<   2016年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

モノを減らすとモノを買わなくなる?!

って、断捨離ブロガーさんが書いていたけど
どうやら本当らしい。
毎日少しづつ捨てているのだけれど、捨てても捨ててもいらないモノがある。
ほんとにいらないモノばかりなんだなぁと思う。
まだ一気にが~!とは行けないけどね。
とにかくひたすら決断の連続。
今のところ決断疲れもせずに気が乗ったら続けて、無理せず途中でやめている。

捨てているうちに、何か買ったらまたいろいろ決断しなきゃいけないと考えるとなかなか買う気にならない。そもそも本当に必要なのかほしいものかと考えたら何もなくなる。

考えてみるとこの「断捨離」って経済けーざい言ってるどこかのみなさんにとっては脅威なんじゃないかしら。みんなが買わなくなってサイズダウンして暮らしていくようになったら世の中も変わるんじゃないかしら。でも、その代わりにもっと大切なものや楽しいことが見つかるんじゃないかしら。オカネで買えるものなんか高が知れてるってほんとはみんな気がついているのじゃないかしら。そりゃあまったくないと困るけどね。
仕事をやめてびんぼーになったけどなにかを我慢してるって感じたことはないな。決まった収入があった時のほうがイライラしてストレスばっかで何か我慢している気になってたような。ほしいもの(モノじゃなくてね)楽しいことはそんなにお金がなくてもたくさんあるってわかってよかった。 だってワクワクしたりドキドキしたりするのにそんなにおカネはいらないでしょ?



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-31 22:47 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

5月のフィットネスメモ

台湾公演からもどってからのBMスタジオ再開。
例の毒舌叱咤イントラにも慣れ、全身の筋肉をくまなく動かすエクササイズにすっかりはまっています。
だれかが「筋肉が喜んでるぅ!」と叫んでいましたが、私も同じことを考えていました。
とにかくキツイんだけど、なんだか楽しい。きつければきついほど笑えてくる。
今月は11回行きました。ほんとは12回まで行けるんだけど、連休明けから始めて今週は5週目だから休みってことを忘れてた。
スポーツクラブはすっかりスタジオの後のお風呂屋さんと化しているけど気持ちいいからいいや。
しかもそこのお風呂の温泉が北海道の二股温泉から引いてるってのがツボ。
で、今日はスタジオがお休みだから久しぶりにスポーツクラブのエアロビ系のクラスに2つ出た。
1つ目のエアロビクラスはムキムキのさわやか笑顔のオニィさんイントラだった。
朝のクラスだったから着いた時はまだ開館前で、並んでいる人が多くてびっくりした。そういえばこんなに早く行ったことない。並んでいたのもエアロビクラスの参加者も年齢層は高め。
けっこうしっかり汗かいた。
ステップや手足がバラバラになってももう気にしない。数年前までは出来ないとストレスだったんだけど、スタジオイントラの「エアロビのステップや振りは覚えなくていいですからね」になるほど。そんなもん覚えなくても楽しく汗かけばそれでよし。
2つ目のクラスは体幹メインでこっちもあまり大きく動かないけど汗かいた。

でも、BMスタジオに慣れたのか2つ出てもなんとなく物足りない。どうしてもスミズミの筋肉まで動かしたっていう充実感はないからね。叱咤毒舌もないしね。こうしてみるとやっぱりすごいわ、あそこのスタジオ。
週3回3か月続ければ身体は変わります、ってことなんだけど・・・さて?夏までに少しは変わるかしらん?
しっかし、還暦近くなって身体動かすのがこんなに楽しいっていうのも面白いよね。

あ、久しぶりにまみせんせいのストレッチレッスンにも行った。こちらも少人数でていねいにひとりづつ教えてくれるからよいわ。

今月は今まで生きてた中で一番ってほど筋肉使ったかも。
若い時は運動大嫌いだったのに。あれはたぶんに学校体育の弊害だったのかね。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-31 20:30 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

