ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

14歳

14歳 [DVD]

紀伊國屋書店



痛すぎる「14歳」

「ゼロか100かじゃないのよ」と言う精神科医。(患者である中学教師深津に対して)
「でも、それじゃあ、あの子たちにはダメなんだと思う。
真剣に向き合うか、向き合わないか。」

14歳の暗い部分をさまざまな角度からえぐっている。
評価は分かれるでしょうが、あの頃ってそうだったかもしれないな、と思わせる。
自分のことを思い出すと、なんでそんなに、と思うほどとんがってたなぁ。
まぁ、今もあんまり変わってないかも。

メール:sk_miyuki0919@@@yahoo.co.jp←@をひとつにしてくださいね
楽塾ブログ~めんどなさいばん~
詳細・お問い合わせ・ご予約
CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-30 10:39 | DVD | Trackback | Comments(2)

b0131968_0481011.jpg

楽塾ブログも無事動き出し、本日(あ、もう昨日だ)6月29日(月)より「めんどなさいばん~歌入り楽塾篇」のチケット前売り開始いたしました。
詳細やお問い合わせ・ご予約は公式サイトへ。

もちろん私までメール(sk_miyuki0919@@@yahoo.co.jp←@をひとつにしてくださいね)やコメントでくださっても大丈夫です。DM送って!というリクエストもOKです。「非公開コメント」でも。
このチラシ、かわいい!と評判なんですよ。
DMボチボチ送らせていただいていますのでよろしくお願いします。

「ユーリンタウン」はおかげさまで大盛況のうちに幕を閉じました。
楽日にもう一度行きたかったけど、楽塾の稽古があったし、結局通し稽古からなんだかんだいって7回観られたし、なによりたくさんの人に観ていただけてよかった。


で、今日はひょっとして稽古になるかもと予定をあけておいたのですが、そうならなかったので、ジムへ。
普段は出られないキックシェイプのクラスとピラティスのクラスへ。


楽塾ブログ~めんどなさいばん~
CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-30 00:55 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

じゃ~ん!
開設しました!

実はまだ試運転状態なのですが。

楽塾は45歳以上の演劇集団なものでパソコンやらブログやらにあまりなじみのない人もいます。
私が当面の管理人を務めています。

この集団は「わかんないから」「出来ないから」ではなく
「どうやるの?」「私もやりたい!」となります。

「年だから」を言い訳にせず、自分でギャグにして
「なんだかおもしろそう!」でみんながワクワクしているのがとってもいいと思います。←自画自賛

ブログなんて???っていうメンバーたちも次々としまいこんでたパソコンを引っ張り出して書き込みしたりしてます。
だからまだ試運転中の「非公開」コメントが並んでいますが、明日の夜中あたり(?)から本格発信できそうです。


「楽塾ブログ~めんどなさいばん」
CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-28 01:27 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

なんかいろいろ・・・

う~ん、マイケル・・・
いろいろと話題の多い人でしたが
50歳なんて若いですよねぇ。

ご冥福をお祈りします。


今日の午前中は劇団6番シードの新しい事務所に初日直前のお忙しいところへおじゃまして楽塾のチラシ折り込みをさせていただきました。ありがとうございました。

その初日公演は夜だったので一旦帰宅するのもなんだし、ということでファミレスで朝ご飯食べてゆっくり台本読んで。
何回読んでも新しい発見があるものです。

池袋に移動してカラオケでフリータイム
発声練習かねて歌った歌った
しまいに入れ込んじゃってひとりで涙ぐんでは
なにやっとんじゃ!とひとりつっこみを入れ
歌詞にぐっとくることもあれば
「アイシテル」なんてしばらく使ってないなぁなんて思ったり。

いや、もちろん台詞の稽古もしましたよ。


ほんで差し入れを探しにお酒コーナーをふらふらしてたらさかんに試飲をすすめられ何種類も飲んじゃったよ。

公演はショートストーリーズのAコースで3本の短編戯曲。もちろん松本陽一作・演出
去年トムスタジオで使った台本だったのでほとんど台詞を覚えてたのがあったり、去年外部で演じられたのを見に行った台本だったりしたのでいろんな意味で楽しめました。同じホンでも役者が変わると当然違うものになるわけで。
芝居はナマモノ。生の人間が演じるのを別の生の人間が観るという摩訶不思議な代物でございます。
アトリエ公演ならではの演じる側と観る側の熱気が直に感じられるのがよいです。


CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-27 00:44 | 2009観劇 | Trackback | Comments(2)

青春・・・

青い春 [DVD]

ケイエスエス



キッズ・リターン [DVD]

バンダイビジュアル



青春は痛い・・・


自分の高校時代も合わせると30年間高校という箱の中にいましたが・・・

自分の高校時代は妙に鮮明なんですよね。
その時の先生が授業中につぶやいたなんてことない台詞をいつまでも覚えていたり。
世界史の先生(30過ぎで独身だった表先生)
「可能性は無限だが、不可能性もまた無限である」とか。
なぜか次々と顔が浮かんできます。

「あの頃はよかった」
「あの頃に戻りたい」
なんて言う人がいますが、私には信じられません。
暗くて重くてまわりのすべてに噛みつきたくなるようなヒリヒリした日常・・・
もちろん意味もなく笑い転げたことだってあるし楽しい思い出もたくさんありますが・・・

戻りたい時代なんてないな。
いつも今が一番いい。

でも、あの頃のことは妙になつかしい・・・

CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-26 02:38 | DVD | Trackback | Comments(0)

美空ひばりさん・・・

今日は20回目の命日だそうです。

52歳だったんだ・・・

まだまだやりたいことがたくさんあったでしょうねぇ・・・

歌っている姿はいつ見てもいつの時代のものでも胸に迫ります。
1曲1曲が真剣勝負のように感じます。

昔「ロッテ歌のアルバム」って番組があって
「もうコレなのよ。」って指を3本立てていらした姿が(30歳ね)なぜかいつも浮かびます。

「不死鳥コンサート」の映像は壮絶です。
文字通りの不死鳥ですね。


CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-24 14:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

鳥の飛ぶ高さ

楽塾の自主稽古の後シアタートラムへ。

青年団国際演劇交流プロジェクト2009日仏交流企画

日仏語字幕付き

[原作] ミシェル・ヴィナヴェール
[演出] アルノー・ムニエ
[翻案・演出協力] 平田オリザ

[出演] 山内健司/ひらたよーこ/松田弘子/志賀廣太郎/永井秀樹/天明留理子/太田宏/大塚洋/田原礼子/石橋亜希子/大竹直/畑中友仁/高橋広司(文学座)/
フィリップ・デュラン/エルザ・アンベール/ナタリー・マテール/モアンダ・ダディ・カモノ

「フランスを代表する現代劇作家ミシェル・ヴィナヴェール作“Par-dessus bord”の舞台を、現代の日本に置き換え、平田オリザがお届けするドロ沼企業買収劇。
超高性能便器を開発した日本の家族経営メーカーが、世界最大手のフランス資本便器会社に狙われる。日仏合作の新型経済演劇を、フランスの次世代を担うアルノー・ムニエが演出する。」(チラシから引用)


劇場に向かう電車の中からフランス語が飛び交っていて劇場内も日仏いりまじっておりました。
日仏英語まじりですが字幕もあるし違和感なく楽しめました。

終演後のロビーはなにやらにぎやかで広司さんと話していたら、ワインが配られお相伴にあずかってきました。これがまたお米のスパークリングワインとかで美味!

ちょっとしたコールがあってふと見ると
平田オリザさんご本人と原作者のミシェル・ヴィナヴェール氏に演出のアルノー・ムニエ氏がおそろいでごあいさつ&乾杯!
そういえば今日は初日でそのパーティーにまぎれこんだようです。
ラッキー!

28日までです。おもしろいです。

来年はフランス公演も決まっているとか。





詳しくはこちらへ。

CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-21 00:43 | 2009観劇 | Trackback | Comments(1)

ジムでピラティスやってから
またまた高円寺へ。

さすがにこれが見納めかなぁ。
「大いに余裕あり」だったはずの今日も大入り満員。
今日はチビ椅子で最前列でした。
臨場感満点でよかったですよん。
演奏者席もよく見えました。
生演奏って出演者との息もぴったり! なんてカッコイイ!

