<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

流山児★事務所「地球☆空洞説」

で、あっと言う間に「地球☆空洞説」今日が楽日なんですねぇ。

遅ればせながら楽塾ブログにもアップ。(←遅ればせ過ぎ!すみません!)

公開稽古におじゃましたり、お手伝いで豊島公会堂まわりをうろうろしたりしていましたが、昨日は純粋に観客として観劇しました。
何度見ても圧倒されるのはニンゲンのエネルギーと演劇のパワーと言葉と音楽の力です。

ストーリーだのテーマだのなんだかよくわからないけど59人の役者たちはもちろんだけどこの芝居に関わったすべての人間たちのパワー。
どっこい、オレたちゃここに居るぜ、不景気なツラしてんじゃねえよ、とにかく生きていかなきゃなんねぇだろうがよ!

という、なんか潔さとでも言うのかな。
こういうふっきれた力強さが流山児★事務所にはあって、そこがいいな。

いろいろすごいところはあるんだけど今回は特に振り付けに感動しました。
53人の人間が創る美しい動きの数々。カタチの数々。それらが生演奏の音楽と一緒になって力強く変化する。開いた手の平、固めたコブシ、のばした手足、移動する動き、全体が止まる瞬間、ひとりひとり、グループ、全員、それぞれが力を出し切ってこその美しさ。この振り付けを演じ切ったみなさん、本当にすばらしいです。

本日いよいよ千秋楽。
当日券は18時より豊島公会堂前の受付にて販売。
詳細は流山児★事務所の公式サイトへ。

あ、流山児さんのブログには劇評などもアップされています。

そういえば昨夜は満月でした。
b0131968_14521114.jpg

一緒に見上げたノゾエファミリー(?)です。
こうして演劇で輪が広がるのもまたすてき。
ご来場ありがとうございました!
b0131968_14554952.jpg




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-29 14:57 | 流山児事務所 | Trackback | Comments(0)

遅いカフェランチと方向音痴の恩恵

でもって、観劇後はひとりで代官山へ向かったのですが、ナビがなかったので早速迷ってとんでもない方向に歩き出すところでした。早目に気づいて道を聞くと、その女性は急いでいたようなのにわざわざ一緒に引き返して教えてくれました。なんてご親切。ほんと、ありがとうございます。まったく申し訳ない。
で、歩き出したのにお腹が空いているのに気づき目に入ったカフェへ。
5時までやってた平日プレートランチ
b0131968_1444347.jpg

こじゃれたカフェで、お腹を満足させて周りを見回すと若い女性やカップルでにぎわっていました。
彼女らのテーブルのおっきなおいしそうなパンケーキが目に入り、あっちにすればよかったか?食べちゃおか?いや、無理。ランチのデミグラスミンチカツもおいしかったし。今度にしよう。(←再び来れるのか?)

で、カフェを出て坂を登り出すとあたりは暗くなっている・・・
途中道を聞くこと2回。
女子高生さんは悩みながら
「こっちが近いけど・・・わかりにくいかな? 行き方がいろいろあるので。あ、やっぱりこっちがわかりやすいかな。」
うう、ありがとう。

最後の最後に聞いた上品そうな老婦人はこれまた優しい笑顔で
「お気をつけて」
と。

超が3つくらいつく方向音痴ですが、そのおかげですてきな出会いは数知れず。
この日も寒かったけどほかほかしながら歩いたのでした。

ご親切に教えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-29 14:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

代官山から恵比寿・エコー劇場

エコー劇場へはいつも恵比寿で降りていたのですが
先日は代官山から歩いてみました。
坂も多いですがあちこちキョロキョロしているうちに着いて20分くらいのちょうどいいウォーキングコースでした。もっともこの日は行きはナビがいたので。
b0131968_13393126.jpg


この日の観劇はテアトル・エコーの「へちゃむくれと台風」
テアトル・エコーは言わずと知れた老舗のコメディ劇団ですが、今回はプロデュース公演のようでテアトル・エコーの役者さんは少なくコメディ、という感じではありませんでした。
人生いろいろあるよね、かっこほろ苦、みたいな?(笑) ←実はこういうおバカなモノ言い(私もしていますが、すみません)をする若い(?)女性というキャラもいてワザとわざとらしい(?)のがおかしかったです。
テンポのいい会話も多く、もしかしたらもう少し笑えてもよかったんじゃないかと。
「誠実」「堅実」な芝居作りという印象を受けました。
丸山裕子さんの存在感はすごいなぁと思いました。
出てきただけでパッと空気が変わります。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-29 13:53 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