初めましてのドクター

降圧剤がなくなりそうだったのでかかりつけのクリニックへ。
顔なじみの院長は訪問診療なども始めたらしく忙しいようだ。今日はまたちょい若め、さわやか系のドクターで質問やひとりごとの多いなれなれしいおばちゃん患者にも笑顔で対応してくれた。
血圧は142-86 でちょい高め。
今日はジムでエアロ系のレッスンに2つ出てしっかり汗をかいてきた。
運動前の血圧は170-86だったからおっとぉ、と思ったが終わった直後は105-65だった。
なんじゃこりゃ。
そして午後のクリニックではちょい高めで薬はそのまま「ユニシア」で次回は検査をすることにした。
「注意することはもう聞き飽きてますよね?塩分控えめにとか?」
「はい。塩分は控えてるし、運動は十分してるし、たばこは吸わないし、アルコールも控えめだし、コレステロールが高いときは小麦も卵も乳製品も控えてたし、もうあと何すりゃいいの?って感じです。」
「はぁ、できることはみんなしてるんですね。」
「はい。もうあと何すればいいんですかね。でもまぁ、しょうがないですよね、遺伝もあるし」
「ええ、まぁ、しょうがないと言われればそうなんですが。
もう少し薬は続けましょうか。」
と、さわやか笑顔。
「院長はお忙しいんですか?」
「そうですね。ぼくもこの4月から入ったばかりなんです。よろしくお願いします。」
「院長に会いたかったんですけどね」(←なんて失礼なヤツ)
「いる時もあるので受付で聞いてみてくださいね。」
(あくまでもさわやか笑顔)
「あ、別に先生に会いたくなかったということではありませんので。
これからよろしくお願いします。」(←今頃か?)

それはともかく、血圧はなぁ、でも140や150どってことないんちゃう?やっぱダメ?
でも降圧剤飲みながら長生きする人もいるし、わかんないよね。
前に薬局で
「一病息災といいますものね。ひとつくらいあったほうが気をつけるのでいいんですよ。」
って言われたけどそれも言えてるかも。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-31 19:38 | Trackback | Comments(0)

ピンホール写真展 記憶の町 那覇:開催中

オットが銀座でピンホール写真展を開いています。
b0131968_0274.jpg

以下ブログから転載します。
詳細やアクセスもそちらへお願いします。

記憶の町 那覇 SAKAGUCHI Tomoaki Pinhole Photography Exhibition

沖縄戦により壊滅状態となった那覇市。近年は市街地を中心に再開発が進み、沖縄県の県庁所在地として発展しています。沖縄観光の玄関口、中継地点としての重要な役割を果たしつつも、観光産業が描く沖縄のイメージとは少し距離を置いたところにあるのが那覇市だと思います。
強烈な光と熱く湿った空気を全身で感じながら、那覇市内でも観光客が訪れることの少ない住宅地を中心に歩きました。町の風景は変わっているとしても、そこには過去から途切れることなく続いているものが、確かに存在するのだと感じました。ピンホールカメラで那覇の町を撮ることは、今この瞬間の情景を切り取ることではなく、断絶しているように見える過去と現在の光景を、まるごと暗箱に取り込む行為なのではないでしょうか。
日常の煩わしさを一瞬でも忘れ、那覇の町の路地裏をゆったりと歩いている気分を味わっていただけたら幸いです。

期  日  2016年5月27日(金)から6月9日(木)
時  間  10:00から19:00(初日は12:00から、最終日は15:00まで)
会  場  フレームマン ギンザ サロン  Tel. 03-3574-1036
       東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F 
アクセス   JR有楽町駅から徒歩5分 / 地下鉄銀座駅C1出口から徒歩1分

b0131968_23535555.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-29 23:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

スムージーもよいわね

ここ数年よく耳にしていたスムージー。
外で注文したりコンビニやスーパーで買ったりはしていたけど
あのとろ~とした食感が好きなので自分で作りたいなぁと思っていて
ミキサー買っちゃいました。
値段も手ごろ。
果物も野菜も大好きだし。
余計な機能は一切いらないので一番シンプルで洗うのが簡単そうなのを選びました。
てきとーに切って入れてガ~っと押さえるとできちゃう。
あまりに簡単で拍子抜けしました。
保存料や甘味料も入ってないしね。

b0131968_2221144.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-22 22:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「モノを減らす」は加速する?

