<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

戯曲とは

  • 高校生のための実践劇作入門〈Part2〉
  • 北村 想 / 白水社


「作者の内在するコトバとしての劇的言語と舞台とを架橋する外化された言語としての劇である」

「高校生のための」となっていますが、演劇初心者が読み物として読んでもわかりやすくおもしろいです。久しぶりに読み直しました。Part2となっているように、「入門編」に続く「上級編」となっています。

北村想ならぬ下手村象(って・・・)という劇作家に演劇部のために戯曲を書かなければならなくなった女性教師が教えを乞うという設定でlectureが始まるのですが、この二人のやりとりがおかしい。lectureは具体的な戯曲の引用をしながらわかりやすく戯曲の書き方を教えてくれます。
冒頭の引用は「戯曲とは何か」に対する北村想さんの定義なのですが、この回のlectureでは役者の戯曲の読み方にも触れられています。よく芝居の稽古で「ホンが読めていない」「ちゃんとホンを読んで下さい」と言われるのですが、そのあたりもうまいこと言葉で説明してくれています。一部抜粋すると

「戯曲において表現された台詞というのは、ひとつの形象、つまりコトバという記号の羅列だが、このコトバには、作者の観念にイメージされた幻想としての身体というものがくっついている」
「役者は、自身の身体をもって、作者が作り出した幻想としての身体、イメージとしての身体、それを具現、舞台の上で具体化、実体化させねばならない」

つまるところ戯曲を読むときには作者が創り出した[幻想としての身体]を役者は[自分の身体という実体]をもってこの役を舞台の上で形にする(実体化する)、そして相手役についても同じように読む・・・ってこと?

よく「全体の絵が描けなければ芝居はできない」とも言われるけど、いまさらだけど演劇というのは作者のイメージを実体化させるってことですよね。そりゃあ難しいわ。言ってみればイメージの再生産なのかな?

ここだけ読むと難しそうですが、あとのところはわかりやすくおもしろく読めます。
巻末には鴻上尚史さんや成井豊さん、平田オリザさんなどの人気劇作家へのアンケートがあって、執筆に行き詰まったときの解消法は?とか行き詰まりのいちばんの原因は?なんて質問に答えてくれています。


来年の楽塾の公演はこの北村想さんの新作です。早く読みたいなぁ。もうあがっているのですが12月の発表が終わるまでおあずけなんです。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-27 23:53 | | Trackback | Comments(0)

ラブレター

「脚本は(監督から)俳優へのラブレター」という言葉をここ数日でたまたま続けて何度か目にしました。いま見たのは映画「ザ・マジックアワー」主演の佐藤浩市さんのインタビュー、もうひとつは雑誌の宮藤官九郎さんのエッセイかな。あとは忘れちゃったのですが。

そうだろうなぁ。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-27 08:42 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

朝ベリーと楽塾

今日も早朝ベリーダンスの基礎クラスに参加しました。
家でもちょこちょこ腰を回したりしているのですが、回しているほうが身体の調子もいいようです。ベリーダンスって両手もずっと上げているので腕にもききそうです。
腰を回すのもかなりの全身運動です。

午後は楽塾の稽古でしたが、今日は流山児さん急遽登場。
例によって新しい演出連発。
次々と飛び出すアイデアについていくのがやっと。(ついていけてるのか?)
でもほんと「演劇と遊ぶ」って感じです。
それも真剣に遊ぶ。必死で遊ぶ。苦しいのを楽しんで遊ぶって感じ。
発表まで1ヶ月になりましたが稽古時間の足りないこと。
やること多い、時間足りない、流山児さんも忙しくてなかなか来られない・・・
でも、ま、やるしかない。
平日に各自で稽古するしかありません。
それで日曜日にみんなでやるとガタガタになったり・・・


12月23日(火・祝日)1日限りの発表です。
「楽塾歌舞伎☆十二夜」
14:00からと17:00からの2公演のみ。
スペース早稲田にて(メトロ東西線早稲田駅から徒歩1分)
チケット1000円

原作はシェイクスピアですが、舞台を昔の日本(室町時代あたり?少なくとも侍がいる時代←大ざっぱだなぁ)に移しています。(←しかも無理やり)
そこは楽塾、歌ありダンス(?!)あり、ギャグあり、ダジャレあり。
元気なおばさんたちが走り回っています。

