<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりの腕時計

2年前にけっこうな金額でオーバーホールもしたのに
結局それから1年ちょっとくらいで腕時計が動かなくなりました。
20年以上使いましたが。
それから1000円の懐中時計を買ったりしたのですが、結局時計は持ち歩かなくなりモバイルで時間を見てさして不便を感じなくなりました。
細かい時間を気にしなくてもなんとか生活できてることにも気づきました。

だから当分買う気もなかったのですが、
なんと、どういう風の吹き回しか
オットがプレゼントしてくれました!
あたしらふうふはお互いにモノを贈り合うという習慣がないものですから
びっくり!です。
うひうひ。
あたしは金属アレルギーなのでチタンなんだ~。
しかも初電波時計なんだ~。
わぁい!
たいしてうれしそうな顔も見せないツマですが
内心は喜んでいます。
ありがとう、オットよ!



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-21 22:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

こうして忍び込んでくる・・・

2014年の2月に「小さいおうち」を読み映画も見たのですが
その時に感じたことと
この9月19日未明にあまりにもぶざまで醜いやりかたで
安全保障関連法なる薄気味の悪い法が成立(あれが?)したことが
私の中でリンクして

読み返してみると
あの時に感じた薄ら寒いような嫌ぁな感じがどんどん現実になっていくのがコワイ
選挙に行くたびに結果にガッカリしてきたけど
ガッカリしてるだけではどうにもならない


以下記事から引用:
・・・戦争がいかにして、ふつうの人々の生活に忍び込んでいくのかを描いたものだが、ゾッとするのは今の時代との類似点だ。

ちょうど、幻に終わった昭和15年の東京五輪が決まった頃で、人々は五輪招致と好景気に浮かれている。

日中戦争が始まるが、誰も悲惨な結末を予想せず、三越の戦勝バーゲンなどに足を運び、「勝った」「勝った」と騒いでいたのだ。

「今の空気に似ていて本当に怖くなる」とは映画の原作者で直木賞作家の中島京子さん。
・・・以上引用


「小さいおうち」原作者中島京子さんのインタビュー



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-21 20:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの「鹿殺し」観劇:「ツチノコの嫁入り」

この間マクベスを見に来てくれたさなえちゃんに誘われて観劇に行きました。
渋谷のCBGKシブゲキという劇場も初でした。
それが「劇団鹿殺し」の舞台で、私はかなり久しぶりです。

実は私、劇団鹿殺しがまだ無名の時に新宿で路上パフォーマンスを見ていまして、その奇抜なネーミングと奇抜なパフォーマンスが強く印象に残っていたのですが、それからほどなくしてあっと言う間にメジャーになりました。
今回は「漫画&映画の劇中劇超拡大解釈演劇」とかいうなんだかよくわからないキャッチでしたが
このところの暗雲を跳ね返すような清々しいくらいハチャメチャな舞台でした。この際内容はどうでもよくて舞台上に躍動する役者の身体を楽しみました。文字通りそろいもそろって腹筋の割れた美しい筋肉で目の保養になりました。露出度の高い衣装で惜しげもなく見せてくれました。
人間のカラダって美しいわねぇ、と堪能したのでした。
あ、身体だけじゃなくて全体も面白かったですよ。
主演の山本裕典さんがよかった。美しいだけでなく繊細な演技。
だれもかれも全力投球で気持ち良かった。
かのA氏がさりげなくつるされていたのも「イマ」ですかね。
きったりはったりなぐったりうったり、は舞台の上やスクリーンの中だけでいいですよね。

さなえちゃんといっぱい話せたのも楽しかった。
ありがとう。
b0131968_041879.jpg

ipadでスクエアで撮ったら縦横をいろいろいじって変更しても直らない。
もうあきらめて、これで失礼します。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-19 23:58 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

楽塾2016年公演は台北国立劇場・実験劇場にて

なんと楽塾の来年の公演は台湾に決まりました。
国家戯劇院
演目は昨年初演した『女の平和~不思議な国のエロス~』です。

初演の時はいろいろと余裕がなかったのですが、今回はもっと余裕を持ってさらにパワーアップしてのぞみます。
個人的にもいろいろと反省する点があったり、直前の大変更に戸惑ったりしましたが、今回は役とも初めから仲良く出来そう。それからキャラも変わりそう。
台湾のみなさんに楽しんでいただけるようにこれからじっくりみんなとつくっていきます。
b0131968_13462090.jpg


楽塾ブログも更新しました。








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-14 13:52 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

'Shakespeare and his World' 再受講

去年の秋に受講したFutureLearnの'Shakespeare and his World'が今年も開講します。
とても面白かったので再受講します。
MOOCの受講を始めるきっかけになった講座でもあります。
このシェイクスピアの講座がなければMOOCを始めていたかどうか。
なにしろ本物の資料や展示品をVideo で豊富に見ることが出来、生粋のシェイクスピア専門の教授がシェイクスピアの故郷から直接本場の英語で語りかけ、シェイクスピアの作品を朗読してくれるのですから贅沢ったらありません。しかも教授のシェイクスピアに対する熱意がひしひしと感じられてワクワクしっぱなしでした。
この講座のおかげでマクベスの稽古中もいろいろ思い出して一人でニヤニヤしていました。
この講座の後もいくつか受講しましたがこれが一番でした。
もっと英語がわかればいいんですがねぇ。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-07 22:47 | 語学 | Trackback | Comments(0)