4日間ワークショップ

そして土日はFacebookでふと目にして発作的に申し込みをしたワークショップに参加しました。
小池博史氏による、4日間で「注文の多い料理店」を創る、というもの。
このワークショップが朝の9時から12時という設定で、後先や位置関係を考えなかったものですから、朝はちとつらかった。しかも毎回ありえない筋肉痛で、終わった直後は何もできないありさまでした。
それが、超スローな動きで日常の動作をするというものでなかなか新鮮な体験をしました。集中力が必要で時間が濃くなることを発見。日常なにげなくしている動作もものすごくゆっくり動くことで筋肉の細かな動きが自覚できました。人間の身体ってのは瞬間瞬間にこんな高度なことをしてくれているんですねぇ。ありがとう、お疲れさん。もうちょいがんばってくださいませ。よろしく。(←だれに頼んでんじゃ!)
11時間でひとつの作品を創って発表。ゆっくりな動きだけでなく、走る、止まる、飛ぶ、転がる(いや、このふたつは私は無理)  全身震わすってのもきつかった・・・
若いダンサー(研究生さんも?)さんたちとのからみは面白かったですよ。
なんだかんだで発表は40分だったみたいです。(←「みたい」というのは後半はスローだったので時間の観念がわからず)

みんなでは写真が撮れなくて残念・・・
一部の参加者ですが
b0131968_15404545.jpg


それが偶然とは面白くて、参加者の中には「ライフスタイル体操第一」を見に来てくれていたまつりちゃんや(「あ、掃除のおばちゃんだ!」と言われた。)
なんと元同僚の教え子&ノゾエさんの教え子のみさきちゃんや私のこと多分ブログで知っててくれたゆみこさんも。
Noriさん、まおちゃん、いのさんにもお世話になりました~。
b0131968_154613.jpg

またまた新たな出会いがあって楽しかった。

そして、小池氏はノゾエ征爾さん作の「マイサンシャイン」をこの12月に翻案。演出なさるんですね~。
詳細はこちらです



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-26 15:32 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(2)

これはちゃん、明子ちゃんと@デッドストックユニオン

この連休も演劇三昧でした。
木曜日と金曜日は「地球☆空洞説」のお手伝いでしたが、
金曜日はその前にひとつ観劇。

「ライフスタイル体操第一」にも稽古の合間を縫って来てくれた清水明子さん
b0131968_12154235.jpg

が出演する「ソコヂカラの使い方」@ウッディ・シアター

これはちゃん@ウッディ・シアター前
b0131968_12144349.jpg


「デッドストックユニオン」というお名前に興味を覚えて後から検索してみたら
公式サイトはこちら
清水さんが出演している、ということしか知らずに行ったのですが
これが演劇との真っ向勝負という印象の舞台で
奇をてらわない真面目なお芝居で心に残りました。
デリケートな社会問題を扱っていました。
長身のイケメン男優さんたちも多く(←そこ?←違いますって!)
みなさんよかったです。
なかでも作・演出の渡辺熱さんの演技がすばらしくて、思わず検索
2004年のインタビューを見つけました。
「デッドストック」(在庫)の名前の由来は今は売れない役者でも、時が来れば・・・の期待
だそうです。


ところでこれはちゃん、明子ちゃんとは
2010年3月のMISHIMAワークショップ『卒塔婆小町』
で共演して以来の仲です。
ご興味のある奇特な方はこちらに舞台写真があります。

その時に私は「詩人」、これはちゃんは「老婆」のカップルでした。
b0131968_12205150.jpg


清水さんのお芝居の前に二人でこじゃれたカフェでランチしたのですが、
その時に話しているうちに「地球☆空洞説」にその後行くことも決定!
そういうわけでゆっくり話せなかったのよぉ!ごめん、明子ちゃん!

池袋、今日は雨だわ。どうかあたたかくしてお出かけくださいね。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-26 12:55 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

「地球☆空洞説」:中池袋公園で何が?!

昨日、流山児★事務所の「地球☆空洞説」が盛況のうちに幕をあけました。

ゲネの様子です。
b0131968_9422796.jpg

b0131968_9433076.jpg

b0131968_9435645.jpg


さぁさぁ、みなさんもご一緒に

世界の涯まで行っちゃいましょう!
(ほんとに連れて行かれるので帰って来るのを忘れないように。)

本日は19時開演@豊島公会堂

でもでも10分前から中池袋公園で見世物小屋が開きます。
遅れないでね。
だからその前にチケットを入手してくださいね。

当日券は18時から、予約の受け付けは30分前からです。

詳細は流山児★事務所のサイト
http://www.ryuzanji.com/
画像クリックでさらに詳細にとびます。

流山児さんのブログはこちら

ボスからの伝言です。

「来いよ、バカヤロウ!」(←訳すと「来てね♡」)
b0131968_9521997.jpg






CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-23 09:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

EDEN@新宿

そして渋谷から新宿へ移動して二本目。

こちらはサービスデーじゃないけど、女装していくと1000円に割引ということで、女装して行きました。

じゃ、なくって!
映画館に入ると長身の女装さんがいたので
「あん?ホントにいるんだ?」
と思ったら
宣伝活動中のぺペロンチーノ役の齋賀正和さんでした。
上映前と上映後には気さくにカメラに笑顔を向けてくれていましたよ。
若い女の子に混じって「いいですか?」とおずおずと(?)聞くと
「あらん、一緒に撮りましょうよ♡(←?)」
ということで・・・
b0131968_1162559.jpg