特に宣伝もしないのですが、年の瀬の、しかもクリスマス直前の23日にのぞきに行こうかなという奇特な方はメール↓
sk_miyuki@excite.co.jp
(件名に「十二夜」とお願いします)
または管理者にしか見えないコメントでお知らせください。
80席くらいの小さなところなので予約していただいたほうがありがたいです。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-24 00:37 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

劇団6番シード「賊」

今日はトムスタジオの自主稽古のあと講師のみなさんの所属する劇団6番シードの公演を観に東京芸術劇場へ。

受付ではワークショップメイトたちがお手伝いしていました。お疲れさま。

43人の出演者が舞台、客席(通路)を縦横無尽に走り回り暴れ回っておりました。
若いっていいわね。年齢だけの話でなくね。
みなさんいい顔してました。
演出の松本さんも出演しています。おいしいところで。

15年も劇団が続くというのはすごいことだと思います。
この劇団は安定している、というか、健全というか、ほんとに芝居好きな人たちが真摯に誠実に舞台を創っているなぁ、と思います。
観る人に楽しんでもらいたい、
自分たちも楽しんで創りたい、
っていうのがストレートに伝わってくるような気がします。

作・演出の松本さんは必ずひとりひとりに見せ場を作り、全体のハーモニーを大切にしています。
ひとりひとりがヒーロー、ヒロインになれるんだから役者の志気も上がろうってもんです。
今回は記念公演とあってずいぶんと大がかりでエンターテイメント度を高めました。装置もすごいし、衣装も凝ってる。
あれだけの人数であの殺陣シーンはすごいなぁ。
ミザンスもきれいですねぇ。
稽古も生傷が絶えなかったことでしょう。
どうぞ楽日までおけがのないように。


この公演が終わったら私たちの台本もいただけるかなぁ?
なぁんて
これ読まれてたらプレッシャー?!
かけちゃった?!


詳しくは公式サイトへ
24日までです。ぜひどうぞ。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-21 01:54 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

朝ベリーと楽塾

今日は早起き(?)して朝からベリーダンス。
この基礎クラスはなかなかよいです。
休んでいるうちにメンバーがずいぶん増えていました。
経験者の人もたくさんいるみたい。

もう腰回しても大丈夫そう。

その後は楽塾の稽古。
自主稽古でお休みの人も多かったけどほとんど休憩もなく振り付けの稽古。
ほんの数分間のシーンも歌と踊りを全員で合わせるとなるとたいへん。
自分の台詞もひとりでは覚えたつもりでも曲や動きが入ってみんなで合わせるとボロボロなのよね。あーあ。こんなんじゃあかん。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-17 00:09 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

劇場見学ー初日前日

トムスタジオの講師のみなさんが所属する
劇団6番シード15周年記念公演「賊」
本日初日があきます。

実は昨日レッスンのいっかんとして初日前日の劇場見学に行ってまいりました。
場当たり見学を3時間。
いやいやなかなか見応えのある舞台でございます。

詳しくは6番シードの
公式サイト
やら
そこからにリンクしてる稽古場日誌やらみなさんのブログやらへどうぞ。

まさに乗りに乗ってる感じでしたよ。
舞台セットに衣装に音響に照明
40人以上の役者入り乱れての殺陣シーンは大迫力。
通路側や前列の席は役者の走る時に起きる風や地響きも楽しめます。
ゆめゆめ長い足を前に投げ出したり、座席からはみ出して足を組んだり、
通路に荷物を置いたり、
絶対にしないように!

席によってかなり見え方が違います。
首の準備運動や腰の準備運動もしておいたほうがいいかも。
かなり高いところも前後左右も劇場の至るところが使われていますから。
あの見張り台は本当に怖そうだわ。(私、高所恐怖症)
もちろんどの席からも楽しめますよ。

役者さんたちはみんな魅力的でイケメン、イケイケ、美女、癒し系、可愛い系、ナイスおじさま系、どんなお好みの方もきっと大満足。自分の好みのキャストを見つけて一緒にワクワクハラハラドキドキするのが楽しいかも。
是非行ってみてくださいませ。


というわけで、公開より一足お先に見せていただきました。
おじゃまいたしました。ありがとうございました。

場当たりってワクワクします。緊張感があって、役者はもちろんですが、スタッフさんの仕事人ぶりがまたかっこいいんですよね。
演出の言葉に応じて次々に変わる照明や音
ちょっとしたくずれも見逃さない衣装
すべてを見つめ細やかに配慮する舞台監督
そして役者と演出とスタッフたちの間にある
ひとつの舞台を創る共同体としての信頼感

そして、ここに、この劇場という空間に
観客が入ってすべてのピースがそろいます。



芝居は「絵」だって本当だなぁ。
オーケストラとも言えるかなぁ。
個々の役者の個性ももちろんあるけど
全体が創り上げる絶妙なバランス、いや調和がたいせつね。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-14 11:06 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

そろそろいいかな?