ジム再開

マクベスが終幕して
その後の1週間の連日長時間バイトがやっと一段落。
食生活も引き続いて不規則だったし、降圧剤もなくなったのでかかりつけのクリニックへ。
ドクターとしばしマクベスや芝居の話をして・・・
「ところで、血圧高いですね・・・」
「これからまた運動して食事にも気をつけます」
で、ジムも9月から再開。
2か月ぶり。
1日目は件のスパルタインストラクターのクラスだけにした。
相変わらずの辛口の叱咤激励と全身を絞りまくるエクササイズに大満足。
「お金を出せばいい車いすや金の杖は買えるけど、
筋肉はお金で買えませんよ」
「10年後のあなたのために今筋肉をつけておいて」
「今のあなたの身体はあなたが作ったんです」
「動かさないからお腹や背中に肉がつくんです」
おっしゃる通りと言われるままに動かして爽快。
キツクなるほどニヤニヤしてしまうのでした。
マクベスのダンスの時に真実先生の振付で初めはすごい筋肉痛になって、
なんでこんなところが?
そもそもこんなところに筋肉があったんかい?
という新鮮でうれしい発見がありました。
まだまだ使っていない筋肉があるのね~。
それから、初めの頃に真実先生から
「ちゃんと毎日ケアしないとね」
と言われて
言いつけを守って毎日どんなに遅く帰宅してもお湯につかって湿布もした。
おかげでなんとかケガなく過ごせた。
とにかく何をするにも身体が基本だから
ケアとメンテは必要だよね。
「おばさんだから動けないのは仕方ない」
とは言いたくない。
いや、本人が動いているつもりでも傍から見ると動けてない
っていうのはまぁ・・・(苦笑)
衰えて行くのは避けられないけど
出来る時に出来ることはしたい。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-05 13:01 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

2015年8.30国会包囲

2015年7月15日に安全保障関連法案が強行採決されたことは
忘れないように書いておこう。
人間を大切にしない、尊重しない、人の命をなんとも思わない、いや、それがどういうことか想像することも出来ないような、金儲けしか考えていないようなそんなひとたちにこの間ずっと国を任せっぱなしにしていたことを覚えておかなくちゃいけないと思う。
選挙に行って結果が出るたびに何度も落胆させられた。
なんでこんなひとたちがノウノウと当選するのかほんとに不思議だった。
ほんとにみんなそんなにけーざいが大事なのか?
格差が広がって行っただけじゃない?
金持ちがさらに金持ちになるのがけーざいなの?
なんでみんな投票に行かないのか、ほんと不思議だった。
落胆したりあきれたりしてるだけじゃ、こんなことになってしまうってことを覚えておかなくちゃ。

ただ思っているだけでは足りないので
戦争法案廃案!安倍政権退陣!
8.30国会10万人・全国100万人大行動

に参加した。
b0131968_1202538.jpg


あいにくの小雨模様でしたが
とにかくどんどん人が増え続けていました。
のぼりを立てて集まっている集団ももちろんあるけど、私みたいに1人とか2人とか数人で家族連れで仲間と、っていう人たちがかなり多いように感じました。あちこちでシュプレヒコールがあがっていましたが、スピーカーがうるさいということもなく、それほど重なり合うこともなく、前へ前へと進みながら近くの合わせやすいコールに続く、という感じ。
意外と前へ進むことは出来て、ぎゅうぎゅうだけど押し合うこともなく殺気立った場面もなく、「あ、すいません」なんていいながらみんな静かに進んでいた。
途中の道路でも小さなグループがたくさん佇んでスピーチに静かに耳を傾けていた。
思った以上に中高年が多いという印象。若者エリアに私が行けなかっただけかもしれないけど。
コールもストレートなものばかりで続けやすかった。
ごくごく普通の人たちが
「とにかく戦争は嫌なんです。やめてください。」
「お願いですから、あべさんやめてください。」
「憲法守ってください。」
というごくごく普通のお願いをしに来ていると思った。
これをもっと選挙の時にしなくちゃなと思った。

さようなら原発10万人集会7/16
があったのは2012年、3年前の夏だった。

あの後も政府は次々と国民をないがしろにし続けている。
「お上の決めたことには黙って素直に従う」
のが日本の美徳?!
そんなこと言って選挙にも行かなかったのがこんなことになったんじゃないのか?
「しょうがない」と黙っていたのが。

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)
が誕生し、活動を続けているのは画期的なことだと思う。
若者たちが立ち上がり、その発言や行動に勇気づけられた人も多いと思う。
こうしちゃいられない、と落ち着かなくなった人も多いと思う。
8月30日にはそうした人たちが集まったように見えた。
b0131968_12184722.jpg

[PR]
by sk_miyuki | 2015-09-03 12:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る