いやぁ、その道のみなさん(ダンシャリアンとかミニマリストとか?)がおっしゃっているように、モノを減らすのって楽しいんですね。しかも加速していく。
なるほどなぁと思うことも、それはないんじゃないと思うことも、これはとっくにやってるなぁと思うことも、そこ気がつかなかったわぁと思うことも、まぁこもごも考えつつ・・・
ともかく私にとっての「捨て期」(?)が来たってことなのかな。
何年もかかるかもしれないけど、それでもいいかな。
急ぐこともないし、焦ることもないし、
今までのことと今のこととこれからのことを考えるのにちょうどいい時期なのかも。
還暦前後って。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-22 21:45 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

Dansharing(ダンシャリング)?:紙の辞書たち

カフェ英会話で自己紹介や近況報告をするのですが、私は最近ダンシャリングをしています、と言ったら一様にけげんな顔をされました。
「ダンシャリアン」なんてコトバもあるようなので、「ダンシャリング」もありかなと。
「ねばならぬ」を抜けたら、つながりでいわゆる断捨離なるものを始めたらこれがなぜか面白くて止まりません。
今日帰りに本屋に寄ったら、片づけ本や捨てる系、断捨離本が相変わらずいろいろ平積みでした。
「○○する人がしている○つのこと」
「○歳までにしておくべき△△」
「○○したいならこれをしろ」
「モノを減らせば自分が見える」とか「輝く」とか
「汚い部屋は自分の心の中」
などなど。
そりゃそうだ、なこともあるでしょうけどいいじゃないねぇ、それぞれで。
いい大人になってまでだれかにあーしろこーしろ言われたくないなぁ。
私はちょうどモノを減らしたいタイミングになってやってみたら意外と楽しくなったから捨ててるだけだし。

で、その昔ものすごぉくお世話になった紙の辞書たちが半端なくスペースを取っていることに今さら気がつき、久しぶりに開いてみたら・・・
字、小さっ!!
こりゃあもう読めません。
しかも大きい辞書は重い!!!
今ではもっぱら辞書もデジタル派で電子辞書とネット辞書で事足ります。
高校時代にはあのおっきなホーンビィの辞書を毎日学校に持って行ったものでしたが。
英語の辞書を引くのが何より好きな変わり者でした。
幸い仕事でも辞書を使ったので買いまくりましたね。
なかなか頭には残っていませんけどね、残念ながら。
ほんとにお世話になりました。
ありがとう。
b0131968_22145528.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-21 22:15 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

久しぶりにカフェ英会話

1月中旬に行ったきり稽古や公演のために行けませんでしたが、思い立って久しぶりにカフェ英会話へ。
何度かご一緒したメンバーさんが私のことを覚えてくれていてうれしかった。
今日は参加人数が少なかったのでテーブルをひとつにしての英会話。
英語で人の話を聞くのはやはり楽しいです。
会社勤めの方は仕事上で必要に迫られ、英語は「やらねば」のようですね。
今日の話題にもあったのですが、日本ではみんな6年から10年(最近は小学校からですね)も学校で英語を学んでいるのになかなか使えるまでにならないのは残念なことです。英語の必要性の高さが他のアジアの国々などとは違うせいでしょうか?それだけ恵まれているとも言えますが、いつまでもうかうかとはしていられないでしょうね。
でも、結局のところ外国語の習得には時間も根気もいりますし、「聞くだけで○○」とはいきませんよね。
今日のメンバーはたまたま私を含む「英語を楽しんで学んでいる」シニア組と「仕事で必要に迫られている(らしい)」働き盛り組でした。
「ねばならぬ」から抜けると語学も楽しいです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-21 21:53 | 語学 | Trackback | Comments(0)

