ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

2社の無料体験を経てオンライン英会話に登録しました。
1回25分と言ってもかなりの内容が話せます。
日本語でもそうなのですが、私は英語でも早口なのでその分多く話せるような気がします。
登録後の最初のレッスンでスピーキングテストを受けたのですが予定よりもかなり早く終わってしまって講師とフリートークも少しできました。今までのところどの講師も気さくで話しやすくきれいな英語を話します。こちらの話も興味を持って聞いてくれます。フィリピン、セルビア、ルーマニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ジャマイカ、ボツワナなど、なかなか話す機会のない国の講師と話すのが楽しみです。
オンライン英会話の有料会員になったら英語学習アプリも使い放題になったので、そちらもゲーム感覚で使えそうです。なんとなく知っている気になっていた単語や言い回しをもっときちんと使えるようになりたいです。
「やらなくては」という焦りを感じつつ英語を「勉強」していた若い頃に比べて、今は英語を使ってより多くの人とコミュニケーションをとり、新しい知識を得たり意見を交換したりするのがとにかく楽しいです。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-27 23:08 | 語学 | Trackback | Comments(0)

『シング・ストリート 未来へのうた』予告編

はじまりのうた、ONCEダブリンの街角で のジョン・カーニー監督最新作!
爽快な青春映画の傑作、誕生――。

b0131968_1740444.jpg

観たのは先月なのですが。
たいして期待もせず何の前知識もなく観たのですが
・・・面白かった~。
私はこういうのが好き。
つっこみどころはいろいろあるけど
とにかく男の子たちとヒロインの女の子たちはじめキャラクターたちが魅力的。
特に主役のFerdia Walsh-Peelo(フェルディア・ウォルシュ‐ピーロ)が、野暮ったい登場から女の子Lucy Boynton(ルーシー・ボイントン)に出会ってバンドを作ってからみるみるかっこよくなってまいった。バンドの音楽もよかった。気になる男の子たちがたくさんいてむふふでした。(←何?)
久しぶりにうきうきする映画でした。

Sing Street - Drive It Like You Stole It (Official Video)


ダブリンまた行きたい。

インタビュー見つけた。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-20 17:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画『ハイ・ライズ』

映画『ハイ・ライズ』(8/6公開)日本オリジナル予告編


b0131968_17225351.jpg


主演のトム・ヒドルストン、すっごく見たことあると思ったら
ナショナルシアターライブの『コリオレイナス』でした。

彼をはじめそうそうたる俳優陣で、キャッチも予告もおしゃれでミステリアスで映像美もあり・・・
と、思いますよね。
予告編はきれいなところだけを集めたって感じですかね。
好きな人は好きなんだろうなぁ、こういうの。
私は・・・
ごめんなさい、って感じでした。
予告編はいいんだけどなぁ。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-20 17:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ダイソンフィルター

家電メモですけども。
ああ、ダイソン去年の年末に買ったんだった。
で、最近吸い込みが悪いなぁと思ったら
全然吸い込まなくなった!
メーカーに電話したらていねいに説明してくれて
「フィルターは?」
「は?え?これ?」
多分買った時には説明されたと思うけど・・・
すっかり忘れてた!
しかもなぜか壊れている!
だれも心当たりなし!?
「え、これ、洗っていいの?」
即水をかけようとしたら・・・
「あの、洗うと24時間使用できません・・・」
「あ、そうなの?でもそもそ上が割れてて・・・」
「別売りしております」
「あ、そうなんだ。じゃあ買うしかないですよね」
てなこといろいろ電話でやりとりしてたら、向こう側で相談している気配があって
「まだお買い上げしていただいてから日が浅いようですので」
と、無料で郵送してもらった。チャンチャン!
今度はちゃんと忘れずに洗おう。(←まずはこわすなよ!って話)


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-20 15:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ついにオンライン英会話もやってみたくなり、あれこれお試し中です。
予想以上に内容が良くてびっくりしています。
講師はたくさんいるし教材は充実しているしカスタマーサポートの返信もはやい。
小学校からの英語が義務化されていくようですが・・・
日本の公教育は民間に追いついて行けるのかな?
「受験のため」や「良い仕事に就くため」である限り、どこやらの「グローバル化」はかけ声だけに終わるのでは?
そもそも数十人もいる「教室」で語学を一斉に教えるのには限界があるのではと前から思っています。個人個人で違いが大きすぎるから。様々な点で。
初期の導入や文法は良いとしても後は個人の興味にまかせたほうがコミュニケーション力は伸びるのでは?それには受験科目からはずしては?
「英語」って大きなビジネスなんですよね。塾や予備校しかり、通信教育、英会話スクールしかり、もちろんこのオンライン英会話しかり。だれもかれも「英語が話せるようになりたい」と時間とお金を注いでいます。
今はインターネットがあるので本当に無料で(完全にではないにしろ)インプットにはことかきません。でもアウトプットにはやはり生身の相手がほしい。でも通学制のスクールはお金も時間もかかり過ぎる。ということでオンラインが流行ってきたのでしょう。
英会話カフェも楽しいのですがグループだとそうそう自分だけ話せるわけではない。カフェの時は他の人の話を聞くのも楽しいしつっこみを入れるのも好きですけどね。
オンライン英会話は25分だけですが、ある程度の力があれば自分のペースでできるし希望も細かく入れられそう。講師によってかなり違うとは思いますがちょっとやってみても面白いかも。
気になるのはフィリピンなどの講師とネイティヴの講師との料金差が大きすぎてなんだかなぁ。日本人学習者にはそういうニーズが大きいってことなんでしょうねぇ。私はあんまり関係ないと思うけどなぁ。どっちにしろ基本の部分は自分次第だし。いろんな国の人と話すほうが楽しいけどなぁ。
それにしてもいくら長いことやってても中の中、良くて中の上くらいから上がれないんだよなぁ。もうちっと真面目にやろうかなぁと思ってるところです。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-20 15:29 | 語学 | Trackback | Comments(0)

