<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

やなぎみわステージトレーラープロジェクト 『日輪の翼』

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
やなぎみわステージトレーラープロジェクト
『日輪の翼』

b0131968_10324047.jpg


赤レンガ倉庫前のイベント広場での野外パフォーマンスを観て来ました。
横浜では3日間、初日、2日目と悪天候や強風でデコトラが完全に開けなかったこともあったようですが楽日の昨日は好天に恵まれデコトラも全開でした。
芝居あり歌ありポールダンスありエアリアル(空中サーカス?)ありタップダンスあり生演奏ありの盛りだくさんなショーでした。
アーティストのやなぎみわさんの2010年のフェスティバルトーキョー企画「カフェロッテンマイヤー」に参加しまして、それ以来ロッテン仲間の舞台をお互い見に行ったり、やなぎさんの企画に誘い合って行ったり、同窓会があったり、なにかとご縁が続いています。
今回はカフェで同じグループだったCYNDIさんがご出演。堂々とした歌いっぷりで素敵でした。
ロッテン仲間と誘い合って行きました。
やなぎさんともちらりとですがごあいさつ。
やなぎさんの演劇へのご興味は実はあのカフェロッテンマイヤーの頃に芽生えたとか。
そしてこの台湾に特注してのトレーラー。
すごい実行力とあふれる才気、そしていつお見かけしてもお美しく凛々しくかっこいい。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-27 10:49 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

代代孫孫2016:流山児カンパニー

b0131968_22492038.jpg


もう終演しましたが「代代孫孫」
見られて良かった。
頭の中がグチャグチャになりつつ目の前の役者たちのエネルギーにただただ惚けて見入る。なぜか自分の祖先たちが頭の中をときどき通り過ぎる。今の時代にリンクすること多し。やってくれましたね、の感。すごい戯曲。
席が前の方の真ん中よりだったのですが、口上で顔を上げた塩野谷さんとガッツリ目が合ってしまい(気のせい?)蛇に睨まれた何とかのように動けなかった。

豪華な出演者たち、贅沢な時間でした。
 塩野谷正幸
 近童弐吉
 里美和彦
 筑波竜一(温泉ドラゴン)
 いわいのふ健(温泉ドラゴン)
 阪本篤(温泉ドラゴン)
 五島三四郎

 伊藤弘子
 清水直子(俳優座)
 植野葉子
 洪明花(ユニークポイント)
 山丸りな
 廣田裕美
 竹本優希

ところでスズナリに入るなりのこの光景、文字通り「代代孫孫」
b0131968_2301140.jpg

作・演出のシライさんと、シゲさん。
b0131968_2304866.jpg


裕さんにも会えてよかった。
開口イチバンのセリフに受けた。
今年初めに撮ったCMがあのあたりで流れているらしい。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-25 23:02 | 流山児事務所 | Trackback | Comments(0)

カフェ英会話

先週久しぶりに参加したカフェ英会話のテーブルは私以外は若者ばかり。
きょうびの若者のワークライフは聞いてはいたけどたいへんそう。
女子ともなると相も変わらずこの国の女子に押し付けられるステレオタイプの価値観にこれまたさらにたいへんそう。でも、どうやら現状を変えるべくたたかう、なんていうのは時代遅れらしく、老後に備えて地道に・・・かぁ。
「お金なんかそんなになくたってけっこう楽しく暮らせるわよ。」
「今から老後の心配をするより今を楽しめばいいんじゃないの」
なんて言う能天気で元気すぎるおばちゃんはちょい引かれたかも。

若い人から昔若かった人までだれもが安心してそこそこ幸せな暮らしを送れるようにはならないものか。
けーざいけーざいゆうのがどれほど虚しいかいいかげんに気がついてくれないものか。
そう言いつのる人たちは目先のカネのことしか考えないのか。
そんなもんあの世には持って行けまへんで。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-25 22:04 | 語学 | Trackback | Comments(0)

