上演DVDです。
こんな作品を次々と生み出している松本陽一さんの書き下ろし台本で現在3月の本公演に向けて稽古中です。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-21 01:13 | DVD | Trackback | Comments(0)

リンダリンダリンダ

数週間前にブルーハーツについて
記事を書きましたが、
その後CDも手に入れて今ではカラオケでも歌っちゃってます。
で、このDVD。
高校の文化祭風景が私にはかなり郷愁を誘います。
なにしろ数年前までこの中にいたわけですから。
文化祭前と当日の妙にまったりした空気と熱気と恋のような気分と女の子のおしゃべりと体育館のステージと・・・

そういえば今頃は文化祭の季節ですね。

韓国人留学生役のペ・ドゥナさんがものすごくかわいい。ごく自然に笑わせてくれたり応援モードにさせてくれるところがただ者ではない。
あれ?なんか似てるなぁ、なんて思っていたら
松本ケンイチくんや小出恵介くんが高校生役で出ていたり。
松本くんはワンシーンなのに妙に印象に残るのはさすが。
その時のソンちゃんがまたいいのだわ。
そうそう甲本さんのご兄弟の甲本雅裕さんがさえない教師役で出ているのはねらってのことですよね。


出演: ペ・ドゥナ, 前田亜季, 香椎由宇, 関根史織
監督: 山下敦弘


今トニー・レオンさんが来日中なのかな。
さっきテレビに出ていらして、その番組の中でアジアの若手イケメンスターベスト10とやらをやっていました。
つい、しっかり見てしまいました。
なかなか目の保養(?!)になりました。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-19 00:31 | DVD | Trackback | Comments(0)

カワイイあたしぃぃぃ?!!!

今日のベリーダンスのテーマにはぶっとびました。

「キュートでかわいくて美人の私を見て!見て!見て!」

って・・・・・・・・・・        せ、せんせぇ・・・・・・・(泣)

いや、まぁもともとベリーダンスは「オンナ」を強調する踊りってイメージがありますが・・・
それにしても
「やっぱ、ダンスの種類間違えた? あたし?!」
と一瞬本気で思いました。
なにしろ「女らしく」とか「女はかわいく」なんていうのには虫酸が走るクチでしたから。

そんなあたしがこの年になってようやくこんなイメージで踊る
(とまでいってなくて見よう見まねであたふたしているだけですが)
なんていうのもおもしろいじゃあありませんか。

ともあれ今日も数十分個人レッスンをしていただいたのですが、奥が深いですわ。
首・肩・胸・お腹・腰・腕・などパーツごとの筋肉をばらして別々に使う
なんて・・・
なにしろ基本姿勢で立っているだけで効きます。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-10-15 22:25 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る