<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

流山児祥のシニア演劇講座:演劇大学2012 in 千葉

b0131968_10595518.jpg

郡山から帰って来たばかりの流山児さんがまたすぐシニア演劇講座を
今度は千葉でやるそうです。

2日間でなんと2000円!

他にもおもしろそうな講座があるので
もう少し近ければ私も行きたいところですが・・・

お近くの方、興味のある方、ぜひどうぞ。
申し込み、まだ間に合うみたいですよ。

演出家・俳優養成セミナー2012
演劇大学in千葉2012夏
日程:8月2日(木)~5日(日)
会場:八千代台東南公共センター
(千葉県八千代市八千代台南1-11-6※京成本線「八千代台」駅東口から徒歩3分)
【Aコース・Bコース】
4日間で作る演劇講座
講師:御笠ノ忠次・村井雄/青井陽治・深寅芥
【Cコース】
流山児祥のシニア演劇講座
講師:流山児祥

流山児さんのブログ

詳細は特設ホームページ
チラシもこちらからダウンロードできます。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-26 11:05 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ACT in EIGO (4) - Ordinary People

今回もNewcomers あり。
すっかり顔なじみになったみなさんも。

例によって前半は短いskitを使って
ペアで様々な読みかたをしてみます。
situationやcharacterは考えずに
ゆっくり読む
1行だけfunny voiceで言う
1か所で笑う
など
いろいろな言い方を試します。

初めは何もないのに突然笑ったり
大声出したり
なんて、おかしな気がしたのですが
やってみると
これが楽しい。
余計なことを考えずにとにかくやってみることで
相手との間に何かが生まれて来ます。

この同じペアのskitに3rd person を加えることでさらに発展していきます。
頭が固くなっていて 発想が貧弱になっているのですがまぁともかくやってみるわけです。
他のペアのアイデアにびっくり!


後半のdialogueはこれ
1980年、ロバート・レッドフォード監督の「普通の人々」の1シーン。

"Trust the audience.
Don't try to show the sadness. Just be sad. They will see."

とはAndyの言葉ですが
芝居の稽古でもよく言われてるなぁ。
「それだけのこと」なんだけど、これが難しいんだよね。

ま、このworkshopでは「出来ない」とか思わずに楽しむことにしています。
毎回のAndyのコメントはとてもためになります。

この映画、YouTubeにあったのですが80年代の様子がわかるのもおもしろいですね。


ACT in EIGO


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-25 12:12 | ACT in 英語 | Trackback | Comments(0)

歌舞伎体操初体験

昨日は「歌舞伎体操教室」に初参加して来ました。

歌舞伎俳優の中村橋吾さんが教えてくださるのですが

立ち方、歩き方などの基本姿勢
をひとりひとりていねいに見てくださいました。
 
「耳、肩、腰を一直線に」
余計な力を入れずに「スッと」立つ
ということですが、これがなかなか難しい。

その「美しい立ち方」を基本に、
両足を左右に広げた「箱割り」、
腰を落として進む「すり足」、
片足を腿から上げて下ろす「踏み出し」など。

歌舞伎独特の動きで、はしごさん(「センセイ」と呼ぶの禁止なんです)
が美しいお手本を見せてくださいます。

「箱割り」は両足を横に広げたスクワットのような形ですが
私は筋肉を使っているので「つらそうですね」と注意していただきました。
筋肉ではなく「身体の軸」をしっかり使うということのようでした。
筋トレなどは嫌いではないのでつらくはないのですが、
力ではなく「軸」をしっかり使えないと日常的な動作が自然に出来ませんものね。

激しい動きはないのですが
数時間で筋肉痛がじんわりとやってきていい感じでした。
これから日常的に気をつけようと思います。

はしごさんのブログに昨日の参加者の記念写真がアップされています。

体操の合間にお茶菓子付きで
歌舞伎についてのお話を聞く時間もあり
私は残念ながら歌舞伎のことはよくわからないのですが
昨日は「てぬぐい」についてのお話で
とても興味深くうかがいました。
歌舞伎ももっと観に行きたいな。

終了後にはサインをしてくださったり写真を撮らせてくださったり
の和気あいあいとした教室でした。
b0131968_1742238.jpg





CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-22 17:42 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(1)