減らしたいものと増やしたいもの

公演後は例のハードなエクササイズスタジオ通いを再開しました。
インストラクターは
「週に3回自分の身体と向き合えば何歳からでも3か月続ければ身体は変わります」
と。
実際70歳を過ぎてもみんな筋肉がついてきてるのよね。
で、この2週間は週に3回以上行っています。
相変わらずきついんだ、これが。
なかなか減らないんだけどね、体重も。
脂肪もなかなか減らないし。
でも、60年近くかけて増えたものがそう簡単には減らないよね。
ま、そうすぐに結果が出るとは思ってないけど、このキツイのが
カ・イ・カ・ン なんだね、これが。
今までその存在さえ気づいていなかった筋肉を動かすのって気持ちいいことだね。 最近は動かし方も少しづつわかってきて、ああこういうことねと楽しくなるし(いや、実は違っててそのうち怒られるかもしれないけど)
そのインストラクターは筋肉の説明もていねいにしてくれるんだけど今日は
「食べ物から入るダイエットは成功しません。身体に筋肉がついて動けるようになれば身体が食べるものや量を決めてくれます。脳がそう判断してくれます。
体重もサイズも関係ありません、見た目です。」
とおっしゃる。
ご多分にもれず人並みにいろいろダイエットをしては挫折してきたけど、ひょっとしてこの体重が私の健康体重じゃなかろうか、なんて思ったりしてた。
そして、このTEDの動画ですが。多分前にも見たことがあると思うけど、今回は「断捨離」関連のブログからたどりつきました。
それがなんとなく今日のレッスンの話とリンクしてるような気がする。
これによると
「その人の体重は脳が決める」んだそうな。
前に見た時は「そりゃないよ」と思ったんだろうけど、今はそうかもなぁと思う。体重もダイエットも大昔は気にしてる人間なんていなかったわけだし(そんな余裕ないよね)、今私たちが享受している進化ってやつの恩恵の副作用だものね、病気やら何やらは。
ということで(?)体重とか効果とかあまり気にせずトレーニングは続けようと思っているわけです。というか、英語の勉強と同じで「やらなきゃ」じゃなくて「楽しいからやるという」趣味の域になってきてどっちも楽しい。さらに「断捨離」とやらも楽しくなってきたので、アラカンはあれこれ「減らしたい」年頃なのかもしれません。(いらないモノとか脂肪とか)
でも、筋肉は増やしたいものです。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-21 16:58 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

どんだけ減らすもひとそれぞれっしょ

ついつい「捨てましょ」ブログやらサイトやらを見てしまうのですが
はぁはぁ、おっしゃる通り。なるほどねぇ。そうよねぇ。
ということも多いけど
うんうん、それは知ってるよ
いや、そうとも言えんでしょ。
いや、そこまでやらんでも。
とかまぁ、つっこみ入れながら読ませていただいています。

多分これ系で私が初めて読んだのは「捨てる!技術」っていう新書じゃないかな。
その頃は「片づけ」や「収納法」なんてのも人気だった気がするけど。
それまではとにかく「買え!買え!」「お得」「モノがあるのはいいことだ」
てな空気だったからね。あのひとが持ってるならワタシも。みんなが持ってるから。
とかね、モノを買う理由はいくらでもあるからね。
なにしろモノを買うのは楽しいからね。
この新書はけっこうなベストセラーになったんじゃないかなぁ。
そして「断捨離」やら「トキメキ」やらが大流行りになって
またぞろ「捨てましょブーム」(?)
私も、ミーハーだから、ってこともあるけど
実際必要に迫られてってこともある。
還暦も近くなれば
ガラクタ残して子どもたちに迷惑かけるのもなんだし
この先ほんとにいるものって?
って考えれば、ねぇ。
この世から自分がいなくなってガラクタだけが残ってるってのは・・・
なによりすっきりして気持ち良く暮らしたいってことだよね。
それはでも
「いついつまでに○割減らす」
「洋服は○着まで」
「私はこんなに減らした」
「○○は捨てるべき」
っていうのは???
いや、そうしたい人はすればいいよね、もちろん。
ま、ボチボチ捨てますわ。
「捨てる」のってけっこう楽しいね、うん。
なんで今まで捨てられなかったんだろう?
しかもエネルギーもいるね、「捨てる」行為って。
気力も体力もいるからいつまでも先送りにはできないなぁ
これは切実。
あ、あと、仕事辞めてからモノは欲しくなくなった。
ただ単にびんぼーになったってこともあるけどね。
ほんとに必要なモノってそんなにないもんだね。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-05-18 01:20 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る