この画像、昨日一足はやくFacebookにアップしたら意外に(?)たくさん「イイネ!」をいただいたので、調子に乗ってこちらにも(笑)
 
この映画は山本太郎さん主演のゲイさんたちを描いたもの。
ゲイであったり女装していたりするマイノリティーとしての悲喜劇を
声高くでなく、ごく普通に幸せになりたい人々としてユーモアを交えてあたたかく描いています。

公式サイトはこちら
この映画も上映館が少なくて残念だなぁ。
いい映画でしたよ。
役者さんたちもみんなすてきで個性的。
妙にみなさん女装がお似合い(笑)
いろいろ考えさせられたし。

山本太郎さん、いいなぁ。
  


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-22 10:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)

希望の国

昨日の1本目はこれ。
おしゃれなビルの中にある映画館で他にも何本か同時に上映されていたのですが
「希望の国」のポスターはどこにもなくて映画館を間違えたのかと思いました。
しかも10:30からの上映しかないので早起き。上映館も少ないし。
新聞やメディアでもずいぶん紹介されているようだったのになぁ。
この日はサービスデーで1000円だったのですが、この日も客席はさびしかった。
上映前の予告編などもほとんどなく、数分後には始まりました。

園子温監督のインタビューは
こことか
こことか
いろいろなところに載っています。私も新聞やそういうのを見て知ったのですが。

あ、公式サイトはここです。
http://www.kibounokuni.jp/

レビューなどはあまり見ないで行ったほうがよかったかな。

こういう現在進行形のことを映画にするというのは勇気のいることだと思います。
だって、どうしたって
「現実はそんなもんじゃない」
とか
「わかったようなことを」
とか言われそうですものね。
見た感想を言うにしても
「じゃあ、オマエは何をしているんだ?」
と言われても何も言えないしね。
監督のインタビューの中にそういうクレームやら不安やらに対しての気持ちや覚悟に言及されているところがあって、見終わってそういうこともいっぱいある映画だろうと思いました。
やはりどこかで読んだ監督の言葉の中に
「ドキュメンタリーじゃなくて、俳優が演じるドラマだからこその意味がある」
というようなものがあったのですが、そこもなるほどと思いましたね。

「希望の国」というタイトルにもきっと思いがこめられているんだろうなぁ。
「希望」ってなんだろうなぁ。
この国ってなぁ・・・
こんなに何を信じていいのかわからない状況が続くのってなぁ。
洗濯物を干すにも、スーパーで買い物するにも料理するにもなんとはなしの不安がいつもあるっていうのはおかしいよねぇ。

で、映画館を出て上を見たら、こんな青空なわけですよ。
b0131968_10163854.jpg


もっと上映館も増えて、見やすい時間に上映されて
もっとたくさんの人が見てもいい映画だと思いました。
いろいろな意見があるにしても。

ラストのクレジットに
「協力:若松孝二」
とあったのも印象的でした。

CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-22 10:40 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画二本立てと「地球☆空洞説」初日!

今日は(あ、日付かわってる!)
渋谷と新宿で映画のはしごをしました。
感想はまた後日にします。


そしてあしたは(もう今日!)
流山児★事務所「地球☆空洞説」がいよいよ開幕します。
お天気が心配・・・

詳細は流山児★事務所のサイト

地球☆空洞説

流山児★事務所のTwitterでは
こんなつぶやきが。

「いよいよプレビュー初日!ふらりと豊島公会堂までおいでください。19時開演10分前まで中池袋公園まで必ずお出で下さい。開演10分前から「劇」は始まります。お見逃しなく。」

流山児さんのブログはこちら

あちこちでも紹介されています。

当日券もあるようですよ。
ぜひお出かけください。


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-22 00:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)

燐光群「星の息子」@座・高円寺1

b0131968_11153748.jpg

燐光群の公式サイトより画像をお借りしました)

オスプレイ配備に反対する高江の人々のたたかいが客席と同じ高さに組まれた目の前のやぐらで展開します。
劇場に入って席に着く時、すでになにやらきな臭い、不安な気持ちに一瞬襲われました。
ミステリー風味をからめつつそれぞれ人のたたかいが生々しくていねいに描かれます。
ただ安全に安心して暮らしたいという当たり前の要求をする彼らを力で排除しようとする権力にこれが現実に今現在行われており、これが今の自分が住んでいる国がしていることなのだという信じたくない思い暗澹たる思いになりました。同時にこれを許している無力な自分やらどこに怒りをぶつけていいのやら。それは毎日のニュースや新聞を読む時の情けない気分やらともつながり。
でも嘆いていても何も変わらない。せめて目をそむけないように知ろうとするのをやめないようにあきらめないようにしよう。
と、素直に思わせてくれるような
「それでも私たちはやめないよ」と静かに語りかけてくるような
そんな舞台でした。ありがとうございました。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2012-11-20 11:36 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る