断捨離と fun learning

先月あたりからいわゆる「断捨離」なるものをちょびちょび始めました。
今まで生きて来た時間よりかなり短い時間しか残っていないことを実感したせいかしら。今さらですけどね。焦ることもないので気が向いた時にですけど。今までが、どんだけほったらかし!と自分にあきれています(苦笑)
下手に収納が多いのも考え物ですね。
「収納するなら捨てなさい」になるほどと思いました。(命令されるのは嫌いですが)
で、少しずつ進めているのですが
机の上のものがほとんどなくなり快適です。
スペースが空くとこんなにはかどるとは思いませんでした。やってみるものですね。(今まであり過ぎ!)
まだまだ手つかずのところもあるのですが机の上を早めにやってみたのは大正解でした。ゴチャゴチャした文房具やプリント類を入れていた小さな事務用の引き出しを捨てました。
机の上が片付いているとやろうと思った時にすぐに始められるのが最高です。(こんなの習慣になっている人には?ですよね)
ところで何がはかどるか書くときに言いたいことは" fun learning"なのですが日本語だと「勉強」とか「学習」とか「学問」なんでしょうけど、ただの趣味のlearningにぴったりの訳語はないのでしょうか? そもそもそんな概念ないのかな?「役立つ」とか「資格を取る」とか「目標○○」とか「○○点取るぞ」とかなぁんもなく興味のおもむくままに新しいことを知るってなんて楽しいんでしょ。若い頃は「勉強しなきゃ」と何かしら焦っていたような気がします。
カフェ英会話でも若い人たち、特に男性は「仕事で使うからやらないと」という人が多いように思います。「楽しいからやってます」なんて言うと引かれちゃうこともあります(苦笑)こういうfun learning(?)は今の年齢になったからこその楽しみかもしれません。
MOOCを受講していても必要に迫られて受講している人たちよりもリタイアしてから趣味で学んでいるひとたちのコメントに目が行き共感しています。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-22 10:11 | モノを減らす | Trackback | Comments(0)

腰痛を経験せずに死ぬ人はいません

1週間したらまた診せてと言われた整形外科へ
もう行かないでエクササイズ始めちゃおうかなとも思ったのですが、一応。
「どう?痛い?しびれは?」
「う~ん、完全に左足と同じかと言われれば多少感じるというか・・・」
「1か2くらい?」
「0.5かな?」
「じゃあ、もういいか。」
・・・って、これ、何? 結局本人が痛くないならそれで良し、ってことですかね?
「何か気をつけることってないんですか?
効くサプリとかあるんですか?」
と食い下がった時の答えがこれ。
「あのね、みんなそうです。腰が痛くならないまま死ぬ人はいません。
なる時はなるしならない時はならない。」
「はぁ」
「でも、荷物持つときにはひざを伸ばしたまま取るのはよくないよ。
ひざを曲げて腰を落として持つ。」
・・・ああ、この間はそれやっちゃったかも。油断した。

お風呂も運動もOKが出たので、スポーツクラブに久しぶりに行った。
さすがにスタジオはもう少しがまんしよう。
ストレッチをたらたらやってエアロバイクをたらたらこいだ。
有料で(300円だけど)体組成計で測った。
筋肉はしっかりあるけどやっぱり体幹は少ない(標準だけど)
BMIが22.9で
内臓脂肪レベルは4
基礎代謝量が1183
アスリート指数74は
年の割にはまぁまぁじゃんね。
とはいえ、プチデブに変わりはないわけで
どうしたものかと通りかかったイケメン超鍛えてる系のスタッフ(イントラ?)に聞いてみると
体幹を鍛えるのにプランクを勧められた。
5~6パターンを3~5セット。
一緒にやりそうになったけど、今日は抑えた。
ああ、それ毎日やったらお腹まわりがすっきりするかも。
まいにち~~~??!!
てかそれ、カンレキ近いおばちゃんに勧めるメニュー?




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-15 00:39 | Trackback | Comments(0)

治りかけがあぶない?

もうそろそろトレーニング再開していいかなぁと思いつつ、治りかけがあぶないかもとウズウズする身体に言い聞かせています。
大学時代に女子柔道のサークルにほんの一瞬入っていたんですけど、その時に入ったばかりなのに夏の講道館(あの、講道館ですよ?柔道総本山の)の合宿とやらに連れて行かれ、初日に有段者と組まされて一瞬で落とされて鎖骨を骨折という悲劇に見舞われたことがあるのですが。それがとにかくしんどい療養の日々で、もうじきギプスが取れるというその時に同じ下宿の先輩に腕を組まれていた時におどかされて振り向いて再度骨折してそのあと完全治癒までに半年もかかったという屈辱を思い出したりしています。まぁそれであっさりサークルはやめましたけど人生何が起きるかわかりません。ちょっと興味がわくとすぐにやってみるというのはこの時かららしいです。それにしても短期間とは言え朝から柔道着でランニングしたり受け身の練習したり乱取りしたり、ってなんだったんだろうね、あれは?たまたま大学の体育で柔道があったんですよね。

それはともかく、じわじわと治りかけているのでもう少しがまんしよう。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-13 14:18 | Trackback | Comments(0)

ピンホール写真展 記憶の町 那覇:終了しました。

オットのピンホール写真展が終わりました。
たくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございました!
私のSNSの記事からもいらしていただきありがとうございました!