カフェ英会話

アウトプットがしたくなって久々に英会話カフェへ(6月以来)
少人数だったのでひとつのグループで話しました。カフェ英ではシェイクスピアや演劇の話にのってくる人にはあまり会えないのですが、それはいいとしてみなさんの話を聞くのも楽しいです。
英語だと初めて会った人でも平行な関係で話せるのがいいですね。
若い人は海外経験のある人が日本に帰って来てから英語を使う機会がなくなって参加していたり、仕事で使うのでブラッシュアップに、とかの理由が多いのかな。
今回は参加者のうち3人が北海道出身でした。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-16 00:07 | 語学 | Trackback | Comments(0)

オックスフォード大学演劇協会(OUDS)来日公演『夏の夜の夢』

を観劇しました。
シェイクスピア演劇の本場である英国で、創設130年の歴史と伝統を誇るスチューデント・ドラマ・ソサエティ、オックスフォード大学演劇協会(OUDS)。

今回は意外とオーソドックスでしたが、若さあふれるスピーディーさはいつも通り。
下ネタやちょっと間違えるとお下品なしぐさも。(今回は多かったような・・・)
妖精二人のしなやかな動きが印象的でした。
見ながら思ったのはやっぱりシェイクスピアはすごいな、ということ。いつの時代に設定してもどうやっても台詞をたいせつにして真正面から取り組めば面白くなるのは本の力だと思う。
もう少し笑えたり乗ったりできればもっとよかったけど。
達者さにいつも感心しますが率直に言うとものすごい好みというわけではありませんでした。もちろん観られてよかったですし面白かったですが。生演奏もよかったです。
アフタートークでは役者スタッフ全員が参加しての質疑応答。
女性の扱いのひどさ(?)についての質問には女優陣が待ってましたとばかりに発言していました。
シェイクスピアの時代の女たちはどう思ってたのかな。きっとそんなこと考えずに笑って楽しんでいたんじゃないかな。つっこみどころ満載なところもシェイクスピアの魅力ですね。
質疑応答で質問者たちが見事な英語で質問していました。

b0131968_23575580.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-15 23:58 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

『SUPI』など映像のお仕事でお世話になった杉井さんのメイクモデルして来ました~! 
メイクの前にていねいなクレンジングとフェイシャルもしていただき毛穴の奥までしっかり汚れが取れました。
普段はちっとも真面目にお手入れしていないのでなんだか顔が軽くなった気がしました。
ひとの手でケアしていただくと心が落ち着きますね。
自然な感じに仕上げていただきました。
杉井さん、ありがとうございました。
楽しかった~!
b0131968_23165333.jpg

施術していただいたのは
「サロン・ドゥ・インナップ青山」
ゆったりした素敵な空間でした。
b0131968_2319349.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-11 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

先週は
シェイクスピア探求ワークショップ2016
に参加していました。
ロンドンで活躍する演劇人たちから様々な演劇メソッドやボイストレーニングを用いてシェイクスピア作品の戯曲解釈や演技へのアプローチを学ぶという貴重なワークショップでした。
b0131968_029578.jpg

b0131968_0301727.jpg

出来ることならイギリスでワークショップを受けたいと思って検索していたらなんと日本で参加できると知って早速応募しました。若い俳優向けのワークショップなのかと思っていたらなんと見学も募集しているとのことで。

シェイクスピアと英国と英語と演劇が好きな私にはたまりませんでした。
3人の講師たちが素晴らしくてシェイクスピアと演劇に対する大きな愛を感じました。
見学の私にも気さくに話しかけてくれてボイストレーニングなどには参加するよう誘ってくれました。
b0131968_0363087.jpg

毎日様々なシアターゲームで参加者の心も体もリラックスさせるのにたっぷり時間を取り、常にフィードバックをして話し合い、意見を共有しようという姿勢が印象的でした。
ボイストレーニングでは見る間に参加者たちの声が変わっていきました。
短い時間の中、一人一人への声かけもしていて教えることへの情熱も感じました。
「ロミオとジュリエット」のいくつかのシーンを構築していく過程もすばらしく、参加者たちの身体が演技が感情がどんどん開いていって4日目5日目の発表には感動しました。若い人たちがどんどん成長してシェイクスピアを身近にしていく過程を目の当たりにしたのもうれしいことでした。
b0131968_045498.jpg


実はもうひとつ幸運なサプライズがありまして、こちらもなかなか遭遇できない貴重な機会となりました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-08 00:24 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

シェイクスピアに浸る

で、8月に入って早々は
シェイクスピアに浸る幸せな夏です。
イギリスの演劇人から演劇メソッドや
シェイクスピアへのアプローチを直に受けられるなんて
そうそうない機会です。
b0131968_1151672.jpg




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-08-06 01:15 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)