デモカメラマン秋山理央さんをお見かけしました

10万人集会に参加を決める前に
こんなこと書いていたのですが
この動画見て、やっぱり行こう、と決めたような気がする。

その秋山理央さんに
なんと昨日のパレードでお会いしました。
「会う」というより
あれれ?もしや?
って、見間違いようのないTwitterなどでおなじみのいでたちで
撮影中。
思わず図々しくも買ったばかりのコンタクトカメラを手に近づき
「撮ってもいいですか?」とジェスチャー。
気軽にポーズをとってくださって
次の瞬間には後方へ走り去っていました。
まさに「忍者」だ。
歩きながら急いでシャッター押したのにちゃんと写ってた。
b0131968_15421585.jpg



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-17 15:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

さようなら原発10万人集会7/16

さようなら原発10万人集会
に参加しました。

その昔某組織の動員でいやいやデモに参加したことはありますが
今回は個人で参加したくて参加しました。
「集団」があまり得意ではないのですが
今回はそういう人たちも多いのではないかしら。

昨日の集会中に「参加者17万人」と発表があり
東京新聞にもそうありますが
警察発表は「7万5千人」だそうですね。
集会でも「明日の発表が楽しみですね」なんてありまして
ハナから信用されてない公式発表って何なんでしょうね。

昨日の朝は代々木八幡の駅で待ち合わせたのですが
途中の電車の中から参加者らしい人たちがたくさん
ベビーカーの家族連れもいました。
代々木公園は人、人、人・・・
b0131968_9245811.jpg

こちらは第1ステージ
b0131968_9261957.jpg

わたしたちは11時半に待ち合わせたので前よりのブルーシートに座れましたが
いやぁ、ものすごい炎天下で蒸し焼きになるんじゃないかと思いました。
まわりを見回すと年配の方がとても多いのに驚きました。
車イスの年配の女性もじっとステージでの呼びかけ人さんたちのアピールに耳を傾けていました。

呼びかけ人は
内橋克人 大江健三郎 落合恵子 鎌田 慧 坂本龍一 澤地久枝 瀬戸内寂聴 辻井喬 鶴見俊輔

おひとりおひとりがアピールなさいましたが
政府や東電の無味乾燥な「音」とは違って
どなたもしみじみと心に響く「人間の声」で語りかけました。

坂本龍一さんの
「たかが電気のために美しい日本、国の未来である子どもの命を危険にさらすべきではない」
を初め
とにかく「子どもたちを、未来を守らなければ」
「今、声をあげてくいとめなければ」
「小さな日本に勇気をもって方向転換しましょう」
のアピールに同意の声や拍手が送られました。

続くパレードにも多くの人が参加
b0131968_9404534.jpg

わたしは明治公園へのコースに参加しました。
このコースは個人参加の方が多く、
沿道の歩道を歩く人たちや歩道橋の上の人たちも手を振って
同じ気持ちだよ、と言っているようでした。
b0131968_9451067.jpg

途中で婦警さんが
交通安全を呼び掛けおまわりさんたちがたくさん配備されていましたが
みんなとってもお行儀よくルールを守って歩きました。
怒声や大声が聞こえることもなく
それぞれの声や音で、静かな怒りをもってみんな歩きました。
黙って家にいられない
ほんとにやめて、って言いたい
人たちが組織の動員でなくだれの強制でもなく
ただ歩きました。

これでも何も「聞こえない」ならこの国は終わっていると思います。
国民を見ない政府なんていらない。
お願いだからこれ以上がっかりさせないで。

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-17 09:15 | 日記 | Trackback | Comments(2)

COOLPIXS3300:お買い物メモ

商品サイトはここ
買ったのはシルバー
9600円

今30分以上かけて書いた記事が一瞬で消えてめげた。
このパソコンはキーボードがいよいよヤバイ。

書きなおす意欲と時間があまりないのですが
ともかく「コンデジ」なんて言っちゃってお手軽で安いカメラがいっぱいあってびっくりした。
これもいつ何を買ったかの自分用メモです。
タブレットだと画質はいいのですが、なにしろ大きいし起動に時間がかかるのでお手軽に撮れないっていうのがありまして。

いろんな設定があって「小顔・美肌効果」って・・・笑える
「ベストスマイル」なんてのもある。

EyeFi なんちゃらって、データをとばせるカードもあるみたいですが
まだお値段高いし、ようわからんのでやめときました。
とにかく軽くて小さくてお手軽に撮りたいから。
しばらくは携帯で撮ってたけど今の携帯は使い放題じゃないし。

ま、使ってみます。
もう出かけないと。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-15 14:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「イロシマ」2回目!