みなさん疲れた様子もみせず元気いっぱい。
なんか某シーンのおっぱいタッチシーンが長くなってない?
なんか大胆になってるよーな気が・・・
某キスシーンも長くなってない?
気のせい?
愛が深まったのかなぁ~?
ヒップさんますます目立つなぁ。さっすがのサービス精神。

今日は最前列だったので
ホームレスさんたちの愛用グッズが間近に見られてよかったです。
稲さんの持ち物受ける!
創さんのお魚カワイイ!
アマンダちゃんのニワトリもカワイイ!
みなさんそれぞれにこだわりがあるようです。
互いの関係性も見えて想像力がかきたてられます。
ひとりひとりのキャラクターも観る度にはっきりしてきています。

密かに警官コンビの愛の告白シーンが好き・・・
なんか曽我さんの「っぽさ」アップしてません?

今日は念願のビンボーからビラももらえて
応援コメントもできたよん←ミーハー丸出し・・・
(実は遠山悠介さんの検索でこのブログに来てくださる方が増えています。なんか応援したくなっちゃいますよねぇ。母性本能くすぐるタイプ?!)


鴻上さんもいらしてましたね。


残すところ10公演
そろそろチケットゲットがたいへんになるかも。
でも当日券も出てますし
チビ椅子席も素敵ですよ。


◆日程
2009年5月29日(金)~6月28日(日)※全30回公演
◆会場
座・高円寺1
◆料金
一般4,500円  学生3,000円
チケットは好評発売中です。
詳細・予約は
公式サイトへ。

予約状況の最新情報は流山児さんのブログで!

「ユーリンタウン」スタッフによるブログ。出演者紹介などもあります。
        ↓
ユーリンタウンブログ

CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-20 00:41 | 2009観劇 | Trackback | Comments(0)

ジムでもなんとなく顔を合わせる回数が増えてことばを交わす人も増えてきますと
「あのクラス出たの?」「出てみれば?」「どうだった?」なんてことになります。
今のジムは中高年の人が多いせいか仲良しグループが多かったり、フレンドリーに声をかけてくれる人が多いような・・・
私はあまりグループで行動するのは好みませんが、それなりにあいさつくらいはします。

今まで筋トレはマシンでもくもくとやっていたのですが、どうもマンネリになってきたので今日はそっち系のエクササイズクラスに出てみました。
結局連続で30分クラスに3本出ましたが、こっちのほうが楽しくて効率的かもしれません。


CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-18 23:50 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

蜷川歌舞伎十二夜

新橋演舞場。
歌舞伎とシェイクスピア合いますねぇ。
ロンドンでも受けただろうなぁ。
台詞に英語がちょこっと入っているのもミスマッチで楽しい。
歌舞伎ってほんとにサービス精神が旺盛でプロのワザがちりばめられていますね。

あの早替えは歌舞伎ならではですね。舞台裏を想像しちゃってそれも楽しいです。

すごいところはもちろんたくさんありますが
なにしろうまいですよね、とにかく芝居が。
なんかいまさらあえて言うのも失礼なくらいなものですが。
とくにマライアにあたる麻阿役の亀治郎さんはすごかった。
十二夜は何本か見ていますがマライアってこういう人だったんだ、と思わせてくれます。
こんな魅力的なマライアは初めて見ました。
とにかくだれをとってもうまくて菊之助さんの3役の早替えと役の切り替えは魔法みたいだし(なんて色っぽく切ない恋を表現なさるんでしょ。)
織笛姫の時蔵さんは一瞬で恋に落ちる瞬間を笑わせながら、そういうことってあるよねぇ、と思わせてくれます。
十二夜はご承知の通りかなりむりやりな筋立てですが、この十二夜はひとつひとつがていねいに具体的に表現されているのでわかりやすくて無理がないように感じました。

ものすごく勉強になりました。ありがとうございました。(なんかお礼を言いたい気分です)


その後この公演に関して検索していたらロンドン在住の方がロンドン各紙の劇評を翻訳してアップしてくださっているブログにたどりつきました。
大変参考になりました。ありがとうございました。


CoRichブログランキング
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2009-06-17 11:06 | 2009観劇 | Trackback | Comments(4)