オットのブログでは写真展の動画などもアップしていますので、よろしかったらのぞいてみてください。

ピンホール写真 Pinhole Photography

b0131968_13494983.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-11 13:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

坐骨神経痛

先日地域のイベントのスタッフワークをしたらちょっと腰がなんて記事を書きましたが、その日もひどい痛みではないので普通に衣類が入った重い袋を何度も運んだりしていました。
午後はバイトもしたりでしたがやっぱりなんとなく腰から右足全体が痛いんですよね。
またやっちゃったかと思いつつ翌日のトレーニングにも行きたいのに、なんて思いましたが、いかんいかん、ここは無理せずに休んで久しぶりに整形外科に行くかと。
検索してみたら去年も今頃首の頸椎で検査してたのね。ああ、そういえば脳神経外科で紹介された近所の整形外科に行ったんだった。そこで理学療法とやらも何回か受けましたがお金だけかかって特に良くなりそうでもなかったのでマクベスの稽古も始まってやめてしまいました。
そのあとマクベスのハードでわくわくの稽古、公演があり、なんだかんだで過ぎました。
今年はハードなボディ形成エクササイズのスタジオに入会しまして全身の筋肉を使う気持ち良さにハマっていますが、調子に乗り過ぎるなよと身体がブレーキをかけたのかもしれません。
で、馴染みの整形外科へ3年ぶりに行って来ました。
受付で「お久しぶりですね?」と問診票を渡されました。
いつものドクターでなんとなく安心。レントゲンを撮って画像をみながらのていねいな説明。
ま、例の頸椎が減ったり変形したりしているところが神経に触ったわけです。
3年前のデータと比べてもらうと特にこの3年で減りがひどくなったり悪化したということはなくて一安心。
「あのぉ、特に気をつけることとかありますか?栄養とか運動とか?それとも加齢だからしょうがないんですか?」
「そうですねぇ、みんなこうなります。」
「あのぉ、トレーニングはいつからしていいですか?」
「痛みがある間は安静にしていください。」
「痛くない上半身とかはしていいですか?」
「薬を出しますからそれを飲んで様子をみて1週間後にまた来てください。その時の様子で判断しましょう。それまでは安静に。」
ということで飲み薬が3種類と湿布薬。

姿勢よく立っている分には痛くないのですが、坐って立ち上がった時とか前かがみになるとかすると痛いですね。でも、ほら、下手に痛みに強いものだから「安静」とか無理。ま、トレーニングは休みます。筋肉落ちちゃう、とか焦らないようにしよう。治ったらまた始めればいいんだから。

追記:夕方から銀座のギャラリーに手伝いに行く予定だったので家を出たのですが、電車の中で眠ってしまったら終点についても車掌さんに起こされるまで気づかず、こんなに熟睡するのはまずいと思い、痛みもあるので断念して引き返しました。やはり無理は禁物のようです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-09 13:36 | Trackback | Comments(0)

ジェーン・フォンダ「人生の第三幕」

TED動画

「老後は可能性に満ちている」

「老い」を外から見ていたときは不安でしたが、いったん中に入ってみると、恐れはなくなりました。老いても、自分に変わりはないし、むしろ若いとき以上に自分らしくいられます。・・・ここまで引用

激しく共感。
60代を迎えるのがこんなに楽しみなんて思ってもみなかった。
若い時に心配することなかった。


[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-08 00:03 | 俳優 | Trackback | Comments(0)

新しいこともひとつ

演劇関連の記事が最近少ないですが、ひとつメモ。
先日ひょんなことで見つけて応募したらその結果がきました。
面白そうだからのぞいてみようかな、な公演(?)に参加できそうです。
まだどんなのか全然わかりませんけど。
今年の後半は演劇の予定は入れていなかったのですが。
あ、いままでもひょんなことでいろいろ決まっていったのでした。
こういうのもタイミングですよね。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-06-07 17:44 | 2017年2月までの外部公演 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る