昨夜2回目の「イロシマ」観劇。1回目に見逃したところを重点的​に見ました。なるほどな発見がたくさん。何度見ても楽しめます。​「私たち、こうやって生きていきますけど、何か?」というふっき​れたラストが小気味いい。

昨夜はアフタートークもあって、流山児さんのオトコの視点と鹿目​さんとさぼさんのオンナの視点との違いもおもしろかったですね。

16日までですよ!

流山児★事務所のサイト
http://www.ryuzanji.com/




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-14 11:20 | 流山児事務所 | Trackback | Comments(0)

ダイエット←またかよ、のメモ

「そりゃ、あんまりでしょ。「デブでしょ。」「まずいでしょ。」
と家族にしみじみと繰り返し言われ
「お願いだからなんとかして」
とお願いまでされてしまい・・・

公演のあと、例によっててろ~んとしていた報いが歴然と身体に・・・
なにしろ終わってから1カ月近くは喉は痛いは、咳は苦しいは、が続き
ようやくそっちがよくなったかと思えば今度は腰やら脚やらが痛くなり
ジムも退会したので確かに運動不足でした。
ウォーキングもさっぱりだし。

例によってブログ検索したら去年の今頃はダイエットの真っ最中でした。
その時は我ながらけっこうしっかりカロリー計算して記録して運動もして
それなりに成果は出ましたね。

2011年8月からちょいと生活に変化あり(←自分用メモ)
自分だけの時間管理がその前ほどできなくなった

それはそれで落着いてきたから
ここまで体重増したのは単なる気のゆるみとネット生活のし過ぎです。
(メモ:ネットのほうは某サイトのライターもどきを始めて書けばランキングも上がるのでちょい楽し)

というわけで、今回はネット上の、前回よりゆるめのダイエットダイアリーに登録。
優先1番は「12時前に寝る」で大丈夫か・・・?!
ま、もちろんカロリー記録もします、ゆるく。
タブレットのアプリもやってみようかな。

トシだし、もういっか、となっちゃうとおしまいだからなぁ。
あぶないところなのですが。

1年後の自分へ:「こうなる前に気づきなさい」

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-13 11:46 | Trackback | Comments(2)

星の王子さま

戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫)

寺山 修司 / 角川グループパブリッシング



美しい男娼マリーと養子である美少年・欣也とのゆがんだ激しい親子愛を描き、1967年の初演以来、時代を超えて人々に愛され続けている「毛皮のマリー」。そのほか1960年安保闘争を描いた処女戯曲「血は立ったまま眠っている」、「さらば、映画よ」「アダムとイヴ、私の犯罪学」「星の王子さま」を収録。寺山演劇の萌芽が垣間見える、初期の傑作戯曲集。 (以上amazonより抜粋)


2009年の秋は「田園に死す」がらみで寺山修司の本をけっこう読んだのですが
先月楽塾で「星の王子さま」を読んだ時、自分が持っている文庫本に収録されていることを覚えていなくて、今回ワークショップのテキストが「地球☆空洞説」だったこともあって、本棚からたまたま寺山修司の1冊を手に取ったのがこれで、偶然にびっくり。
このブログにメモしておくと後からブログ内検索できるのでちょいとメモしておきます。

しっかし寺山修司の台詞はかっこいいんだよねぇ。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-11 13:30 | | Trackback | Comments(0)

ACT in 英語 3回目

そして今日は
ACT in 英語

での演劇ワークショップ3回目の参加。

今日も新しい出会いがたくさんありました。

日本語でも英語でも演劇を通すと
すぐに以前からの知り合いのように打ち解けるのは不思議です。
その度合いは私の場合は英語の時のほうが大きいと思います。
日本社会でのいわゆる「察する」文化が苦手な私には
ストレートに言える英語のほうが気が楽です。
もっとも複雑なことが話せないし、気のきいた語彙がないので
やむなくそうなっているのは否めませんが。

今日も前半は短いskitを使ってのやりとり
単純に言い方(高低や早い遅い、間の長短)に変化をつけるだけでも
何かが生まれてくるし
そこから生まれてくる感情を楽しむというのも実際にやってみてから気づかされるので説得力があります。
workshopとはこういうことですね。
自分の言い方に気をとられていると相手の台詞が聞けないというのも
何語でも同じですね。

実際の台本を使って
少しずつ演出をつけてもらうレッスンも楽しかったですよ。

とにかく演劇に関することはなんでもおもしろいんですけどね。

英語の勉強もしないとなぁ。
どんどんさびるなぁ。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2012-07-10 22:46 | ACT in 英語 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る