と思って数週間ぶりにベリーダンスのレッスンへ。

いきなりやってぶり返してはいやなので
ダラダラぬる〜くですが。
それでも久々に動いたら身体が軽くなりました。

治る直前にぶり返すってよくあるんですよね。
大学時代に鎖骨を折ったことがあって
あと少しで治るという時に知人に腕を引っぱられて
それから完治までに倍の日数がかかった・・・
という苦い思い出があります。

今日は大丈夫のようでした。 ←さすがに過去に学んだ。無理しない。

ダイエットも再開しなきゃ。←これはいつもだな。
しばらく動きをセーブしていたらあっと言う間にもどっちゃいました。
一番の原因は夜遅く食べちゃうことかな。
どうも夕食の時間がうまく取れない。

それから12時前に寝るのがダイエットのコツって何かに書いてあったけど
そこかな? これがなかなか・・・


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-12 23:34 | Trackback | Comments(0)

テンポ

今日のトムスタジオのレッスンはいつもより1時間早く開始。
講師のせんせいたちは劇団6番シードの15周年記念公演
『賊』がいよいよ今週の金曜日から始まるってんで準備でてんてこ舞いのようです。
少し遅刻してしまったらせんせいはいなくて自分たちでストレッチを始めていました。それもとってもまじめに。その後はまたまたまじめに呼吸の確認、そして自主稽古。前回やったところをおさらい。

松本さんが登場して演出稽古。きめ細かいダメが出され演出がつきます。トムスタジオの稽古は静かにまじめに粛々と(?!)進みます。ま、なかなか進めなくて遅々と、の時もあり、3歩進んで2.8歩下がる、とか。←進んでないじゃん!
今日はスムーズだったほうかな。
今日もテンポの大切さを確認。
この「テンポ」=台詞の前の余計な「間」を取る
とぐっと生き生き動いてきます。
いやぁ、「間」って難しいですわ。ほんの一瞬の余計な間でそれこそ間が抜けるし、ぴったりの間で緊張感が増したりゆるんだり・・・
松本演出では「自然に」が大切にされるのですが、これもなかなかくせものです。ついつい「演ってます」になりわざとらしくなりがち。
ほんの数分のさりげない会話を「自然に」はこぶまでどれほどの稽古がいることか。それがおもしろいんですけどね。

来週は劇団の公演のためレッスンはお休み。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-12 00:58 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

それどころじゃない・・・

実はここ数週間坐骨神経痛が悪化しまして
ベリーダンスもお休みしておとなしくしていました。
もちろん芝居の稽古は休めませんけどね。

ストレッチも痛みと相談しながら恐る恐るなので
身体が硬くなり、思い切り動けないのでなんとなくすっきりせず・・・
ささいなことにイライラ・・・

で、今日は楽塾の稽古日。
流山児さんもいらして
ラストの歌と踊り入りのシーン
合間にもちろん台詞もあり。
ずっと立ちっぱなしで振り付け稽古
途中で曲が変更になったり
なにしろ曲に合わせて動きながら台詞を入れるという・・・
決まった尺に入れなきゃならないし
同時に複数のことやるのは難しい。

なかなか全員そろわない(それぞれにいろいろありますからね)
稽古日数は少ない(基本日曜日だけですからね。直前は増えますが)
流山児さんもなかなか来られない(事務所の公演がありますからね)

というピンチだらけですが
それでも

THE SHOW MUST GO ON!

腰の痛いのも忘れてました。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-09 22:46 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

アップしていただきました!

リンクさせていただいているシニア演劇を紹介するブログ
なりふりかまわず(←クリック)
に楽塾のクリスマス発表会の記事がアップされました。

今日も流山児さんの演出でどんどんと進みました。
流山児さんの演出は的確でわかりやすく
クリアすべき課題がよく見えます。
もちろん個人的な細かい課題は自分で探して(いえ、探さなくてもありすぎですが)
克服していかなければなりません。


b0131968_12946.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2008-11-03 01:16 | 楽塾 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。次回出演2017年6月24日~25日YSG大14回公演『間違いの喜劇』@山手ゲーテ座


by sk_miyuki
プロフィールを見る